陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

梅の実  みのる
DSCF8471_201604301146507ef.jpg


4月29日(金)は祝日でしたが、田辺スポーツパークでテニスをしました。
田辺スポーツパークに4面コートが増設されたので、コートが確保しやすくなりました。
神島フレンズテニスクラブは、これまで祝日を休みにしていました。

DSCF8462_201604301146506f8.jpg

DSCF8460.jpg

コート傍には、すっきりした色合いのつつじが咲いていました。
強風でボールの行方に悩まされながらも、祝日を楽しく過ごしました。

DSCF8473.jpg

コート横の山手に梅畑があります。

DSCF8475_20160430114650248.jpg

梅の実は、こんなに大きく実ってきました。
靑梅で出荷される「古城梅」のようです。
数週間後には、靑梅の収穫が始まることでしょう。

    2016.4.29                くまお

856.gif
   

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

海岸ジオパーク
DSCF8429.jpg


ヴィラの海岸プロムナードを散歩していると、磯に流木が打ち上がっていました。
形が何か生き物のように見えたので、磯に降りてみました。

DSCF8410_20160428173807385.jpg

生き物の目の中に、田辺湾のシンボル神島が見えました。

DSCF8435.jpg

鹿の角に見える岩がありました。

DSCF8438.jpg
DSCF8439_20160428173807872.jpg

蛇に睨まれて動けなくなった蛙なんて、勝手に想像するのも面白いものです。

最近、ジオパークが注目されています。
和歌山県では、南進した高速道路はトンネルばかりで、海岸道路を走ることが少なくなりました。
この連休は、ゆっくりと海岸ジオパークを散策するのもいいかも。

     2016.4.28                 くまおと

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

トベラの花
DSCF8445_20160428172455498.jpg


4月28日(木)、雨止みの合間に、ヴィラの海岸プロムナードを散策しました。
トベラの花が咲いていました。

DSCF8455_20160428172455124.jpg

DSCF8397_20160428172454e4f.jpg

雄花は蜜柑の花のように白くてきれいです。

   〽  みかんの花が  咲いている

      思い出の道   丘の道

      はるかに見える   青い海

      お船がとおく   かすんでる  

と口ずさみたくなるトベラの花です。

    2016.4.28            くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

エビと生乳の梅トマトソースパスタ
DSCF8393_20160428162734628.jpg


4月27日(水)、雨のため文里のテニスは中止となりました。
昼食にエビと生乳の梅トマトソースパスタを作りました。
ガスエビと友人にもらった自家栽培のアスパラガス、たまねぎを具にしました。
味付けは梅トマトソースに生乳を加えました。
エビと生乳の相性が良くて、濃厚なパスタが出来ました。
盛り付けは、冷めにくいようにカレーの皿を使ってみました。

まあ成功したパスタとなりました。
でも、昼間から赤ワインを飲み過ぎたのがいけませんでした。

    2016.4.27               くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

イサギ釣り(2016)
DSCF8176_2016042721513950a.jpg


4月26日(火)、今季二回目のイサギ釣りに出かけました。
いつもの遊漁船「みふじ丸」さんにお世話になりました。
釣客は前回同様、私一人でした。
一人でも船を出してくれる遊漁船は、他にはありません。

曙の午前5時、田辺の目良港を出港しました。

S0048202.jpg

みなべ沖のポイントに着く頃、日の出となりました。
朝日は高尾山の肩から急に顔を出しました。

S0148268.jpg

田中船長さんは、イカリを入れます。

S0228315.jpg

朝日はあっという間に高尾山の肩からはなれて、空に昇ります。

田中船長さんに釣り方を伝授してもらいます。
でも、連続してヒットしてくれませんでした。
船長さんは釣れなくなると船を打ちかえ、ポイントを替えてくれました。
私は途中から、5本の疑似針の先端をグレ針に付け替えて、エサを付けて釣りました。


DSCF8381.jpg

本日の釣果は、三の字ハゲ3尾、アイ2尾、イサギ30尾ほどでした。
画像は、田中船長さんがおまけに加えてくれたのも入っています。
三の字ハゲは引きが強く、水面に姿をみせるまでタイかと期待させてくれます。
アイは大型のイサギかと思わせる引きです。
本日は強い引きを楽しんだ釣りとなりました。

S0398367.jpg

正午に納竿して、港に帰りました。
船長さんが港で魚を締めて、血抜きしてくれます。
クーラーに氷を入れてもらい、マンションに持ち帰ります。
イサギは活き締めなので、身はプリプリです。

アイは開いて立て塩にし、イサギは刺身、煮付け、塩とゴマ油のカルパッチョにしました。
風呂に入って、就寝したのは午前零時を過ぎていました。
午前3時半に起床してから、21時間に及ぶ「奮闘」でした。

    2016.4.26                くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

貝の詩
DSCF8138.jpg

      牡蠣(かき)の殻なる      牡蠣の身の

      かくも涯(はて)なき       海にして

      生きの命の            味気(あじき)なき

      その思いこそ           悲しけれ       蒲原有明


4月23日(土)、東北産の活きホタテ貝をいただきました。
とても大きくて生きのよいホタテ貝でした。

DSCF8142_20160425170253885.jpg

くださった方は、アワビを料理する要領でしたら良いと教えてくれました。
ドライバーを差し込んで殻をこじ開け、包丁を入れて、身とすじを取り出しました。

DSCF8147_201604251702535e8.jpg

すじは塩で揉んで、ぬめりを取り除きました。
レシピには黒い腸(はらわた)は食べられませんとありましたが、腸全部を湯通しして食べました。
レモン汁をたっぷりかけて、わさび醤油でいただきました。
身は甘く、すじはコリコリ、はらわたは磯の香りがして、大変美味しかったです。

    2016.4.23              くまお

imageお手


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

天空の里 峰を訪ねて 
DSCF8065_201604241133540f2.jpg


4月23日(土)、古道ヶ丘からの帰り道、天空の里 を訪ねました。

DSCF8056_20160424113355f62.jpg

急坂の曲がり道を上ること10分あまり、天空の里 に到着しました。
駐車場に一台の車があり、二人のご婦人が休憩所で食事をされていました。
先日の紀伊民報の記事を読んで来たとのことでした。
私もその一人です。

DSCF8070.jpg

駐車場奥には厳島神社が祀られていました。
この界隈には平家の落人という民間伝説があって、厳島神社が勧請されたのではないかと御由緒に記されていました。

DSCF8059.jpg

更に上って行くと、毘沙門天が新たに建立されていました。

DSCF8062_20160424113355dca.jpg

峯地区の至る所に、陶器のフクロウが置かれていました。

DSCF8118_20160424113430cde.jpg

天空の里 への福ロードの道案内をしてくれていました。

DSCF8107.jpg

眼下に流れる富田川と遠くの山々を眺めながら、私も昼食のちらし寿司を食べました。
初夏の爽やかな風が、天空の里に快く流れていました。

     2016.4.23               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

古道ヶ丘の石楠花
DSCF8033_20160423221132385.jpg


4月23日(土)は、朝からよく晴れました。
午前10時過ぎ、古道ヶ丘の石楠花(しゃくなげ)を観に行きました。

DSCF8045_20160423221131f60.jpg

古道ヶ丘は、福祉施設のやおき工房さんが管理をされています。
施設の方と挨拶を交わしながら、植栽された石楠花を観賞させてもらいました。

DSCF8022.jpg

石楠花の花期は一斉ではなく、見頃は先週あたりだったようでした。

DSCF8029.jpg

とにもかくにも、晴れ渡る空に向かって咲き集う石楠花の花は、桜とは違った味わいがありました。

     2016,4,23                くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

採り立てエンドウ豆
DSCF7949.jpg


先日、テニスの先輩に露地物自家栽培のエンドウ豆をいただきました。
早速エンドウ豆ご飯を炊きました。
かつおぶし出しと薄口醤油、酒を入れて炊きました。
採り立てのエンドウ豆は、柔らかく初夏の香りがして、、大変美味しかったです。
残り二食分は冷凍保存しました。

DSCF7952_20160421204552f94.jpg

本日はエンドウ豆の卵とじを作りました。
エンドウ豆の卵とじは、初めての試みです。
レジピを見ないで、適当にやってみました。
豆を茹でた後、自家製のめんつゆで味付けしてから卵とじにしました。
まあまあの出来具合でした。
やはり、エンドウの初夏の香りがして、季節を味わいました。

    2016.4.21                くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

東光寺の藤の花
DSCF7924.jpg


4月19日(水)、テニスの帰り道に、新庄町跡の浦の東光寺さんに立ち寄りました。
予想通り本堂前の藤が、見事に咲いていました。

DSCF7926_201604202142573fa.jpg

なかなかの古木です。

DSCF7910_20160420214256665.jpg

花びらは大きく、色も濃い藤色です。

DSCF7916.jpg

花房が短いのが、特徴のようです。

藤の花と言えば、芭蕉の句や子規の短歌を思い出してしまいます。

     草臥(くたびれ)て宿かる頃や藤の花   

     瓶に挿す藤の花ぶさみじかければたゝみの上にとどかざりけり

一種の職業病なのかもしれません。

    2016.4.20               くまお           


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi