FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

およげ!鯛くん 大海へ 
DSC_1355.jpg


最近、土日になると、神島周辺に釣船がたくさん出漁しています。
聞くところによると、堅田漁協の養殖の鯛が、10万尾ほど網の破れから逃げ出したとのことです。
養殖の網から逃げた鯛を釣り上げるために、釣船が集まっています。
一日で125尾も釣り上げた、「見知らぬおじさん」もいたそうです。
3本の枝針に同時に食いついたり、一尾が二つの針をくわえたりで、まさに入れ食い状態のようです。
内之浦湾近くなので、小型プレジャーボートの出番です。

DSC_1340.jpg

3月5日(日)も、かなりの数の釣り船が出ていました。
湾内はしばらく、鯛釣り船で賑わいそうです。

子門真人の「およげ!たいやきくん」という歌を思い出しました。
網から出て自由になった鯛が、広い大海へ出てゆけばいいものを。
どうして湾内に留まり釣られているのか?
養殖魚の悲しさを思わざるを得ません。

網から逃げ出し、天然の海で過ごした鯛の味はいかがなものか?
少し赤みが増してきた鯛もあると聞きました。

「およげ!鯛くん 大海へ」と、叫んでみたくなりました。

    2107.3.5             くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

初物の「えんどう豆ご飯」
DSCF6610.jpg


先日おともだちに、初物の「えんどう豆ご飯」をいただいました。
梅紫蘇の添え物とよくマッチして、和食の美味しさを堪能しました。
初物七十五日」という諺どおり、これで少し長生きできそうです。

DSC_1239.jpg

季節の移ろいと共に、沈む夕日も天神崎の方へと向かってゆきます。
現在は、ちょうど神島の真ん中に沈みます。
波の穏やかな日は、とても綺麗です。

桃の節句もすぎ、桜の花の本格的な春の到来は、もうすぐそこです。

   2017.3.4                 くまお           


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi