FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

おかゆとうめぼし
DSCF3655.jpg


今日は朝昼兼用で、「おかゆ」を食べました。
昨夜は遅くまでパソコンとにらめっこし、寝る前にウィスキーを飲み過ぎました。
胃腸の調子が悪く、朝のジュースはつくらず、「おかゆ」にしました。
冷凍していたシラスをたっぷり入れ、三つ葉を加えて、卵とじにしました。

かつおだしとシラスが効いて、おいしい醤油味に仕上がりました。
でも、なにか足りないと感じつつ食べ終えました。

食後にお茶を飲もうとしたとき、、梅干のことを思い出しました。
おかゆを作る時に胃腸にやさしい梅干を食べようと思っていたことを、すっかり忘れていました。
おかゆとうめぼし」ではなく、「お茶と梅干」になってしまいました。

最近は特に、一つのことにしか気が回らなくなりました。
いくつものことを同時に出来ないのです。
あることにとりかかると、前にやっていたことを忘れてしまいます。
魚が真っ黒焦げとか、温めた食べ物が電子レンジの中で一晩過ごすとか・・・・・
こんなことでは、老い先が思いやられます。

しかし、なぜか汲んだ酒を呑むのを忘れたことだけはありません。

      2016.1.31              くまお

                    20060312162142.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

大輪の菊の花
DSCF3650_20160130231810ccc.jpg

           * 結婚披露宴での夫婦共同の鏡開き
   
                                 (朝日新聞デジタルより)

今年の初場所の千秋楽が近づくにつれ、大関琴奨菊への期待が高まりました。
そして、三横綱に土をつけて見事に優勝しました。
日本人出身力士の十年ぶりの優勝に加え、お嫁さんのことでも話題が沸騰しました。

谷町でもない私は、お相撲さんの私生活については、とんと関心がありませんでした。
でも、テレビで知らされる範囲でのことですが、琴奨菊の人間性に惚れてしまいました。
琴奨菊の優しい人間性にです。
そう言えば、しこ名に花の名がついているのは、現役幕内力士では琴奨菊だけです。
私は琴奨菊のファンになりました。


お相撲さんには、それぞれの苦労と称賛されることがあろうかと思います。
私が知らないだけかもしれません。
私が確信できるのは、「お嫁さんを大事にする人はいい人だ」ということです。

菊と言えば秋ですが、琴奨菊は真冬に咲いた遅咲きの大輪の菊です。
私のマンションでも、正月用に生けた菊がまだ咲いています。

来場所も大輪の花を咲かせてほしいものです。
「琴奨菊がんばれ!」と、声援を送ります。

     2016.1.30                  くまお

moride3.gif



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi