陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

年末のご挨拶(2015.12.31)
DSCF2104.jpg

              * 12月31日(木)の朝明け


DSCF2022_2015123123253843d.jpg

今日は、前日に引き続き、穏やかな田辺湾でした。

DSCF2119_201512312325389f0.jpg

夕方、友人から鯖と連子鯛の押し寿司と正月用の煮しめをいただきました。
今年もずいぶんみなさんにお世話になりました。

また、拙いブログをお読みくださった方々に、心より御礼を申し上げます。
ブログを綴るのは自己顕示欲のためとはいえ、お読みくださる方がいてこそ、更新する気力も湧いてきます。

どうぞ来る年もよろしくお願いいたします。

     2015.12.31             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

歌集『思川の岸辺』(小池 光著)を読んで
DSCF2026.jpg

         思川の岸辺を歩く夕べあり
                 幸うすかりしきみをおもひて  小池 光


先日、友人からお借りして、上掲の歌集を読みました。
本の帯には次のように書かれていました。

   長年連れ添った妻を亡くし、
     茫然自失と過ごす毎日。
      偶然出会った思川は
  ふしぎと安らぎを覚える川だった。
     一筋の流れは時間であり、
     区切りでもあるのだろう。
         死別から五年、
  再出発を期して送り出す第九歌集。

また、あとがきには

 ・・・・・2010年の10月に、癌で妻和子を亡くした。癌が見つかってから、闘病2年10ヶ月であった。
 妻の死は、大きな大きな衝撃となった。わたしの人生は、ここに歴然たる区切りを迎え、以後の生活は一変した。区切りを区切りとして受け止め、さらに新たに前に進まねばという気持から、その死から5年を迎えるいま、本集を編むことにした。・・・・・

私が癌で妻を亡くしたのは、2010年の7月でした。乳がんの手術を2年前にしました。
よく似た境遇であります。
そういうことがあって、友人がこの歌集を紹介してくれたのだと思います。

  裕子さんの死をつひに告げ得ざるまま秋に逝きたりわが妻和子  小池 光

裕子さんとは、歌人河野裕子さんのことです。

DSCF2089.jpg

河野裕子さんは、2010年8月がんで死去しました。

河野裕子の最期の歌と夫永田和宏の挽歌は、以前にブログで紹介しました。

  手をのべてあなたとあなたに触れたきに息が足りないこの世の息が           
 

                                         河野裕子

  あほやなあと笑ひのけぞりまた笑ふあなたの椅子にあなたがゐない  

                                         永田和宏

こうして思い出しているうちに、私の涙は止まりません。

思川の岸辺』に戻ります。

  十五歳夏のはじめの出会ひにて四十八年のちのわかれぞ   小池 光

幼馴染のご夫婦だったのですね。
48年の歳月は、長いようで短いと実感します。

  わが和子の幸とおもへよ原発も大震災も知らずに逝きぬ    小池 光

私もそんなことを思いました。
宮城県出身の小池さんは、「幸(さち)とおもへよ」という、特別な感慨となったのでしょう。

  亡くなりしことを伝へて妻に来し賀状に返事われは書きたり   小池 光

賀状やメールの返信は、私も書きました。

  ああ和子悪かったなあとこゑに出て部屋の真ん中にわが立ち尽くす 小池 光 

私の亡き妻は、七人兄姉の末っ子です。
ですから私は、妻にも兄姉にも、すまないという気持ちを強く持っています。

  雨の日はもんしろてふはどこにゐむ草葉の陰に何してをらむ   小池 光

小池光さんの歌は古語表現なので、わたしより年輩の方と思いました。
実際は、私より7才お若い方でした。

  霧雨のくだれる中に傘さして曼珠沙華の花みてゐる男   小池 光

曼珠沙華(彼岸花)が咲いていると、足が留まります。

  五つある椅子のひとつに猫座るかならず同じ椅子に座れり   小池 光

わが家の愛犬ジョリーは、広縁に置いたマッサージ機を占拠していました。

  歳月の過ぎ行くはやさ柿若葉かがやける日はきのふのごとし   小池 光

富田の旧家の隣人に、歌を詠む方がおられました。
歌集『柿若葉』を自費出版し、私にも一冊くださいました。

  耀ける柿の若葉に包まれる時は来にけり古りしわが家に   坂本美代子

その時期、お宅の前を通るたび、「耀ける柿の若葉」の美しさを実感していました。
私の富田での生活は34年、マンションンに引っ越して、はや5年が経ちました。

  たくさんの鉢をならべて花植ゑし人は世になし鉢ぞ残れる

  こんなにもまぶしくことし花つけし秋明菊にきみに声かく   小池 光

花をこよなく愛した和子さんだったようです。

  秋天にやまばとのこゑひびくときおもかげたちて恋しかりけり   小池 光

歌集『思川の岸辺』の掉尾を飾る歌です。
この歌集を紹介し、貸してくれた友人も深い感動を受けたと、話してくれました。
因みに、その友人は奥様もご健在です。

   雪原に犬を放てる人をりてひとごとながら胸すくおもひ

友人は「人ごとながら」、私のことを感じてくれています。
とてもいい歌集を紹介してくれました。

     2015.12.30               くまお
  

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

寒鯉の煮凝り
DSCF1874.jpg

             * リゾートヴィラに咲く蔓日々草の花

蔓日々草はヨーロッパ原産で、春から初夏にかけて咲くとありました。
リゾートヴィラの庭では、暖かさに誘われてか、蔓日々草の花が咲き出しました。
正月にやってこられるお客様を、きっと晴れやかに迎えてくれることでしょう。


DSCF1931.jpg

クマノミさんのお姉さまの家から、寒鯉の煮凝りを送ってくれました。
クマノミさんはもちろん、私も大好物です。
酒の肴にもってこいの一品です。

今年は鯉があまり獲れなかったそうです。
やはり暖冬のせいでしょうか?

酒を飲み過ぎないように、気を付けないといけません。

     2015.12.29                  くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

年の瀬(2015)
DSCF1924_20151229210836fb6.jpg

           * マンション高層階から眺めた文里湾


年の瀬も押し詰まった12月29日(火)の早朝です。
ごみ出しのついでに、エレベーターでマンションの高層階に登ってみました。

DSCF1929.jpg

高尾山や槇山の上には、白い雲が気持ち良さそうに浮かんでいました。

DSCF1930_201512292107380dd.jpg

分嶺山は、いつものように威厳のあるたたずまいでした。
こうして時々、紀伊の山々を眺めるのも良いものです。

DSCF1914_20151229210836613.jpg

部屋に戻り、バルコニーに出ました。
朝日に浮かび上がるお城の眺めは、良いですね。(近くで見ると、けばけばしくて好きではありません。)

DSCF1912.jpg

旧暦11月19日の下弦の月が、明け空にぼんやり浮かんでいるのをみると、

 ほととぎす鳴きつる方をながむればただ有り明けの月ぞ残れる   藤原実定

の和歌が思い出されました。

DSCF1979_20151229210740f7e.jpg

DSCF1997.jpg

雲が多い日は、夕景もきれいです。

DSCF2010.jpg

今日は四国の山並みがよく見えました。

DSCF2020.jpg

マンションの方にいただいたポテトサラダ、友人にもらった野菜で、野菜サラダを作りました。

あと二日で今年も終わりですね。

     2015.12.29           くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

澤 穂希 有終の美をかざる
S0131839_20151228081257bd6.jpg
S0151841_201512280812579a8.jpg

       * 優勝して皇后杯を高々と掲げる澤選手とチームメイト


12月27日(日)、女子サッカー皇后杯の決勝がありました。
澤選手の所属する神戸が1×0で新潟を破り、優勝しました。

なでしこジャパンの追っかけを自称する私は、テレビ放映で観戦しました。

S0051831_20151228081258e91.jpg

引退を表明した澤選手の最後の試合とあって、神戸のコーナーキックは、ほとんど澤選手にボールを集めていました。
両チームは必死の攻防ながらも、とてもフェアーな試合でした。

S0081834_20151228081256aaa.jpg
S0091835.jpg
S0071833_20151228081257c41.jpg

後半、川澄選手が蹴ったコーナーキックを、澤選手がヘッディングで見事にゴールしました。
とてもいい試合でした。

澤選手と言えば、ドイツW杯でのゴールが、私の目に焼き付いています。
長年の選手生活 お疲れ様でした。

                      (画像はすべてテレビ映像から)

       2015.12.27                 くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

年末のカレー会
DSCF1818.jpg

     * いただいた来年の干支「おさるさん」のかわいい糸鋸木工細工

12月26日(土)、いつもお世話になっている高退協支部の方をお招きして、カレー会をしました。
娘に伝えると、カレーだけでお招きするのは失礼ではないかと言われました。
田辺で二番目に美味しいカレー」の作り方を教わっているので、まあいいではないか。

良く晴れた日でしたので、夕陽を見ていただくため、予定よりすこし早く来てもらいました。

DSCF1776.jpg

上空には雲が浮かんではいるものの、水平線上に雲は出ていませんでした。
バルコニーに出て、夕陽の観賞をしてもらいました。

DSCF1779_201512270915124e9.jpg

DSCF1784.jpg

DSCF1787.jpg

DSCF1796.jpg

DSCF1804.jpg

夕日はお城の塔をシルエットにして、斜め横に沈んで行きました。
沈む間際には、トルコのイスタンブールで見たブルーモスクのドームとミナレットのようでした。

4日前に作ったカレーは解凍して、カレーのルーや赤ワイン・はちみつなどを加えました。
九人前のカレーが出来上がりました。
美味しいといって、おかわりをしてくれました。
残った分はお持ち帰りして頂き、完売ならぬ完食となりました。

午後8時半ごろまで歓談したのち、温泉大浴場に入ってもらいました。
私のマンションの「売り」は、夕陽と温泉大浴場です。

DSCF1808_20151227091513eff.jpg

いただいたお花は、正月まで玄関に飾ることにしました。

朝から掃除をして、部屋はすっかり綺麗になりました。

       2015.12.26               くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

今夜もヘルシーな夕食
DSCF1735_201512252154260b5.jpg

                 * きびなごのちりめんジャコ


12月25日(金)、午前中のテニスは欠席しました。
今年最後の「めだかの学校」は、出席しました。
三週間ぶりの出席でした。
夏休み明けの教室のような賑やかさでした。
自作の年賀状を見せ合いました。

今夜もヘルシーな夕食でした。
めだかの学校の生徒さんから、「きびなごのちりめんジャコ」をいただきました。

DSCF1736.jpg

大根おろしに添えていただきました。
残りは佃煮作りに挑戦してみようと思っています。

DSCF1742_20151225215428179.jpg

昨日買った赤イカの子は、昼食に大根と一緒に煮ました。
時間が経つにつれて味が染み、夕食には美味しくなりました。

DSCF1732_20151225215427d67.jpg

クマノミさんのお姉さまから送っていただいた豆の煮物です。
一粒一粒皮を取ってくれていました。
大変美味しくいただきました。

私はこのごろレンジで温めたまま、食べるのを忘れることがあります。
みなさんは、そんなことありませんか?

内科医院で肉離れのことを話すと、湿布薬をくれました。
最近の湿布薬は、テーピングの役割もしてくれるので大変助かりました。

今日まで整形外科には行かず、市販薬「サンツールIDパッフ」(980円)、キネシオロジテープ2巻(1,450円)やエアーサロンパスなどを買って治療していました。
「高齢者の医療費」のことが話題になると、やはり気になりますからね。

足のふくらはぎの肉離れも、大分よくなってきました。
「塞翁が馬」で、来る年には良いことがあること期待しています。

      2015.12.25               くまお

追記

DSCF1726.jpg

今夜は極月の十五夜でした。     


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

串本産ヤイトカツオ
DSCF1683_20151224214542e14.jpg

               * 串本産ヤイトカツオの刺身


12月24日(木)、富田のサニーマートからお歳暮みかんの発送が完了したとの連絡をいただきました。
午後4時前、代金の支払いに行きました。
本日は5倍ポイントの日でした。
3,000円の利用券を貰いました。

送り先のみなさんから、「和歌山のミカンは美味しかった」と言ってもらえるのは、何よりもうれしいことです。
サニーマートの社長さんが、いつも美味しいみかんを厳選して送ってくれています。
これまた、とてもうれしいことです。

鮮魚コーナーで「串本産ヤイトカツオ」の片身(800円)を買って帰りました。

DSCF1685_20151224214542da8.jpg

脂がのっていて、刺身はとても美味しかったです。
粗の煮付けは、これまた美味しいのです。
酒とみりん、砂糖と醤油に生姜を入れて、さっと煮つけます。

DSCF1694.jpg

赤イカの子(300円)も買いました。
そのまま煮付けてもいいのですが、大根と一緒に煮るととても美味しくなります。
明日のお楽しみです。

DSCF1690.jpg

先日いただいたブロッコリーです。

DSCF1687.jpg

これもいただいたごま豆腐です。

S0011705.jpg

           * ハーヴェスト大浴場前のクリスマス・ツリー

今夜はクリスマス・イブでした。
私の一人暮らしも、5年が過ぎました。
「サイレント・ナイト」を過ごしました。

          2015.12.24               くまお

20060312221256.jpg

     * 雪の積もった朝の田んぼで遊ぶジョリーちゃん

追記

友人からとてもいい歌を教えてもらいましたので、ご紹介します。

  雪原に犬を放てる人をりて 人ごとながら胸すくおもひ   小池 光

                           (歌集『思川の岸辺』より)

私は、「人ごとながら」のフレーズがとてもいいと思いました。

            

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ぼたん鍋
DSCF1621_20151223203934308.jpg

               * 夕食にいただいた牡丹鍋

12月23日(水)は、昨日の晴天とは打って変わって、朝からどんよりした空模様でした。
テニスは田辺スポーツパークでありましたが、私は欠席しました。

夕食には、テニスの先輩にいただいた猪肉の味噌鍋(ぼたん鍋)を作りました。
具材は白菜、エノキ、白ネギ、春菊にトーフと猪肉です。

DSCF1626.jpg

「牡丹散つてうちかさなりぬ二三片(蕪村)」という句がありました。
牡丹は夏の季語なので、この時期には相応しくない句ですが、「ぼたん鍋」はやはり冬ですね。

今夜はぼたん鍋を大変美味しくいただきました。

     2015.12.23             くまお

追記

午後からカレーを作りました。
具材は玉ねぎ7個、人参2本、すじ肉2パックとカレー肉1パックです。
ニンニクと白ワインで炒め、ローリエの葉を入れてただ煮込むだけです。

カレーのルー(私の場合、ジャワカレー辛口1パック)を入れるのは、いただく数時間前です。
今回は二日ほど冷凍してから、いただく予定です。

 

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

一陽来復(冬至)
DSCF1485_20151222214807cde.jpg

                 * 冬至の日の朝明け


12月22日(火)の朝日新聞「天声人語」には、
「きょうは短日が極まる冬至一陽来復で日は伸びるけれど、寒気は逆に厳しさを増してくる。」と。
そして、「木々は深い眠りに入る。慌ただしさの中に、今年を見送ってたたずむ思いが入りまじる。」とも、述べられていました。

今年は随分走り回りました。
その今年も、あと10日で終わりです。

我が家の庭のような跡の浦湾で、シラス船団が網入れをしていました。

DSCF1552.jpg

DSCF1554.jpg

DSCF1565_2015122221472974e.jpg

多分、磯間の船団だと思います。
先日いただいた磯間のシラスを、醤油で味付けしたおじやに入れ、卵をといて食べました。
大変美味しかったです。

今日は5日ぶりに、買い物に出かけました。
カレーを作る具材も買ってきました。
明日一日かけて作ります。

夕方の室温は27.2度にまで上がりました。

DSCF1610_20151222214806821.jpg

まさに、一陽来復の日でした。

    2015.12.22              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi