陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

イサギ釣り(今季3回目)
DSCF7409_201705301504228c6.jpg

               * 日の出前の紀伊の山々


5月29日(月)、今季3回目のイサギ釣りに出かけました。
いつもの遊漁船「みふじ丸」さんにお世話になりました。

午前4時30分、目覚まし時計で目を覚ましました。
外は明るいので、セットする時間を間違えたことに気が付きました。
ほんとうは3時30分に起床するはずでした。
一時間間違えていたのです。

朝食用のバナナやゆで卵、パンをリュックに放り込んで、急いでマンションを出発しました。
合羽や長靴、クーラーなどは、前夜、車に積み込んでいたので助かりました。
あと5分くらいで港に到着するとき、船頭さんより電話がありました。
これまでは船頭さんより遅く、港に行くことはありませんでした。
今日は来ていないので、心配して電話をくれたのでした。
目良漁港には5時前に到着して、ぎりぎりで出船に間に合いました。
釣り客はベテランと初めて同船した大阪の方と、私の3人でした。

DSCF7427.jpg

高尾山の上には雲が掛かり、きれいな日の出にはなりませんでした。

最初のポイントでは、良型のイサギが上がりました。
しばらくすると、食いが渋くなったので、前日良かったかなり沖のポイントへ移りました。
型は小さいが、まあまあ釣れました。

DSCF7437.jpg

食いがわるくなると、その都度、錨を打ち直してくれました。
最後は最初のポイント近くへ戻りました。
中型のイサギが釣れました。

DSCF7467.jpg

時間を30分延長してくれて、11時半に納竿しました。
天気は良くて、釣りやすい日でした。

DSCF7482_20170530150423ac7.jpg

正午に目良漁港に戻りました。

DSCF7491.jpg

本日の私の釣果です。
最近の釣り状況からすると、良い釣果となりました。
その夜は山友達とイサギの刺身、煮付け、カルパッチョで一献傾けました。
次回は尾瀬の旅から帰って、6月中旬に挑戦する予定です。

    2017.5.29             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi