陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

コスモスの花
DSCF6526.jpg


新庄公園では、キバナコスモスにつづき、コスモスが咲いてきました。

DSCF6516.jpg

公園内のあちこちにコスモスの苗が植栽されています。
ころから当分、秋櫻が楽しめそうです。

DSCF6493_201509281410429bc.jpg

今を盛りと咲くキバナコスモスには、昆虫や蝶たちが集まっています。

DSCF6539_201509281410439b5.jpg

DSCF6542_2015092814115540c.jpg

ツマグロヒョウモン?の雌が、シンクロナイズして舞っていました。

DSCF6548_20150928141043175.jpg

時々雄が近くまでやって来ます。

私は花や蝶を愛でて、たわいもない時を過ごしています。

    2015.9.27               くまお

追記

DSCF6819.jpg

DSCF6841_20150928204157917.jpg

9月28日(月)の夕日とスーパームーン


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

中秋の名月
DSCF6766.jpg

         * 十五夜の雲のあそびてかぎりなし  後藤夜半


9月27日(日)は中秋の名月でした。
めだかの学校のみなさんは、それぞれのブログに十五夜の画像を掲載されていました。

DSCF6730_201509281216271d7.jpg

夜の写真は、私にとって大変難しいです。

DSCF6742.jpg

月を鮮明に撮ろうとすると、近景がぼやけてしまいます。

DSCF6739_20150928121624551.jpg>

近景を撮ろうとすると、月がぼやけてしまいます。

DSCF6595.jpg

鮮明な月は、アップで撮るしかありませんでした。

DSCF6781.jpg

            * 名月や池をめぐりて夜もすがら  芭蕉

いささか寝不足になってしまいました。

 2015.9.27               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

栗ご飯をいただく
DSCF6282_201509252054544f0.jpg

             * 潮目のきれいな田辺湾の朝景色

朝起きて、このような景色を見ると、元気が出てきます。


DSCF6480.jpg

           * 逃げてゆく途中の穴に蟹はひる  何蝶

海岸プロムナードでカニをよく見かけます。
アップで撮ろうとすると、防波堤の継ぎ目の穴に隠れてしまいました。

かつては、イガミ釣りの餌にカニをたくさん捕まえました。
今はホンダワラを餌にしますので、カニがいても見過ごします。
撒き餌にすると効果があるのですが。


DSCF6461.jpg

         * 栗飯のあたたかく人を発たせけり  長谷川かな女

先日、友人にいただきました。
栗は焼いてから、栗ご飯として炊いたそうです。
香ばしくて、大変美味しかったです。
松茸ご飯と栗ご飯は、秋の味覚の代表ですね。

DSCF6469.jpg

柏餅もいただきました。
こんなに大きなサルトリイバラの葉っぱを採るのは、大変な苦労だろうと想像されます。
イバラだから枝には鋭いトゲがありますから。


DSCF6452_20150925205453c83.jpg

連休に来ていた孫の要望で、お好み焼きを作りました。
焼く途中で蓋をするのが、ふっくら仕上げるコツです。

内科医院で薬を処方してもらいました。
先生曰く、「またどこかへ行くのですか?」と。

妙高高原へ出発する前に、一度イガミ釣りに行こうと思っています。

      2015.9.25             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

雫(しずく)の滝(すさみ町)へ
DSCF6345.jpg

              * 周参見川本流にかかる「雫の滝


9月23日(水)の秋分の日は、引き続き晴天でした。
午前11時過ぎから、すさみ町の「雫の滝」に行ってきました。
道路工事のため通行止めとなっていた佐本方面への県道38号線は、19日から開通しました。
大幅に拡幅された道路の先に、雫の滝の表示がありました。

DSCF6317_20150924134846668.jpg

滝への下り口は改修されたばかりでした。
3台ほど止められる駐車場も造られていました。

DSCF6319_201509232134442a0.jpg

約100mほど下ると、滝壺が見えてきました。

DSCF6437.jpg

DSCF6436_2015092321300815d.jpg

           * 高さ30mの二段に分かれた美しい滝




DSCF6403_2015092321332960e.jpg

滝の横手には、祠が祀られていました。

DSCF6386.jpg

お参りをした後、水辺で弁当のお寿司を食べました。

DSCF6449.jpg

DSCF6420_20150924152536ff6.jpg

滝から吹き下ろしてくる涼風を全身に感じながら、水辺に咲く山薊やのじぎくに目を遣りました。

DSCF6389.jpg

            * 吹き霧らふ雫の滝や野菊咲く  くまお

しばらくして、岩出市のご夫婦が、子犬を連れてやって来ました。
連休の人込みを避けて、静かな処へやってこられたようです。
ご夫婦はその後「琴の滝」に向かいました。

DSCF6440_20150923213443332.jpg

私も1時間あまりいた雫の滝をあとにしました。
高速道路をすさみICで乗り、上富田に戻り、買い物をして帰りました。
連休最後の晴天の日に、新涼を満喫しました。

     2015.9.23              くまお

追記

雫の滝は、琴の滝からさらに10分ほど佐本方面へ走った所にあります。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

萩の花など(新庄公園)
DSCF6018.jpg

          * 手にとりて放ちし萩の枝長し  富安風生


先日来、新庄公園でトレッキングのための散歩をしております。

DSCF6010.jpg

萩の花がところどころで咲きだしました。
近づいて見ないと、咲いているのかわからない地味な花です。
アップにすると、上品な花の色をしています。

DSCF6022.jpg

ブラシの木の花は、どれが花弁かよくわかりません。

DSCF6024_20150922141724e03.jpg

近くに黄色スズメバチが飛んでいました。
ブラシの木の花は、花の蜜をもっているのでしょうか?

DSCF5988_20150922141812f63.jpg

アカリファです。
他の花を撮ろうとして、踏んづけそうになりました。
キャットテールと言うそうです。

DSCF6028_201509221503199ae.jpg

              * 下段から順に咲いて行く花?

最近は、公園内の坂道を好んで歩いています。
妙高高原笹ヶ峰のトレッキングで、落伍しないようにしなければなりません。
娘に薦められて、ヘッドランプ・防水ロングスパッツ・登山用手袋・ソックス・ザックカバーなどを購入しました。

私は寒さが苦手なのです。
10月上旬は晴天であることを願っています。

    2015.9.23              くまお

追記

DSCF6086_201509221601299a0.jpg

DSCF6171_201509221601288a1.jpg

           * 9月19日(土)・20日(日)の田辺湾の夕景

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

市ノ瀬のコスモス畑とお彼岸
DSCF6126.jpg

             * 上富田町市ノ瀬のコスモス


9月20日(日)、上富田のテニスの帰り道、市ノ瀬のコスモス畑の様子を見に行きました。

DSCF6151_2015092212032538c.jpg

昨年は台風の被害を受けて、折角丹念に育てられたコスモスが台無しになってしまいました。
今年は大丈夫のようです。

DSCF6134_20150922120325125.jpg

富田川の上流を見渡すと、双耳の端正な分嶺山の姿が見られました。

DSCF6141_2015092212024480c.jpg

あと一・二週間もすれば、見ごろになって来るでしょう。


9月21日(月)は、クマノミさんのお墓参りをしました。
ついでに、稲葉根の彼岸花を見に行きました。
前日は日が暮れていて、立ち寄りませんでした。

DSCF6193.jpg

稲葉根のコスモスは、花②さんのブログ「花②のよもやま話」に、すでに紹介されています。

DSCF6212_2015092212024660f.jpg

やや盛りを過ぎていたのが、残念でした。

DSCF6244_20150922120246eb1.jpg

* 曼珠沙華一むら燃えて秋陽つよしそこ過ぎてゐるしづかなる径  木下利玄

曼珠沙華とは、赤いという意味の梵語であると言われています。

来年こそは、夕陽に燃える満開の彼岸花を見に行きたいものです。

     2015・9.23                 くまお        

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

新庄公園のひまわり
DSCF5942.jpg

                   *   ひまわりに憩う蝶


9月15日(火)、新庄公園を散歩しました。

DSCF5967.jpg

前列のひまわりは、早くも咲きそろっていました。

DSCF5935.jpg

写真を撮っていると、「ひまわりは今ごろも咲くのですね。」と、声をかけられました。
ひまわりは夏だけに咲く花とばかり、私も思っていました。

歳時記(『季寄せー草木花』朝日新聞社)にも、

「ゴッホの絵でもよく知られているヒマワリは、フランスの太陽王ルイ十四世の紋章でもあった。じりじりと照りつける夏の強い光を受けて咲く大きな花は、太陽のイメージそのものである。・・・・・花言葉は輝き、あこがれ、敬慕などである。」と記されています。

DSCF5980_201509152320243c7.jpg

新庄公園ひまわりは、しばらく訪問者の目を楽しませてくれることでしょう。

      2015.9.15           くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

かつおの肝と心臓の煮付け
DSCF5921.jpg

            * かつおの肝と心臓(へそ)の煮付け


9月14日(月)、稲成の歯医者さんに行った帰りに、クックガーデンで買物をしました。
かつおの刺身を買う予定でした。
かつおの肝と心臓が1パック出ていました。
岩手産でしたが、新鮮そうなので予定を変更して買いました。

酒、みりん、砂糖、濃口しょうゆに、生姜と梅干を加えて煮付けました。
強火でさっと煮つけるのが、うまく仕上げるコツです。

DSCF5926.jpg

キューリとタコの酢の物を作りました。
しそ酢と塩と砂糖で味付けしました。
ミョウガを添えて頂きました。

久しぶりのかつおの肝と心臓やタコの酢の物で、お酒を飲み過ぎてしまいました。

    2015.9.14             くまお

追記

DSCF5894_20150915130018a78.jpg

夕方、ヴィラの海岸プロムナードを散歩しました。
秋の雲が空を流れていました。

DSCF5902_20150915134754a75.jpg

夕日は早くも雲に隠れてしまいましたが、残照はとても綺麗でした。

DSCF5908.jpg

四国の山並みが残照で浮かんできました。

DSCF5909.jpg

天神崎の空も赤く染まりました。

残照は夕日が沈んだり、雲隠れしたすぐではなくて、半時間ほど経ってから現れます。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

琴の滝(すさみ町広瀬谷)に新涼を求めて
DSCF5771.jpg

             * 隠れ里に今なほ響く琴の滝   くまお


9月12日(土)の正午前、新涼を求めて琴の滝に行くことにしました。
上富田のコーナンで弁当のお寿司を買い、白浜ICから紀勢自動車道(無料の高速道路)に乗りました。

約15分ほどで、すさみICに到着しました。
すさみICを下りて、約10分で琴の滝荘に辿り着きました。

琴の滝荘の方に「琴の滝」への道を尋ね、車で行けることを確認しました。
細い谷沿いの暗い道を1キロほど行き、橋を渡ると、一台が駐車出来るスペースがありました。

DSCF5829.jpg

駐車スペースから、すでに琴の滝が見えました。

DSCF5833.jpg

広瀬渓谷 琴の滝」の表示板のところを上って行きました。

DSCF5769_20150913224825dd5.jpg

滝壺の近くへ出ました。

DSCF5751_20150913224936e5d.jpg

折からの降雨で、滝の水はどどっどどっと音を立てて、滝壺に流れ落ちていました。

弁当のお寿司を食べながら、ひとしきり滝の奏でる新涼を味わいました。

DSCF5840_20150913224934219.jpg

広瀬谷戦国武将の隠れ里でした。
上富田町市ノ瀬の竜松山城主山本主膳正康忠の一子熊之進(因幡)の一族の隠れ里として知られているそうです。

DSCF5865_20150913224933bc2.jpg

午後2時過ぎから下流の遊歩道を歩いてみました。

本日は午後3時までに帰宅しなければなりません。
紅葉の季節にもう一度来ようと考えて、途中で引き返しました。

琴の滝の奏でる新涼を味わった数時間でした。

    2015.9.12             くまお

追記1

「琴の滝」の名前の由来は、滝は琴を立てた姿に似ているからだそうです。

追記2

午後4時から会津公園で開かれた「戦争法案」反対の集会と、デモ行進に参加しました。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

一足早く秋の味覚を味わう
DSCF5745_20150913205531296.jpg

             * 上富田町彦五郎堤の彼岸花


9月12日(土)、上富田のコーナンに出かけました。

DSCF5740.jpg

途中、彦五郎堤では、白い彼岸花がすでに咲きそろっていました。

DSCF5723_20150913205531433.jpg

先日、友人にマッタケ(サマツ)ご飯を頂きました。
サマツは香りが良くて、松茸に遜色がありませんでした。
炊き方が上手で大変美味しく、一足早い秋の味覚を味わいました。

DSCF5877.jpg

今日13日(日)、冷凍室に入っていた銀杏を取り出しました。
クマノミさんが拾ってきた銀杏で、5年以上も冷凍室に眠っていました。

DSCF5879.jpg

殻と薄皮を取り除き、ギンナンご飯をつくりました。
友人にもらった新米で炊きました。
マッタケご飯に次いで、秋の味覚を味わいました。

「馬肥ゆる秋」で、私の体重はますます増えてしまいそうです。

    2015.9.13              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi