陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

旬の食菜(蚕豆)
DSCF7260_2017051215072638c.jpg

           * 蚕豆や綿ふはふはの莢の中  松葉律子

                        ( 「清月俳句歳時記」より )


先日、テニスの先輩に蚕豆をいただきました。

DSCF7254.jpg

そらまめは、一寸まめとも言われています。
空に向かって伸びるので空豆、莢の形が蚕に似ているので蚕豆と、漢字表記されるそうです。

DSCF7269.jpg

莢から豆を取り出して、そのまま茹でるか、塩茹でします。
甘みがあって、ビールのつまみに最適です。
旬の食物のひとつです。

一人で、すっかり食べてしまいました。

    2017.5.10            くまお

追記1

文里のテニスコートでは、シャリンバイの花盛りです。

DSCF7291_20170513102601668.jpg

DSCF7284.jpg

シャリンバイやトベラの花は、紀南地方に夏の到来を告げる木の花です。

   * トベラと表記していましたが、めだかの学校で、シャリンバイの花と指摘して頂きました。

追記2

5月13日(土)は雨となりました。

DSC_5607.jpg

     * 雨にけふる神島を見て

            紀伊の国の生みし南方熊楠を思ふ  昭和天皇


昨日の「天声人語」が、生誕150年を迎える南方熊楠について述べていました。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi