FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

奥大山の朝明け
DSCF6633.jpg

   * 山陰のマッターホルンとも称される烏ヶ山(からすがせん・1,448m)


9月6日(土)、午前4時半過ぎに起床しました。
朝焼けの風景を撮るため、1Fのフロントに下りて行きました。
フロントには誰もいませんでした。
玄関のドアも閉まったままでした。

日の出は5時45分頃と聞いていましたので、5時半過ぎにもう一度1Fへ下りてみました。
玄関のドアは開きました。(後で聞くと、午前5時から玄関ドアが開くとのことでした。)

DSCF6548_20140917174647b5a.jpg

朝霧が今日も奥大山に立ち込めていました。

DSCF6574_20140917173532b02.jpg

私は日が昇る湿原に向かいました。

DSCF6572.jpg

霧は朝焼けの空を東から西へ流れてきました。

DSCF6585_201409172037299ac.jpg

昨日登った象山も霧が掛かっていました。

DSCF6647.jpg

午前6時25分過ぎ、朝日が東の山の端から昇ってきました。

DSCF6678.jpg

朝日を受けて、湿原は目覚め始めました。

DSCF6635_20140917203728c0e.jpg

振りさけみれば、烏ヶ山の山頂が、霧の中に見えてきました。
感動的な光景でした。

DSCF6650_20140917173352f23.jpg

私は、「早起きは三文の徳」の感を強くしました。

DSCF6597.jpg

DSCF6659.jpg

DSCF6674_20140917173351af7.jpg

朝露に濡れたアブラガヤ、咲き始めたノリウツギ、咲きそろったヨツバヒヨドリなどの花を観て回りました。

午前7時過ぎ、私は朝の散策を終えて休暇村に戻りました。
ホテル主催の朝の散策が、ちょうど出発したところでした。

        2014.9.6                   くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

蒜山高原から奥大山へ
DSCF6347.jpg

       * 蒜山大山スカイライン鬼女台(きめんだい)から眺めた大山


DSCF6318.jpg

9月5日(金)午後1時過ぎ、鬼女台(869m)で休憩しました。

DSCF6317.jpg

鬼女台蒜山大山スカイラインのビューポイントです。

DSCF6402.jpg

私はアイスクリームを食べながら、しばし大山の山容を眺めていました。

DSCF6319.jpg

大山(1,729m)の右手には烏ヶ山(1,448m)、そして蒜山高原が眺められました。

DSCF6396.jpg
DSCF6329_20140917094416610.jpg

青空にトンボが舞い、吾亦紅や萩の花が咲いていました。

午後2時前に、「休暇村奥大山」に到着しました。
チェックインまで間があるので、レストランでそばを食べました。
休暇村は山間にあって、ここからは大山は見えません。

天気もいいので、大山が良く見えるという象山(ぞうやま)に登ることにしました。
象山(1,085m)は1時間半くらいで、登って帰ることが出来ると聞きました。
私はトレッキングの服装に着替えて、急いで登りました。

DSCF6426.jpg

休暇村が眼下に見えました。

DSCF6431.jpg

山頂近くになると、霧が立ち込めてきました。

DSCF6435_2014091710324313a.jpg


山頂にたどり着いた時には、あたりは五里霧中でした。

DSCF6473_20140917091219a07.jpg

大山も烏ヶ山も休暇村も見えませんでした。

DSCF6446.jpg

霧が晴れそうもないので、象山を別径で下ることにしました。
足元に珍しい花を見つけました。
「ヤマジノホトトギス」という名の花でした。

DSCF6459.jpg

マツムシソウに山路の蝶がじっと止まっていました。

DSCF6475_20140917091053b2f.jpg

霧の中を下り、休暇村の近くに下りてきました。

DSCF6538.jpg

ついでに、湿原を散策して帰ることにしました。

DSCF6500_20140917091517e7f.jpg

DSCF6528.jpg

DSCF6525_201409170914036f1.jpg

コオニユリやハンゴウソウ、ヨツバヒヨドリにとまる蝶などを観て、休暇村に戻りました。

DSCF6541_201409171109408a7.jpg

霧はますます濃くなってきました。
「ここは霧で有名だ」と、後でホテルの人に聞きました。

DSCF6544.jpg

夕食は「とっとり味紀行」でした。
生ビールとお酒を飲みました。

      2014.9.5                  くまお

追記

9月17日(水)の上富田町の彦五郎堤の白彼岸花です。

DSCF7736_20140917142124a39.jpg

DSCF7739.jpg

DSCF7744_201409171421246b9.jpg




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi