陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

ガスエビのパスタ
DSCF4067.jpg

2月27日(木)は雨に振り込められて、一日中マンションにいました。

DSCF4060_20140227131805fae.jpg

午前10時ごろまで、気ままに寝ていました。
11時過ぎてから、朝昼兼用の食事を作りました。

以前にいただいていたガスエビを解凍して、海鮮パスタを作りました。
玉ねぎとセロりをみじんぎりにし、彩りにホウレンソウを加えました。
ニンニクとタカノ爪をオリーブ油で炒め、日本酒と白ワインを注いで、塩と胡椒で味付けしました。

パスタも白ワインも大変美味しかったです。

DSCF4016.jpg

                               (2月24日の田辺湾の夕景)

  * ちぎりあれば難波の里にやどり来て波の入日を拝みつるかな  藤原家隆

昨夜、「永六輔のにっぽん夕焼け紀行」(NHKプレミアムアーカイブス)のビデオを観ました。
夕焼けの魅力にとらわれた人たちが紹介されていました。
どうやら私も、夕焼けに魅せられた一人のようです。

DSCF4030.jpg

DSCF4046.jpg

                                    (25日の夕日と景色)

     * 山のあなたへ お日さま見送り 御飯にする  種田山頭火

夕焼けのシーンに勇気づけられ、慰められている人が多いようでした。

    2014.2.27        くまお

追記

DSCF4086.jpg

27日(木)は午後4時ごろになって、雨雲が南南東の風に吹かれて行きました。
わずか10分ほど、夕陽は顔を出してくれました。
    


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

白浜平草原公園のトリムコース
DSCF3833_20140223230504598.jpg

2月22日(土)、午後3時過ぎに平草原公園に行きました。
椿の花が咲いていました。
昨年の12月から、早咲きの花が順次咲いているようです。

DSCF3858_2014022323050395b.jpg

木陰にひっそりと咲いていました。

DSCF3886.jpg

単色の清楚な花です。

DSCF3878.jpg

この程度のしぼりの花はいいものです。

DSCF3894.jpg

花見の時に咲きそろう雪柳は、ほつほつと咲き初めていました。

DSCF3906_20140223230200562.jpg

         * 来し方や馬酔木咲く野の日のひかり  水原秋桜子

日頃の運動不足を解消するために、トレッキングシューズを履いて歩きました。
トリムコースから少し離れたところに、馬酔木の花が咲いていました。
あしびの咲くあたりだけが、明るく見えました。

DSCF3911.jpg

  * 我が背子に我が恋ふらくは奥山の馬酔木の花の今盛りなり (万葉集巻十 作者不詳)

 (あの方に私の思う思いは、奥山の馬酔木の花が人知れず今こんなに盛りであるようだ。)(ブログ「万葉集の日記」参照)
 
「あしび」あるいは「あせび」は、万葉人には愛されていたようです。

DSCF3919.jpg

名も知らぬ草花も小路に咲いていました。

DSCF3859.jpg

DSCF3862_20140223230330c57.jpg

水仙の花は公園内の至る所に咲いていました。

DSCF3942_2014022323020117d.jpg

公園の入口近くに枝垂れ梅が咲いていました。
午後5時で閉園となりました。

DSCF3944.jpg

駐車場近くの桜は早咲きらしく、何輪か開花していました。
約1時間あまりの散策でした。

    2014.2.22          くまお

追記

DSCF3763.jpg

20日の夕日は、何かの果実のようでした。

DSCF4021.jpg

24日の夕日は、甘い饅頭のようでした。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

テニスとフィギュアスケート
DSCF3782.jpg

2月21日(金)はテニス日和でした。

DSCF3793.jpg

ベンチコーナーの風景です。
雨避けに張ったビニールシートが劣化して破れています。
これまでは破れた箇所を繕ってきました。
今度は予算がついたときに、すっかり張り替えてくれるそうです。

DSCF3789_2014022212090961f.jpg

今日のようないい日和では、全く問題はありません。
破れの合間から、青空と白い雲が覗いていました。

DSCF3799.jpg

この年齢になっても戸外でスポーツを楽しめる幸せを、私はしみじみ味わっています。


DSCF3821_20140222120656fc3.jpg

DSCF3823.jpg

                                   (NHKテレビより)

フィギュアスケートは感動的でした。
浅田真央ちゃんのフリーの演技を観た人は、午前2時頃にもかかわらず、約20%いたそうです。
私もその一人でした。
思わず、もらい泣きをしました。
そして、拍手を送りました。
   2014.2.22         くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

田辺湾のシラス漁


「めだかの学校」で、ユーチューブへの投稿を教えてもらっています。

昨年11月16日に撮った「田辺湾のシラス漁」の風景です。
6隻が一組みになったシラス船団です。

マンションのバルコニーから、丹念に撮ったものなので掲載して見ました。
シラス漁の様子は2倍速にして、時間を早めています。

シラスを獲る網の目が細かくて、網揚げの作業に苦労している様子がよく分かりました。
孫がいる間は、シラスを買ってきてよく食べました。

    2014.2.22        くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

梅の花だより(満開)
DSCF3658.jpg

2月16日(日)、上富田のコートでテニスをしました。
いつものように、交代の合間に梅畑に行きました。
満開の梅の花を表現してみようと思い、試してみました。

DSCF3647.jpg

            * 白梅や日光高きところより  日野草城

逆光を試みてみましたが、うまく撮れませんでした。

DSCF3651.jpg

梅の花にはやはり明るい空が良いようです。

DSCF3654_20140218205503c24.jpg

          * 蓑虫らにも邂逅といふことあらむ  安住 敦

梅の花に見飽きて、蓑虫を撮ってみました。
じっとしているようで、風が吹くたび揺れていました。
悲しい話ですが、雌は蓑の中で生涯を終えるそうです。

テニスには9人が参加しました。
空いていた隣のコートも借用してプレーしました。
途中で帰る人がいて、最後のゲームは4人でプレーしました。

「年齢のことを考えてプレーしなさいよ。」と言われて、私はひるんでしまいました。
何とか勝ったものの、マンションに戻ると足腰に痛みを感じました。

「無理は禁物ですね、みのむしさん!」

    2014.2.16       くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

虹の彼方にあるもの・・・・・
DSCF3505.jpg

2月15日(土)の午前中のことでした。
大浴場の露天風呂に入ると、田辺湾の沖合にが見えました。
私は急いで風呂から上がり、部屋に戻りました。
まだが残っていましたが、しばらくすると消えてしまいました。

DSCF3516_20140215223023cd9.jpg

今度は日の御碕にが立ちました。

DSCF3519_20140215223022ed9.jpg

天神崎の丸山灯台の彼方が、淡いに包まれているように見えました。

DSCF3526.jpg

しばらくすると、はさらに右へ移動しました。

なにか良いことがありそうな予感がしました。
午後になって、4ヶ月ほどいた娘から、沖縄の与那国島に無事帰ったという知らせがありました。

DSCF3668_20140216220353938.jpg

翌16日(日)の朝、オリンピックのテレビを観ました。
ラージヒルジャンプの競技が放映されていました。

DSCF3671_20140216220353f53.jpg

一回目に二位につけた葛西紀明選手が、大ジャンプで二回目を終えました。

DSCF3673.jpg

ノーマルヒルジャンプで金メダルだったポーランドの選手に惜しくも敗れましが、

DSCF3674.jpg

                             * 4枚の画像はNHKテレビより
銀メダルに輝きました。

最近の新聞で、葛西選手がレジェンド伝説)と各国の選手に称されていることを、私は知りました。
7回目のオリンピックで、初回から22年の歳月を経た41歳の年齢で、銀メダルを手にしました。
私は本当によくやったと思いました。

の彼方にあるもの・・・・・、それは「伝説レジェンド)の蘇り」だったように思われました。

   2014.2.16          くまお

追記

男子フィギュアスケートで、羽生結弦選手が金メダルをとれたのは喜ばしいことでした。
羽生選手の優勝インタビューの言葉が、とても良かったと思いました。
フィニッシュのシーンで、「おもいとぬくもりを氷に伝えた」というアナウンサーの表現もよかったですね。

DSCF3641.jpg

JAのクックガーデンへ買物に寄ると、トンボシビのブロックが出ていました。
マーシャル産という表示がありました。
新鮮そうなので、690円で買いました。
刺身にして半分食べました。

DSCF3645.jpg

残りは醤油漬けにして翌日いただくことにしました。

トンボシビがマーシャル産であったことで、3・1ビキニデーを思い出しました。
マーシャル諸島にはビキニ環礁があります。
1954年、第5福竜丸がビキニ環礁での米国の水爆実験で被爆しました。
被爆した久保山愛吉さんが亡くなりました。
多くの人々は、3・1ビキニデーで核実験反対の声を上げました。
私は学生時代に、静岡市で開催された3・1ビキニデーの記録係を務めたことがありました。

訂正

1956年は1954年の誤りでした。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

奥村厚一展(田辺市立美術館)
DSCF3452.jpg

             * オランダ風景(1963年)  奥村厚一


4ヶ月ぶりに「はる菜」さんで美味しい昼食をいただいた後、新庄総合公園に行ってみました。

DSCF3448.jpg

奥村厚一画伯の生誕110年記念の絵画展が、田辺市立美術館で開催されていました。
上掲のポスターの画の表題は「浄晨」、第2回(1946年)の日展で特選を受賞した作品です。

「自然の持つ力は、人間の作りものの及ばない力を持っている」と記されていました。
旅行中のスケッチも精魂込めて描かれており、観るべきものがありました。

DSCF3466_2014021321372166d.jpg

美術館前に植栽されているパンジ-です。

DSCF3467.jpg

本日の紀伊民報に、
名前はフランス語の「パンセ(思考)」からきており、花の形が物思いにふける人の顔を連想させることから名付けられたと、記されています。

DSCF3461_20140213213722cbe.jpg

DSCF3449_20140214113317ee9.jpg

うそ寒い公園には黄色い花が目立ちました。

DSCF3458.jpg

花の坂道を下って展望台へ登って行こうとすると、とてもきれいな鳥に出合いました。
ショウビタキ」という鳥のようです。
ショウビタキはチベットや中国東北部、バイカル湖あたりからやってくる冬の渡り鳥だそうです。

DSCF3479.jpg

本日の夕食はさんまとかわはぎの干物、ソーセージと野菜サラダ(玉ねぎ・レタス)に大根おろし、そして数の子でした。
買物はせず、有り合わせの物をいただきました。

   2014.2.13         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

赤ちゃん また会う日まで バイバイ!
DSCF3318_20140212214613437.jpg

2013年12月19日に誕生した赤ちゃんです。
生まれた時は3,338gでしたが、2ヶ月足らずで5,600gになりました。
名前は「みちる」で、愛称は「みーちゃん」です。
すくすく育ってくれてほっとしています。

DSCF3388.jpg

昨年の10月半ばより出産のために帰省していた娘の家族が、本日沖縄に戻りました。
私は田辺駅で見送りました。

育休をとった娘の主人も、2ヶ月ほど一緒にマンションで暮らしました。
「狭いながらも楽しい我が家」と思って過ごしてほしいと、以前に綴りました。
主人はずいぶん窮屈な思いをしたことと思います。
沖縄の家に帰ったら、気分をリフレッシュしてください。

この4ヶ月という時間は私にとって長かったようで、今となればあっという間に過ぎてしまったように思い出されます。
時間というものは、思い出すときによって伸び縮みするものですね。

上の孫の出産の時は、岡山のおばあちゃんのところでお世話になりました。
今回はなんとか私が責任を果たすことが出来ました。
クマノミさんもきっと喜んでくれていることと思います。
クマノミさんと過ごした四十数年の歳月も、今では「一炊の夢」のような時間として思い出されます。

娘たちを見送った後に、クマノミさんの遺影をもとのところに戻しました。
久しぶりに線香をあげていると、思わず涙が出てきました。

DSCF3265.jpg

出産した娘が退院する直前に右腕を骨折した三歳の孫も、すっかり元気になりました。
「人間万事塞翁が馬」で、ギブスをしていた間に、左手の使い方がずいぶん上手になりました。
最初は怖がってばかりだった病院にも慣れて、シールをもらって喜んでいました。
外に遊びに行けない分、パズルで「あいうえお」を覚え、時計の見方もかなり身についたようです。
この4ヶ月間で著しく成長しました。

DSCF3405_20140212213658cb8.jpg

今日は十三夜の月でした。
「みちる」という名は、「満ちる」の意味で付けたようです。
ひたひたと潮が満ちる情景を連想するのは気分のいいものです。
赤ちゃんと今度いつ会うか分かりませんが、潮の満ちる如く見違えるように大きくなっていることでしょう。

DSCF3393.jpg

昼食には娘が置いていった「豚まん」を食べました。
夕食はさんまの味りん干しとソーセージに野菜サラダ(ブロッコリー・新玉ねぎ・レタス)を食べました。
この4ヶ月はほとんど娘が食事を作ってくれました。
私は言われるままに買物して回りました。
したがって、食事を作るのがやや面倒な気分です。

DSCF3413.jpg

DSCF3353.jpg

一人になった寂しさは、しばらく夕陽が慰めてくれそうです。

    2014.2.12           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

梅の花だより(上富田町)
DSCF3227.jpg

2月9日(日)の午後、上富田でテニスを楽しみました。
テニスの合間に、近くの梅畑を散策しました。

DSCF3223.jpg

梅の花は満開でした。

DSCF3209_2014020922355915d.jpg

蜜蜂は花から花へ忙しく飛び回っていました。

DSCF3253_201402092236222e2.jpg

旧の1月10日の月が、梅畑の空に淡くかかっていました。
梅畑からコートに戻ると、メンバーを入れ替えて二ゲーム目が開始されておりました。

私は午後4時半過ぎまでプレーし、買物を済ませてからマンションに帰りました。
娘夫婦のバレンタイン会食のため、夜6時から1時間半ほど二人の孫の守りをしました。

これで「おじいちゃん」の役割をすっかり果たしました。
後は、娘の家族が沖縄に帰るのを見送るばかりです。

DSCF3179_201402092236231fa.jpg

DSCF3176.jpg

昨日の夕景です。
四国の山脈がくっきりと見えました。

2014.2.9          くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

田辺地方に小雪舞う
DSCF3137.jpg

2月5日(水)、立春の翌日の朝は小雪の舞う寒い日でした。
沖縄育ちの3歳の孫は、雪が舞うのを見るのが初めてでした。

DSCF3148.jpg

文里のテニスコートでも小雪が舞いました。
この程度の雪ですから積もりませんでした。
メンバーが4人そろって、テニスを楽しみました。

DSCF3149_20140205211212372.jpg

天気予報では、明日の田辺地方の最低気温は-3度のようです。

DSCF3158.jpg

寒気をもたらしそうな夕方の雲の気配でした。
明日の朝には、雪が降って少し積もるかもしれません。

明日は骨折した孫の検診日です。
全治していれば、沖縄に帰るまでに新庄公園に連れて行く約束になっています。

    2014.2.5           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi