陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

近場の桜めぐり
DSCF6483.jpg

  * 世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし  在原業平


3月30日(日)、上富田のテニスは天候不良もあって人が集まらず、中止となりました。
まだ午後2時半を過ぎたばかりでしたので、近場の桜めぐりをすることにしました。
先ず、上富田町スポーツセンターから田辺方面へ出かけてみました。

DSCF6435_20140401002630944.jpg

中田食品前の道路の桜並木です。

中田食品から引き返して、生馬方面へ走りました。
救馬渓観音の前を通り過ぎると、駐車場わきに桜が咲いていました。
車を戻して撮ってみました。

DSCF6460_201403312310363a9.jpg

DSCF6457.jpg

連翹と桜の彩りがきれいでした。

DSCF6443_201403312311177ef.jpg

「女郎渕」のことは初めて知りました。
階段を下りてみることにしました。

DSCF6452_20140331230921d2c.jpg

階段を下りて行くと、「女郎渕」がありました。
折からの雨で、濁った雨水が勢いよく流れていました。
本日は「沐浴」出来るような状況ではありませんでした。

次に、先日訪れた生馬へまわってみました。

DSCF6465.jpg

DSCF6479.jpg

生馬川の岸辺のソメイヨシノは、満開になっていました。

生馬の鳥渕から卒塔婆トンネルを抜けました。

DSCF6484.jpg

DSCF6491.jpg

川原谷の桜並木は、今年はきれいに咲いていました。

DSCF6497_201403312311170b7.jpg

道路には駐車スペースがありません。
私は通り過ぎてUターンし、トンネル口のカーブに無理矢理駐車しました。

DSCF6504.jpg

他の桜見物の人たちは、車をそのまま道路上に停止させたり、、ゆっくり走らせながらカメラを向けていました。

DSCF6535_20140331231037fdf.jpg

DSCF6537.jpg

帰り道に目についた、川向こうの桜と連翹です。
NTN紀南製作所の桜です。
橋を渡り、社内に駐車して撮りました。

DSCF6563_20140331231037122.jpg

今度は生馬橋手前を左折して、県の林業試験場に行ってみました。

DSCF6558_20140401002630637.jpg

ここの桜並木も満開でした。

DSCF6550.jpg

きれいな桜並木でしたが、電柱が目障りになりました。

DSCF6571_20140331231038189.jpg

川岸に下りて撮りました。
逆光の上、樹形がもう一つでした。

買物のため上富田のオークワに寄りましたが、駐車場が満杯でした。
消費税増税前の買物客で混雑していました。
JAアピアへまわり、少々買物をしました。

最後に、通り過ぎたところで東光寺の桜を思い出し、またUターンして撮りました。
そして、花見に疲れ果ててマンションに帰りました。

   2014.3.30           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

美味しかった鰹のタタキ
DSCF6353.jpg

DSCF6357.jpg

              * ビッグ・ユー正面の花飾り

3月28日(金)は文里のテニスに行きました。
あるご夫婦が飛び入りで参加してくれました。
8名での賑やかで楽しいテニスをしました。
そのご夫婦を見ていると、クマノミさんとテニスの技を競い合った頃を懐かしく思い出しました。

午後はビッグ・ユーのめだかの学校に出席しました。
ビッグ・ユーの正面には、つる性の黄色い花がきれいに咲いていました。


DSCF6385_201403291710128f1.jpg

夕食に鰹のタタキをいただきました。
具は玉ねぎ、ミョウガ、大根おろし、ショウガと大葉です。
鰹は身がもっちりしていて、大変美味しかったです。
前日の27日、ある方より戴いた鰹のタタキです。

ある方とは隣接するホテルのお客さんです。
以前に、大浴場で会話を交わしたことがありました。
その時私は、マンションでの一人暮らしとか、酒が好きだとか話しました。

27日の夕刻、大浴場の入り口でその方とばったりお会いしました。
奥様とお嬢様を同伴されていました。
「お酒を持ってきたので、今夜マンションにお邪魔してもよろしいですか?」とのことでした。

その夜、日本酒と焼酎に、鰹のタタキなどを持参して来られました。
お皿や包丁、お箸まで用意されての訪問でした。
鰹のタタキは本場土佐から直送されたもので、身はもっちりしていて新鮮そのものでした。
勿論、生臭さはまったくありませんでした。

DSCF6394_20140329170518981.jpg

美味しいお酒と御肴をいただいて、私はいつもと違って多弁になりました。
ご主人が陶芸をなされているというお話でした。
私はクマノミさんのことを思い出しては、沢山おしゃべりしました。
三人のご家族は大変聞き上手な方でした。
私は時間が経つのも忘れて、ご家族との会話を楽しんでいました。
そのため、私よりも年配のご夫婦を長時間引き留めてしまいました。

「一期一会」とは、「生涯にただ一度まみえること。一生に一度限りであること。(『広辞苑』)」の意味のようです。
だから、人々は「一期一会を大切にする」と言います。
私には、「いい人との出会いは、人生の宝物を見つけたようなもの」と思われます。

奥様がお花がお好きとの事で、クマノミさん作の一輪挿しを貰っていただきました。
クマノミさんもきっと喜んでいることでしょう。

ほんとうに楽しい時間をありがとうございました。

   2014.3.28           くまお

20060313230015.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

古道ヶ丘のしだれ桜
DSCF6285.jpg

              * 熊野の郷 古道ヶ丘しだれ桜


高原から下りきると、左手の上方に桜の花が目に入ってきました。
古道ヶ丘方面なので、観に行くことにしました。

DSCF6290.jpg

久しぶりに古道ヶ丘にやって来ました。
開設した当初は、生徒達とよく利用したものです。

DSCF6313_2014032910535798e.jpg

管理棟施設の横の、色濃いピンクのしだれ桜が満開でした。

DSCF6304.jpg

DSCF6325.jpg

とても綺麗なしだれ桜でした。

DSCF6252_20140329110433d15.jpg

コテージの広場にもしだれ桜がありました。
色は少し薄めでした。

DSCF6247.jpg

ソメイヨシノも咲き始めていました。

DSCF6248_201403291104345c8.jpg

ソメイヨシノの花びらの美しさは格別ですね。

DSCF6240.jpg
DSCF6341.jpg

古道ヶ丘入り口のソメイヨシノの大木は、ほぼ満開になっていました。
今日は白木蓮と、思いがけない桜花の観賞となりました。

用事があった銀行に立ち寄ると、営業終了となっていました。
時刻は午後3時45分でした。
銀行の窓口業務は、午後3時までだったんですね。
ATMで通帳記帳だけして帰りました。

  2014.3.27         くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

熊野古道 高原(たかはら)
DSCF6191_20140328235315e74.jpg

3月27日(木)、白木蓮の中辺路町合川から熊野古道高原に行ってみました。
滝尻王子社から歩いて行ったことが二度ありますが、車で行くのは初めてでした。
無料休憩所からの眺望です。

DSCF6169.jpg

DSCF6170_20140328235315c2c.jpg

DSCF6171.jpg

DSCF6172_20140328235315d36.jpg

奈良県との県境をなす果無山脈の一部が見渡せます。
一番高い山が安堵山(1,183.7m)でした。
龍神へ通ずる虎ヶ峰(789.5m)も見えました。

DSCF6201_201403282354363a9.jpg

高原は霧で有名です。
今日は雲は多いものの晴れていて、果無山脈が良く見えました。

DSCF6218_201403290018350f1.jpg

行かれた方はご存知でしょうが、熊野古道は滝尻王子から高原高原から近露王子へと歩きます。

DSCF6179.jpg

休憩所のすぐ手前に、「高原熊野神社」があります。

DSCF6183_20140328235311e2f.jpg

神木の大きな「ナギ」(梛)の木です。

DSCF6221.jpg

熊野古道には、こういう石畳の道が残っています。

DSCF6151.jpg

DSCF6159.jpg

車道の途中に、きれいな椿の花が咲いていました。

2014.3.27           くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

中辺路町合川の白木蓮
DSCF6136.jpg

           * 田辺市中辺路町合川の満開の白木蓮

3月27日(木)、昨夜来の雨も上がり陽春の候となりました。
自堕落な日々を送っていた自分に喝を入れるつもりで外出しました。

DSCF6049.jpg

はる菜さんで昼食を済ませ、田辺市中辺路町合川の白木蓮を観に行きました。
昨日の紀伊民報に、満開の知らせがありました。

DSCF6090.jpg

DSCF6072.jpg

DSCF6133.jpg

雨で散ったり汚れたりした花弁もありましたが、約100本の白木蓮は迫力満点でした。

DSCF6118.jpg

DSCF6069.jpg

仰いでみる白木蓮も趣がありました。
青空と日光が見事な演出をしてくれました。

DSCF6121.jpg

DSCF6127.jpg

DSCF6113.jpg

陽が雲間から顔を出すたびに撮っていると、首が痛くなってきました。
白木蓮の迫力を堪能した一日でした。

    2014.3.27         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

上富田町生馬のしだれ桜
DSCF5862_20140324224734f7d.jpg

3月24日(月)、新庄総合公園から上富田町生馬へまわってみました。
陽だまりの川岸で、ソメイヨシノが咲き始めていました。

DSCF5866.jpg

国道から少し離れた川岸なので、花見にはいい場所に思われました。

DSCF5880.jpg

国道沿いの連翹の黄色は、際立って目立ちました。
連翹は自由奔放に枝を伸ばしていました。

DSCF5893_20140324224734616.jpg

生馬のしだれ桜です。
昨年も掲載しました。
今年はやや精彩を欠いているようでした。

DSCF5902.jpg

持ち主のおばさんに尋ねると、この桜を植えた方が亡くなられたとのことでした。
「大きな枝が二本も枯れてしまった。桜を連れて逝ったのかな。」と、述懐されていました。
「そういうこともあるかもしれませんね。」と、私は「さくらの精」に想いをはせながら、返答しました。

次に、鳥渕からトンネルを抜けて川原谷の桜並木を観に行きました。

DSCF5920.jpg

途中の道端に、一本のソメイヨシノが咲いていました。

DSCF5917_20140324224617a31.jpg

逆光でも撮ってみました。

DSCF5944.jpg

卒塔婆トンネルの出口のさくらは咲いていました。
川原谷の桜並木は、ちらほらという咲き具合でした。
昨年は蕾が鳥に食べられて、花着きがよくありませんでした。
今年は楽しめそうでした。

DSCF5965.jpg

帰り道、JAアピアで買物をしました。
田辺湾産朝上がりの大鯖を580円で買いました。
42センチありました。

DSCF6005.jpg

今夕は片身を煮付けにしました。
脂がのって、大変美味しかったです。
明日は塩焼きにしていただきます。

私は「花よりだんご」の方が似合っているのかな。

   2014.3.24          くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

春の陽気に誘われて
DSCF5791.jpg

       * 春の海 終日(ひねもす) のたりのたりかな  与謝蕪村


3月24日(月)、春の陽気の誘われて外出しました。

DSCF5803.jpg

まず、はる菜さんで昼食をいただきました。
牛すじ大根、鯖の塩焼き、もずくと山芋、ブロッコリーの胡麻和えなどでした。
元気がついたところで、とりあえず新庄総合公園に行きました。

DSCF5812_20140324224735d30.jpg

公園への坂道のしだれ桜が咲き始めていました。

DSCF5824.jpg

まだ蕾だけの木もあり、咲きそろうのは今週末のようでした。
このしだれ桜の並木は、結構きれいなのです。

   2014.3.25            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

上富田テニスのあとに
DSCF5760.jpg

3月23日(日)上富田のテニスがありました。
今週の文里のテニスは水・金と休みでしたので、ほとんど買物に出かけることなく過ごしていました。
今日テニスが終わってから、JAアピアでおはぎとバラの花などを買いました。

買物をしてヴィラに戻った時、夕陽はまだ神島の上空にありました。
ずいぶん日脚が伸びたものですね。

DSCF5764_20140323221303b62.jpg

ブライダル・チャペルのドア越しに夕陽を覗いてみました。
ちょうど十字架の上に夕陽が掛かっていました。

DSCF5768_201403232213024ff.jpg

午後6時をまわった遅い時刻なのに、港に戻ってくる釣り船がありました。

DSCF5778_201403232213034bd.jpg

沈む夕陽は、今日も途中で夕もやの中に消えて行きました。
紀南地方は、明日から春の陽気になりそうです。
早く桜のたより(ソメイヨシノ)が届くといいですね。

   2014.3.23          くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

歩いて東光寺まで
DSCF5673.jpg

3月22日(土)午後4時頃、新庄町跡の浦の東光寺まで歩いて行きました。
門前のソメイヨシノは開花していませんでした。

途中にある山桜も、やっと5,6輪の花を咲かせていました。
吹く風は冷たく、今年の桜の開花は相当遅れているようです。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われます。
春の陽気の日々がそろそろやってきてもいい頃なのですが。

DSCF5678.jpg

東光寺の境内には、蠟弁花(土佐水木)が花をつけていました。

DSCF5680.jpg

白木蓮の花もわずかに咲き残っていました。

DSCF5688_20140322230334a09.jpg
DSCF5689.jpg

お墓の中央には、南海大地震・津浪の遭難者供養像が建てられていました。

DSCF5684.jpg

墓地の片隅に椿の花が咲いていました。

DSCF5730_201403222303359b4.jpg

今後予想される南海トラフの大地震のことを考えながら帰途につきました。
午後6時ごろマンションに戻りました。

   2014.3.22         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

春分の日
DSCF5581_201403212142025f3.jpg

今日3月21日(金)は春分の日でした。
先日お墓参りを済ませたので、午前中は部屋で過ごしました。
北海道や東北地方の太平洋岸は、猛吹雪に見舞われたようでした。
大丈夫だったでしょうか?

こちらも朝から強風が吹きました。
マンションの中にいても、ゴーゴーという轟音が部屋の中に響いてきました。

DSCF5595.jpg

今日は祝日のため、午前中のテニスはお休みでした。
午後はめだかの学校に出席しました。
帰り道に新庄総合公園に寄ってみました。
吹く風は冷たく、咲いている草花も元気がなさそうでした。

DSCF5608.jpg

もう少し暖かくなれば、チューリップも花開いてくれそうでした。

DSCF5611.jpg

DSCF5617.jpg

DSCF5628.jpg

マンションに戻って、夕陽を追っかけました。
このところ空には霞が掛かって、きれいな夕焼けはみられません。

三連休とあって駐車場は満車に近く、大浴場や温水プールも賑わっていました。
白浜平草原公園の「桜まつり」は、今日から開幕しました。
今年は朝日に浮かぶ桜の花を撮ってみたいと思っていますが、早起きできるかな?

    2014.3.21           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi