FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

田辺湾の雲
DSCF1898.jpg

1月16日(木)はよく晴れた日でした。
田辺湾沖には、白い雲がきれいに棚引いていました。

DSCF1906.jpg

田辺湾の沖にたなびく白雲と満ち来る潮見れど飽かぬかも」でした。

DSCF1901.jpg

今日は赤ちゃんの一ヶ月検診がありました。
赤ちゃんは順調に育っているとのことでした。
上の孫と私はお留守番でした。
なかなか昼寝をしてくれません。
一時間ほどして、やっと寝てくれました。
私も寝てしまいました。

DSCF1894.jpg

磯の上では、海鵜が先生で、カモメが生徒のようでした。
明日は、テニスとめだかの学校があります。

DSCF1905.jpg

夕景に出てくるいつものお城の素顔です。

15日には、「静」を題に歌会始がありました。
本日、その入選歌が新聞に掲載されていました。

 プレートよ静かにしづかに今しがた生まれたひとりが乗らうとしてゐる  

                     北海道 佐藤真理子さん(64)

私には、上掲歌が特に印象的でした。
来年の題は「本」だそうです。

    2014.1.16         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

文里のテニス始めと「めだかの学校」
DSCF1728.jpg

1月10日(金)は、雨のために延期していた文里のテニス始めでした。
8人の会員が勢ぞろいしました。

DSCF1742.jpg

新年の華やいだ気分になり、三脚を使って記念撮影をしました。
ここ何年間では、記念撮影は初めてでした。

DSCF1732.jpg

練習を始めた時は雪がほんの少し舞ってきましたが、すぐ止みました。

DSCF1718.jpg

プレーをしていない時は、倉庫横の陽だまりで楽しく雑談して過ごします。
寒中の戸外で、こうして遊べることは幸せなことです。
しかも、会費は一ヶ月1,000円だけです。

今年は上富田も文里のテニスも幸先良いスタートを切れました。

DSCF1768_20140111085828b22.jpg

午後はビッグ・ユーでの「めだかの学校」に出席しました。
これまた、今年初めての回でした。
いつもの生徒が集まって、賑やかに新年の挨拶を交わしました。
私はユーチューブへの投稿の仕方やムービーメーカーの編集の仕方などを、先輩に教えてもらいました。
難しくて、何度も学習しないと覚えきれません。

学校が終わって外に出ると、、夕陽が山の端に沈もうとしていました。

DSCF1764.jpg

私はしばらく駐車場に留まり、夕陽を撮りました。

DSCF1786.jpg

夕陽が沈むにつれて、冬木の淋しい姿が目立ちました。

         * わが凭れる冬木ぞ空の真中指す  八木絵馬

でも、落葉した枝には新芽が芽生えているはずです。
春はもう間近です。
新春だと思うと、華やいだ気分になります。

みなさん ことしもよろしく おつきあいください。

   2014.1.10         くまお
    

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

2014年1月9日の画像
DSCF1634.jpg

1月9日(木)の神島の夕景です。

DSCF1643.jpg

天神崎の夕景です。

DSCF1651.jpg

19階の通路に上ってみました。
文里湾の一部が見えました。
いつもと違った風景でした。

DSCF1644.jpg

分嶺山です。

DSCF1647.jpg

遠くに見える富士山に似た山は、なんという山でしょうか。
あまり他の階の通路をウロウロすると、変に思われそうです。

DSCF1660.jpg

すぐに、自分の部屋に戻りました。
夕陽が沈もうとしていました。
鳥も塒へ帰って行きました。

DSCF1671.jpg

午後5時11分の夕景です。
きれいな残照はしばらく続いておりました。

    2014.1.9        くまお

追記

 信濃路はいつ春にならん夕づく日入りてしまらく黄なる空のいろ  島木赤彦

上掲の短歌は2月13日に詠われています。
信濃路の春は、紀州路と違ってまだ遠い先にあるようです。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

2014年1月6日(月)の画像
DSCF1415.jpg

              * 1月6日(月)朝の田辺湾の風景

1月8日(水)は朝から雨でした。
文里のコートでのテニス始めは、お休みとなりました。
雨降りの日も悪くはありませんけれど、ヴィラから見る海は濁り、空の色は冴えません。

そこで、1月6日の画像を紹介します。

DSCF1454.jpg

夕陽が照らす磯辺をじっと眺めるのも楽しいものです。

DSCF1451_20140108223657499.jpg

神島の空は、原勝四郎画伯がさっさと描いた空模様でした。

DSCF1472.jpg

午後5時3分の夕日です。
夕日の沈んでゆく位置は、少しずつ右に移動してきています。
日脚も少し伸びてきました。

DSCF1497.jpg

午後5時10分の夕景です。
沈んだ夕陽はまだ雲を赤く染めていました。

DSCF1492.jpg

澄んだ空気の空をジェット機が飛んで行きました。

DSCF1500.jpg

旧暦12月6日の月が空に浮かんでいました。

DSCF1512.jpg

午後5時40分、一筆書きしたような雲の上に、宵の明星が瞬き始めていました。

私はデジカメを携えて、バルコニーに出たり、部屋に戻ったりしておりました。
娘に部屋が寒くなり、赤ちゃんによくないと叱責されました。
赤ちゃんのことを持ち出されたら、部屋の主でもぐうの音も出ません。

1月6日(月)のことでした。

    2014.1.8          くまお

追記

「日脚伸ぶ」は冬の季語で、水原秋桜子編の「新編歳時記」によりますと、

 冬至の頃は一年中で一番昼が短く、それからすこしずつ長くなってゆくのだが、歳末の忙しさにまぎれて気がつかず、新年はまた新年で、何かと取り紛れて心づかず、ようやく二月下旬になって日も少し長くなったなと思うことがある。一度日脚の伸びたのに気がつくと、もう春も近いなという感じがして、うららかな桜の頃が思い出されたりして、何がなしに楽しい。・・・・・

 身ひとつにかゝはり居りて日脚伸ぶ  湘子

となっています。

紀南地方に住む私には、二月になると梅の花便りが届きます。
もう春も近いなと感じる今日この頃です。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

「ほのぼのと春こそ空に・・・・・」
DSCF1569.jpg

  * ほのぼのと春こそ空に来にけらし天の香具山霞たなびく  後鳥羽院

1月7日(火)は穏やかな日和でした。

DSCF1559.jpg

DSCF1560.jpg

小寒(5日)から大寒(20日)へ向かう寒中ですが、空には立春の気配は感じられました。

今日は3歳の孫を連れて紀南病院に行きました。
孫の怪我も快方に向かい、二週間後には右手のギブスが取れそうです。
孫がギブスから解放されると、おじいちゃんへのアタックが強まることでしょう。

DSCF1591.jpg

今日の雲は場面によってさまざまに異なった装いをしていました。

DSCF1579.jpg

夕景はターナーの画のようでした。

DSCF1606.jpg

DSCF1611.jpg

娘が帰省して、今日で二ヶ月ほどになりました。
赤ちゃんは無事生まれ、母子とも元気です。
あと一月余りで、娘家族4人が沖縄に帰ります。
私は今、父親への娘の最後の甘えと受けとめて、「そうか、そうか」と使い走りをしています。

娘たちが帰れば、私の残り少ない自由な時間が戻ってきます。
でも、寂しい気持ちにもなることでしょう。

 * うらうらに照れる春日にひばり上がり心悲しもひとりし思へば  大伴家持

家持の心境になるといえばいいのでしょうか。

   2014.1.7        くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

2014年のテニス始め
DSCF1328.jpg

1月5日(日)は上富田のテニス始めでした。
朝からよく晴れて、絶好のテニス日和でした。
久しぶりに大勢(8人)が参加しました。
今年のテニスは盛り上がりそうです。

DSCF1315 - コピー

私は年末年始酒浸りでしたので、本日のテニスは全くダメでした。
暇を見ては、素振りでもしないといけません。

DSCF1348.jpg

テニスの合間にスポーツセンター内を散策してみました。
紅葉が見事だったタイワンフウは、末枯れていました。

DSCF1349.jpg

DSCF1352.jpg

栴檀の木なのでしょうか。白い実がたくさん付いていました。
白い花が咲いたようで、実にきれいでした。

DSCF1382.jpg

この紅い実の樹木は青木なのでしょうか。

DSCF1353_20140105225402081.jpg

夕陽を追っかけたあと、コートに戻りました。
テニスは終了していて、ちょうどコート整備が終わったところでした。
コートはすっかり日暮れていました。

DSCF1383_20140105225532d94.jpg

帰る途中、きれいな夕陽が見えました。
私は梅畑の細道へ駐車し、夕陽を撮っていました。

「あ~、きれいな夕陽だ!」と言いながら、サッカーを終えた少年たちが私の背後を通り過ぎて行きました。
きれいな夕陽に感動する少年がいたことに、私の心は温まりました。
気持ちの良いテニス始めの日でした。

   2014.1.5        くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

新春のホテルハーヴェスト
DSCF1236_20140102224101d1d.jpg

DSCF1234.jpg

マンションに隣接するホテルは新春の装いでした。
振る舞い酒も配られていました。
私は何杯もいただきました。

S0111180.jpg

元旦には餅つき大会がありました。
大勢のホテルの宿泊客やマンションの人たちでにぎわいました。

DSCF1199_201401022241018b5.jpg

私も搗きたての美味しいお餅をいただきました。

正月は家族連れの人で、大浴場や温水プールも混雑します。
華やいだ新春の雰囲気に満ち溢れます。

私はほろ酔い気分でマンションからホテルや大浴場へ行き来しています。

DSCF1264.jpg

今日の夕日はいつもより赤く写っていました。

   2014.1.2        くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

謹賀新年(2014年元旦)

  明けまして おめでとう ございます


DSCF1056.jpg


DSCF0964.jpg

                * 田辺市跡之浦湾の夜明け

       
  旧年中は大変お世話になりました

  本年もどうぞよろしくお願いします

  
     2014年 元旦      くまお




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi