陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

Hirosima and Nagasaki
img004広島原爆ドーム


5月28日(土)の朝日新聞は、「オバマ氏の広島訪問」を以下のように報じていました。

 オバマ米大統領は27日夕、米国の現大統領として初めて被爆地・広島を訪れた。平和記念資料館(原爆資料館)を視察し、原爆死没者慰霊碑で献花した。演説で、戦争の悲惨さを強調し、「恐怖の論理にとらわれない勇気を持ち、核兵器のない世界を追及しなければならない」と述べ、「核なき世界」を主導していく決意を改めて示した。

そして、演説の最後は、次のように締めくくられています。

 世界はここで、永遠に変わってしまいました。しかし今日、この街の子どもたちは平和に暮らしています。なんて尊いことでしょうか。それは守り、すべての子どもたちに与える価値あるものです。それは私たちが選ぶことのできる未来です。広島と長崎が「核戦争の夜明けではなく、私たちの道徳心の目覚めの始まりとして知られるような未来なのです。(朝日新聞訳)

日本国民の多くが求めてきた「核廃絶」の道のりは、まだまだ遠い感じです。
だけれども、私は今回のオバマ大統領の広島訪問を大きな前進として受け止めたいと思いました。
また、そうしなければなりません。

img005広島折鶴

わがことを振り返れば、広島には一度しか訪問していません。
1959年(昭和34年)、大学受験で広島を訪れました。
試験が終わり、合格発表までの数日間、広島に滞在しました。
その間、広島平和公園の原爆資料館や原爆ドーム、原爆の子の像などを見学しました。
二枚の画像はその時の写真です。

同行者は、広島大学の俳句同好会の方々です。
変な話のように思われるでしょうが、吟行句会を催してくれました。
(高校の文芸部の先生が広大を卒業したばかりで、後輩の方に呼びかけてくれたのです。)

落ちるというジンクスがあると言われたので、厳島神社には行きませんでした。
行かなかったのに不合格でした。(お笑い)
次の年も来ますと約束しておきながら、その約束を未だに果たしておりません。

長崎は修学旅行の引率や平和学習の下見で、何度も訪問しました。
広瀬方人さん(長崎証言の会代表委員)には、大変お世話になりました。
残念なことに、広瀬先生は今年の1月にお亡くなりになりました。

クマノミさんの修学旅行の引率は、東京方面ばかりでした。
クマノミさんには、九州旅行に連れて行く約束をしていました。
その約束も果たせておりません。

オバマ大統領の広島訪問を機に、私は広島・長崎を改めて訪れてみようと思いました。

    2016.5.29               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

海の幸 山の幸
DSCF9203_20160526225435818.jpg


5月26日(木)、足も大分よくなってきました。
昼食のため、上富田町にできた中国料理店に出かけました。
100円引きの中華飯を食べました。(3日間だけ、700円が600円です。)
私は中華飯が大好きで、いつもは田辺の店で食べます。(530円です。)

DSCF9354_20160526222420ce5.jpg

昼食後、JAアピアで買物をしました。
すさみ産のかつおの肝と心臓が1パック出ていました。
今日は湯通しした後に、甘辛く煮付けました。
臭みもなくて、前回より美味しく仕上がりました。

DSCF9339.jpg

午後4時過ぎに、もちがつおを求めて、富田のサニーマートへ出かけました。
もちがつおはなく、市江産の「もちびんちょうよこわ」が出ていました。
わさびと生姜の両方でいただきました。
モチモチなのですが、やはりかつおの美味しさには敵いませんでした。

DSCF9358.jpg

淡竹の季節がやって来ました。
クマノミさんはこの時期、よく採りに行ってました。
湯がいた淡竹と絹厚揚げを買いました。
薄味にしたのが良かったのか、美味しい煮物になりました。
イセエビやアワビは手に届きませんが、こうして海の幸山の幸を味わっています。

   2016.5.26               くまお

865.gif
  

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

海の幸
DSCF9307.jpg


先日、友人に沢山の流れ子(とこぶし)をもらいました。。

DSCF9169_20160524223919aae.jpg

とても大きな流れ子でした。

DSCF9179_20160524223920c8c.jpg

刺身と煮付けにしていただきました。
大変美味しかったです。


DSCF9325.jpg

一昨日、さつき寺からの帰り道、JAアピアで買物をしました。
「かつおのたたき」を買おうか迷っていると、珍しく「かつおの肝と心臓」が出ているのを見つけました。
三重県産の「かつおの肝と心臓」でした。
さっそく買物かごに入れました。

かつおの肝と心臓は、子供のころよく食べました。
私の故郷尾鷲では、かつおを生節にするため、沢山捌いていました。

流れ子かつおの肝と心臓、海の幸を存分に味わいました。

    2016.5.25            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

さつき寺(上富田町生馬の観音寺)
DSCF9262.jpg


5月23日(月)、内科医院へ通院後、上富田町生馬のさつき寺に立ち寄ってみました。
かつては階段の両側のさつきはみごとでしたが、近年樹勢は衰えてきています。

DSCF9276_201605241142377f7.jpg

境内のさつきはよく手入れされていました。

DSCF9300.jpg

DSCF9288_201605241141387e8.jpg

DSCF9271.jpg

高台にあるお寺の散歩は、久しぶりに爽快な気分にしてくれました。
肉離れを引き起こしてから半月が経ちました。
マンション内にじっとしていると、気が滅入って来ます。
違和感なく歩けるには、あと10日ほど日数が掛かりそうです。

     2016.5.24                 くまお

アニメ素材 067


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

上富田テニスクラブ
DSCF9094_2016051521312890b.jpg


5月15日(日)、上富田テニスクラブのみなさんが、ホテルハーヴェスト南紀田辺のコートにやって来てくれました。
プロ野球ウェスタンりーグ(阪神×中日)の試合のため、上富田のコートは使えませんでした。
  (上富田テニスクラブは、日曜日の午後2時からやっています。プレー代は、一回300円です。)

残念ながら、私は肉離れのためホスト役でした。
テニス終了後、温泉大浴場に入ってもらったり、マンションで寛いでもらいました。
これで一通り、ホテルハーヴェストのテニスコートのお披露目を終えました。

DSCF9049.jpg

私は外出することなく、夕陽を眺めて暮らしています。

DSCF9063_20160515213128cbf.jpg

娘には、「夕陽ばかりではダメ」と言われそうですが、当分仕方ありません。

DSCF9076.jpg

夕日が沈んだ後の残照が、また良いのです。

はやく肉離れを治して、麦わらイサギを釣りに行きたいなあ。

    2016.5.15             くまお

アニメ素材 070


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

そら豆の思い
DSCF8838_20160512153136a93.jpg

   そら豆の殻一せいに鳴る夕 母につながるわれのソネット   寺山修司


先日、テニスの先輩や友人から自家栽培の蚕豆空豆)をいただきました。

DSCF8805.jpg

        厚くて柔らかい莢から取り出した豆は瑞々しかった
        しっとりとした露を全身に宿していた
        まるで母の懐にいだかれていたこどものようだった
  

DSCF8825_20160512163147efd.jpg

私は塩茹でしていただきました。
単純素朴な味でした。
こどものように無心に食べました。

最近、滅多に見ない亡き母の夢を二度までみました。
私も年取ったのかなと、つくづく思いました。

    2016.5.14              くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

上天気なのに・・・・・
DSCF8910.jpg


5月12日(木)、長雨が去って、朝から上天気となりました。
今日は満天星つつじの咲く伯母子岳に、連れて行ってもらう予定になっていました。
8日の日曜日、私はテニス中に足のふくらはぎの肉離れをしてしまい、行けなくなりました。
下見までしてくれた方にご迷惑をおかけしました。
伯母子岳は往復6時間ほどの行程と聞いて、テニスの合間に走っては足を鍛えていたつもりでしたが。

前回は左足のふくらはぎで、全快まで二ヵ月掛かりました。
今回は右足で、前回より軽くて済みそうです。

RICEという応急処置をやってみました。

 Rest  (安静)
 Ice   (アイシング)
 Compression   (圧迫・固定)
 Elevation      (挙上)

当面の予定はすべてキャンセルして、安静に努めています。
鬱血もなく、経過は順調です。
昨日から温泉療法にきりかえました。
買い物にも出かけました。
飲酒も4日間やめました。
一ヶ月ほどで全快しそうです。

DSCF8891.jpg

暇なのでテレビを観たり、夕陽を眺めたりして日々を過ごしています。

   2016.5.12             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

鈴木理索写真展
DSCF8740_20160508064021d05.jpg
  

               * 意識の流れーSAKURA


5月7日(土)の午後、田辺市立美術館で催されている「鈴木理策写真展」を鑑賞してきました。
テーマは「意識の流れ」です。

 写真に慣れてしまった現代人は何が写っているかが判った途端に見ることを止                               めてしまうが、情報を受け取るためにだけ「見る」のではなく、「ただ見る」ことに                               身をゆだねてみれば、目の前の写真はより豊かに語りかけてくる。

と、作者は述べています。

置かれていた「写真集」にも目を通したのち、美術館をあとにしました。

DSCF8747_20160508064021de4.jpg

久しぶりの新庄公園は花盛りでした。
「花と子供のフェスティバル」については、花②さんのブログで知らされています。

DSCF8773.jpg

DSCF8765.jpg

DSCF8772.jpg

貸し花壇もそれぞれ見ごたえがありました。

DSCF8758.jpg
DSCF8776_20160508064110d5d.jpg

長袖シャツを着ていたので、汗ばむほどの暖かさでした。

DSCF8777.jpg

                   5月の花矢車草

DSCF8788.jpg

池のほとりまで散策して、マンションに戻りました。

    2016.5.7               くまお

追記

しばらくブログを休みます。  

     2016.5.9  (くまお)   

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ツタンカーメンの豆ごはん
DSCF8717.jpg


5月5日(木)、子供の日を祝して赤飯を炊きました。
うるち米ともち米を半々にしました。

DSCF8712.jpg

小豆ではなくて、テニスの先輩にいただいた赤い豆で炊きました。

DSCF8702.jpg

莢はそら豆によく似ていますが、小ぶりです。
中には、実と同じ紫色の莢もありました。

DSCF8682_20160505182450eab.jpg

因みに、上掲の豆はそら豆です。
これも、先輩が仲間に持って来てくれたものです。

赤い豆はツタンカーメンの豆?です。
ツタンカーメンとは、ご存知のように、3千数百年前、在位10年、わずか18歳で世を去ったエジプト王です。
ツタンカーメンの豆とは、どのようないわれがあるのか知りませんが、子供のように夢が膨らむ話です。

DSCF8729.jpg

エジプトは、1996年12月に訪問しました。
カイロの考古学博物館には、ツタンカーメンの黄金のマスクが展示されていました。

DSCF8730_20160505202750d56.jpg

ギザのピラミットです。
エジプトでは、見るもの、聞くもの、紀元前の驚くばかりの遺跡でした。
ツタンカーメンの赤い豆ごはんは、私を再び遠い古代の世界に誘ってくれました。

    2016.5.5                 くまお

アニメ素材 041


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

筍と蕗の煮物
DSCF8671.jpg


5月2日(月)、枯木灘からの帰り道、富田のサニーマートで買物をしました。
湯通しされた筍や山菜が出ていました。
蕗が美味しそうだったので、筍と蕗を買いました。
冷凍してあった平天と一緒に煮ました。
一食では食べきれず、三日間いただきました。
日毎に味がしみて、美味しくなりました。

DSCF8665.jpg

田辺産のもちがつおも買いました。
食べる時間が遅くなったこともあり、Bの上でした。
もちがつおも暖かくなるにつれて、味が落ちてきます。
これからは麦わらイサギ(~6月中)のシーズンです。
体調を整えて、イサギ釣りに再々挑戦します。

    2016.5.4                くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi