陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

道の駅「おくとろ」(和歌山県北山村)の桜
DSC_3213.jpg


4月3日(水)の午後、友人からの桜の開花情報を得て、和歌山県の飛び地北山村」に赴きました。

DSC_3066.jpg

道の駅「おくとろ」の桜は、情報通り満開でした。

DSC_3236.jpg

道の駅の裏手には、小森ダムへそそぐ川が流れています。

DSC_3107_2017040912052846a.jpg

DSC_3067.jpg

川べりに咲くさくらは、とても綺麗でした。

DSC_3185.jpg

DSC_3193.jpg

サッカー場などスポーツ施設も完備しており、

DSC_3171.jpg

テニスコートも何面かありました。

DSC_3170.jpg

バンガローやキャンプ場もありました。

DSC_3156_20170408225320a7a.jpg

桜のシーズン後も、新緑の季節や夏休みと楽しめるところです。

DSC_3247.jpg

DSC_3255_201704082249370f6.jpg

和歌山県の飛び地である北山村をを訪れたのは、初めてです。
道路事情も相当よくなったので、たびたび訪れたいと思いました。

DSC_3198.jpg

午後4時半、道の駅「おくとろ」をあとにして、帰途に就きました。

     2017.4.3                  くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ジャンボ大根
DSCF6774.jpg


4月5日(水)、田辺スポーツパークでテニスがありました。
普段は乗用車に乗っている先輩が、軽トラに積んだ大きな荷物を抱えてきました。
それはギネスブックに載りそうなジャンボ大根でした。
人体に似たものやエッチな形の大根は、地方紙によく投稿されますが、こんなにジャンボな大根には、初めてお目にかかります。
そこで、テニスボールや500ccのペットボトルと比べてみました。

DSCF6778_2017040816415790e.jpg

興じて、テニス仲間の足と比べてみました。
これで、大根の大きさがよくお解りでしょう。

DSCF6780_20170408164244860.jpg

DSCF6787_201704081642447e0.jpg

洗って、六つに切り分け、一つずついただきました。
私は大根おろしにして食べましたが、美味しかったです。
まだ四分の三残っています。


本格的な春の到来とともに、スポーツパークの周辺も華やいできました。

DSCF6788_20170408164011c4a.jpg

DSCF6793_201704081640109e7.jpg


色鮮やかなモチバツツジの花が、藪陰でひときわ目立って咲いていました。

DSCF6809_20170408164159910.jpg

DSCF6817.jpg

満開の李の花が、白い絨緞を敷き広げたようでした。

     2017.4.3                 くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

「特別展 古代ギリシャ」を観て
DSCF6755_2017040811421711e.jpg


去る3月31日(金)、神戸市立博物館で催されていた「特別展 古代ギリシャ」を観に行きました。

DSCF6734.jpg

香櫨園駅から乗り慣れない電車で、神戸三宮駅までゆきました。

DSCF6743_20170408114217dc4.jpg

迷路のような地下街を通り抜け、華やかに飾られたウインドウに目を奪われながら、

DSCF6748.jpg

DSCF6737.jpg

地図を片手に、何度も道を尋ねて、博物館にやっと辿り着きました。
以前、「フェルメール展」でここへ来たことを思い出しました。

DSCF6759.jpg

かつて訪れたギリシャの地を懐かしみながら、「古代ギリシャ展」を2時間余り見学しました。

館内のカフェで、サンドイッチと赤ワインで遅めの昼食をしました。
神戸市立博物館から外にでると、激しく雨が降っていました。

      2017.3.31               くまお

忘れ物顛末記

いくつかのお土産を買って、神戸三宮駅から阪神電車で帰りました。

最初は「大和ライナー?」に乗り込みましたが、行き先が心配になり、隣のホームにやって来た普通電車に慌てて乗り換えました。
普通電車がすぐ出発しました。
動き出してから、最初乗った電車に傘を忘れたことに気が付きました。
傘の一本ぐらいいいかと思い、諦めることにしました。
私の乗っていたのは最後尾の車両でした。
車掌さんがいたので、傘を取り戻す方法がないか訊いてみました。

車掌さんのいうことには、

 御影駅で下車し、特急電車に乗り換え、魚崎駅で下車して待っていると、「大和ライナー?」がやって来て停車する。

とのことでした。

面倒だし、土地勘もないので、どうしようか迷っているうちに御影駅に着きました。
坐ったままでいると、前にいた人が降りるときに、「先ほどの駅ですよ。」と、親切に声をかけてくれました。
促されるように、私も降りました。
その方はさらに、「魚崎でも西宮でも乗り換えられます。」と付け加えてくれました。

御影駅で待っていると、間もなく特急電車がやってきたので、乗り込みました。
そして、魚崎駅で降りて、件の電車を待ちました。
しばらくすると、電車はやって来ました。
傘を置き忘れた電車に乗り込み、最後尾の車両まで移動しました。

置いたはずの傘は見当たりませんでした。
座席は、乗客で埋まっていました。
戻るようにして探すと、座席と座席の間にありました。
自分の傘を手にして、「やったー」という感慨に浸りました。
電車の揺れが、心地よく体に伝わって来ました。

芦屋駅で件の電車を降りて、普通電車に乗り換えて、香櫨園駅に戻りました。
雨の中、傘を差して、気分よく娘のマンションに帰りました。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi