FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

本柚・花柚・レモンをいただく
DSCF5371.jpg


12月7日(水)のテニスは、田辺スポーツパークでした。

DSCF5385_20161208224413128.jpg

全国的には今季一番の寒さだったようですが、スポーツパークは風もなく晴れて、汗ばむ陽気でした。

DSCF5378_20161208224455a13.jpg

DSCF5381.jpg

コートの近くには、四季桜やジャスミンに似た白い花も咲いていました。


DSCF5435.jpg

テニスの先輩にいただいた沢山の本です。
こんなにもってきてくださってころがるでした。

DSCF5437.jpg

これは花です。
皮が本より滑らかで、温州みかんに似ています。

DSCF5441.jpg

大きなレモンも頂きました。

レモンには、自然がいっぱい詰まっています。
私の娘が正月用に送って欲しいと言ってきました。
どんな料理に使うのやら?

   2016.12.7              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

吊し柿出来上がる
DSCF5356.jpg

          * 柿干してけふの獨り居雲もなし   水原秋櫻子


11月20日から吊るしていた干し柿です。
昨日一つ食べてみましたが、とても柔らかくて甘かったです。
今日は12月6日なので、二週間あまりで出来上がりました。

干し初めに雨が降ったりすると、カビが来てしまいます。
今回は二日続きの晴天に、陽に当ててから吊るしました。

干し柿吊し柿」は、歳時記では秋の季語になっています。

    干柿の虻はつゝきて追ひはらふ  柳 芽

今年は暑い夏が長く続いたため、秋が短かったと言われます。
私はずいぶん秋を楽しませてもらいましたが。

寒い冬をどう過ごそうか?
遊漁船でのイサギ釣り、防寒着を着ての寒グレ釣り。
テニスで汗をかくのもいいかな。

忘れていました、「身近に酒あり」です。
ワイン・焼酎・ビールなど買い込んでいます。

    2016.12.6             くまお

アニメ素材 070

追記

DSC_6321.jpg

12月6日の夕景です。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

枯木灘の夕景
DSC_6085.jpg

            * すさみ町見老津の恋人岬の夕景


12月3日(土)、午後3時過ぎ、つれづれなるままに枯木灘へ出かけました。
上富田ICで紀勢道に乗り、すさみ南ICで下りて、道の駅で休憩しました。
帰り道は国道42号線を、景色のいいところを探しながら帰ることにしました。

DSC_6083.jpg

見老津駅を過ぎたところで、地の黒島が見えました。
カメラを構えていると、地元の方が近づいてきて、「夕陽が沈むころ、沖を通る大型船と黒島を入れて撮る人がよく来る」と、教えてくれました。
その時刻まで待てませんので、次回に挑戦することにしました。

DSC_6107.jpg

次いで、恋人岬に行きました。

DSC_6119.jpg

波が左右から打ち寄せていました。
いわゆる婦夫波です。
崩れかかったコンクリートが改修され、休業していたレストランはカフェとして営業していました。

DSC_6101.jpg

ブーゲンベリアの花が咲いていました。
以前の美しさを取り戻しつつありました。

DSC_6160.jpg

小石の鼻の夕景です。

DSC_6169.jpg

ダルマ夕日とはならず、四国の山に沈んで行きました。
よく見ると、こんな時刻になっても、小石の鼻で釣りをしている人がいました。
JAあぜみちで買い物をし、マンションに戻ったのは午後6時前でした。

    2016.12.3              くまお

追記

12月2日(金)の神島台からの夕景です。

DSCF5344_20161204214149282.jpg


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

中辺路町福定の大銀杏
DSC_5973.jpg



11月30日(水)の午後2時半ごろ、中辺路町福定の大銀杏を観に行きました。
見頃はすでに終わったことは知っていましたが、きれいな落葉だけでもいいかと思って行きました。

DSC_6002.jpg


風を受ける北面の枝はすっかり落葉して、南面の名残りの黄葉が見られました。
落葉のきれいな場所や角度を探してみました。

DSC_6020.jpg

DSC_5977.jpg

DSC_5961.jpg

駐車場には他府県のナンバーもみられました。
赤ちゃんを抱いた若い女性が、二組来ていました。
頼まれてシャッターを押す役を果たしましたが、ほんとうは私のカメラでも撮りたかった好風景でした。
午後4時ごろ、夕日が雲にすっかり隠れたのを機に、宝泉寺をあとにしました。

DSC_6034.jpg

あと一週間もすれば、福定の大銀杏は、「高村光太郎の箒」になってしまうことでしょう。

     2016.11.30            くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi