陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

生馬川のソメイヨシノ
DSCF6611_20160331195235f0c.jpg


  世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし  在原業平


3月31日(木)、今日の午前中はチャンスと花見に出かけました。
まず、生馬川に行きました。
ソメイヨシノは満開でした。
地元の方は草取りなどして、花見の準備をしていました。

DSCF6648.jpg

十本ほどのソメイヨシノは満開となり、花見に来る人を待っていました。

DSCF6607_20160331195235a7f.jpg

とてもきれいな花を付けていました。

DSCF6619.jpg

車道から少し離れていて、静かに花見を楽しめます。

    2016.3.31               くまお

  



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

報恩寺の枝垂れざくら
DSCF6509.jpg


3月28日(月)、田辺市下三栖報恩寺の枝垂れ桜を観に行きました。
報恩寺は三栖王子跡の近くにあります。

DSCF6541_20160328205125f4d.jpg

本堂前の枝垂れ桜はすでに満開で、やや冷たい風に誘われて散り始めていました。

DSCF6463.jpg

常夜灯のある庭園の最上まで登ってみました。

DSCF6443_201603282051254b3.jpg

遠くに高尾山を望む、とても素敵な眺望でした。

     2016.3.28             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

すももの花
DSCF6171_20160328082727690.jpg


新庄町のあちこちの畑で、すももの花が満開です。
すももにもいろんな種類があるようで、花の色や大きさも違います。

DSCF6208.jpg

すもも畑を見渡せる適当な場所が見つからないので、、すもも畑に入ってみました。「李下に冠を正さず」という諺がありますが。
今は花見なので、すもも畑に入っても許されるでしょう。

DSCF6187_20160327135317a5c.jpg

花てまりのように、沢山の花が咲いています。
一つ一つの花に実が着くのでしょうか?
着いた実は摘果するだろうと想像されます。

DSCF6163.jpg

光線によって花の趣が変化します。
ソメイヨシノが咲くまでの「花見」となりました。

     2016.3.28            くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

初もちがつお
DSCF6317_20160327213153e53.jpg


3月27日(日)の夕方、富田のサニーマートで「もちがつお」を買いました。
昨日も行ったのですが、土曜日は串本の漁はお休みとのことでした。
指で押さえてみてもっちりしているか、色は飴色か、切り口は縮れているかなどで判断して選びます。

DSCF6319_201603272131533a4.jpg

本日の「もちがつお」は、最高の3Aでした。
刺身にしていると、身が包丁に引っ付いてきました。
久しぶりの「もちがつお」で、クマノミさんも満足したことでしょう。
他のスーパーでも売られていますが、すでに刺身パックにされていることが多いのです。

富田のサニーマートは節のまま売られています。
自分の好きな時間に料理し、粗も煮付けにできます。
肝や心臓が出ていれば、値段が高くても飛びつきます。
しばらくは、富田のサニーマート通いが続きそうです。

     2016.3.27               くまお

アニメ素材 057


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

山ざくら花
DSCF6284.jpg

   うらうらとのどけき春の心よりにほひ出でたる山ざくら花  賀茂真淵


3月26日(土)、内科医院の帰り道に新庄公園へ行きました。
その後、とれとれ市場で買い物をしました。
午後1時を回っていたので、久しぶりに「はる菜」さんで昼食をいただきました。

DSCF6278_20160327103939708.jpg

昼食後、生馬方面へ車を走らせました。
目当ての鳥淵の枝垂れ桜は5分咲きで、もう一つでした。
戻り道で、生馬川のほとりの山ざくらを観ました。

DSCF6272.jpg

生馬川の大水害からの改修が、だいぶ進んでいました。
数本ある山ざくらは満開でした。
さくらの木の下には広場があり、ゲートボール場になっていました。
人気のないゲートボール場に、花びらが散り始めていました。

   敷島の大和心を人問はば朝日ににほふ山ざくら花  本居宣長

    2016.3.26              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

串本田並のグレ釣り
008.jpg


3月22日(火)、久しぶりに田並グレ釣りに出かけました。
釣人は私と若い方の二人でした。
私は赤島、若い方は根島に渡礁しました。

釣果は22~25cmのしばグレ11尾と、42cmの三の字1尾でした。
大物の当りが二度ありましたが、一度は針はずれ、もう一度は道糸から切られてしまいました。
産卵間際のグレ狙いだったのですが、ダメでした。
午後からは風が強くなり、戦意を喪失しました。

057.jpg

カモメたちは、「はやくかえってちょうだい」と言わんばかりに、近くへやって来ては私の様子を窺います。

063_20160324110108cd6.jpg

そして、私のまわりを飛び回りました。

079 - コピー

カモメたちは赤島の地かたのシモノハ(千畳)で羽を休めては、また舞い上がっていました。
午後1時に納竿し、ケイタイで電話して迎えに来てもらいました。
本日の収獲?は、カモメたちでした。

帰りに眠くなったので、道の駅「くちくまの」でしばらく休憩しました。
ソフトクリームを食べて帰りました。
午後3時過ぎにはマンションに戻りました。
磯釣りは秋(イガミ釣り)まで当分お休みです。
これからは時々船釣りに出かけます。

    2016.3.22            くまお
 

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

さわらび
DSCF6038.jpg


先日、友人から初物のわらびが届きました。
太くて見事な蕨です。
すでに茹でて処理してくれていました。

DSCF6046.jpg

その晩、さっそく煮物にしました。
厚揚げ、かまぼこ、椎茸と一緒に煮ました。
やや薄味にしましたので、翌日には味が染んで、美味しくなりました。

DSCF6096.jpg

昨日、今度は巻きずしを届けてくれました。
具に蕨を入れた巻きずしは、初めていただきました。
とても美味しくて、季節感あふれる旬の食べ物でした。

 石走る垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも  志貴皇子

   2016.3.23                くまお

usirozyori_20160208223953bd1.gif


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

テニスコート新装オープン
DSCF5560_2016032109095129b.jpg


東急ホテルハーヴェスト南紀田辺のテニスコートが、新装オープンしました。
ATPツアーファイナル(ロンドン)のサーフェイスと同じ仕様のハードコートとのことです。

DSCF5556.jpg

日本では九州にあるコートに次いで、二番目だそうです。

暇な私は遠くからまた近くからと、改装されてゆくコートを眺めていました。
まず、見るに堪えなかった元のコートの塗装部分を剥がして補修し、コンクリート?を塗ったようでした。

DSCF5368.jpg

コンクリート?が乾くと、コート内外の全面に青い塗料を塗りました。

DSCF5410.jpg

次に、コート内のサーフェイスに白い塗料を塗りました。

DSCF5427.jpg

さらに、濃紺の塗料を塗り重ねて、サーフェイスを仕上げました。

DSCF5429.jpg

コート外には、青い塗料を塗り重ねました。

DSCF5529.jpg
DSCF5536_20160321174149836.jpg

最後に、コートに白線を引いて出来上がりました。

DSCF5352.jpg

塗装をしていた人は、スペインの会社から派遣されてきた職人さんでした。
会社には4、5人の職人さんはいるが、このマイスターはロンドンのサーフェイスを塗ったそうです。
塗料もスペインから送られてきました。
塗装の仕事は自分一人でやって、日本の請負会社の人はやらせてもらえなかったと言ってました。
大きくて重そうなブラシで、黙々と塗りあげてゆきます。
その姿は惚れ惚れするほど美しくて、名人マイスターに相応しく思われました。

DSCF5733.jpg

テニスコートは3月19日からオープンしています。
1コートの使用料は、平日は一時間千円、土・日・祝日は二千円です。
私はまだ使用していません。
そのうち神島フレンズテニスクラブのみなさんをご招待しようと考えています。
5月15日(日)には、上富田町テニスクラブで予約を入れています。

    2016.3.21                 くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

中辺路町のハクモクレン
DSCF5881.jpg


3月19日(土)、夢木綿詩さんのブログに誘われて、中辺路町川合ハクモクレンを観に行きました。

DSCF5768_201603192133121ff.jpg

ハクモクレンの咲く場所は、国道311号の対岸にあり、熊野古道高原の麓に位置しています。

DSCF5823_20160319213312ffd.jpg

新聞「紀伊民報」によりますと、 菌床シイタケの生産施設跡地に約80本のハクモクレンが植わっているそうです。
最近、ソーラーパネルが設置され、ハクモクレンの木がやや少なくなっていました。

DSCF5924.jpg

DSCF5855.jpg

DSCF5864_2016031921331359c.jpg

少なくなったとはいえ、見事な花を咲かせていました。

DSCF5874_20160319213125f1b.jpg

土曜日とあって、見物客が次々とやって来て、こずえに咲く花のトンネルをくぐっていました。

DSCF5879_20160319213124a46.jpg

私の一番好きなハクモクレンの木を再び、三度仰ぎみながら帰りました。
まだ数日は見ごろだと思います。

     2016.3.19            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

寒グレ釣りⅡ(グレの白子・タカノツメ・アシタバ)
DSCF5669.jpg


3月16日の潮岬の釣果は、芳しくありませんでした。
「釣れなくてもただでは帰らない」というのが、わたしの磯釣りの楽しみ方です。

DSCF0865_201603172233107d7.jpg

まず、海の景色を堪能します。

DSCF5719_20160317223309e07.jpg

打ち寄せる波に足を濡らしながら、タカノツメ(瀨)を採りました。
肝臓にもよいといわれ、酒の肴になります。
塩茹でしていただきました。
出汁は翌日の吸い物に使いました。

DSCF5707_20160317223442905.jpg

船着き場の近くに、明日葉(アシタバ)が生えていました。
明日葉はハマウドとよく似ていますが、折り取った茎から黄色い汁が出てきます。
沢山ありましたが、食べる分だけいただいてきました。
茹でてサラダに使いました。

DSCF5699_20160317223309079.jpg

3月のグレは産卵期に入っています。

DSCF5711_20160317223309b72.jpg

卵子や白子は、いつもは粗と一緒に煮付けます。
今回は白子を湯通しして、ポン酢でいただきました。
これがとても美味しかったです。

DSCF5728_20160317223442aa0.jpg

握り寿司はご飯が多くなって、おにぎりみたいになってしまいました。

DSCF5720_20160317223310b7a.jpg

粗は甘辛く煮けました。
刺身で引いた皮も捨てずに煮付けます。
さけ・みりん・砂糖・醤油に、梅干と生姜を入れて煮付けます。
水はいっさい使いません。
これも酒の肴の一品になります。

夕食を食べ始めたのが、午後8時半を回っていました。
本日はおつかれさまでした。

     2016.3.16             くまお

追記

沢山釣れたらおすそ分けしようと皮算用していましたが、1尾ではどうしようもありません。
次回をご期待ください?

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi