陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

ミニタイフーン 去る
DSCF8272_2017082209444636e.jpg

      * 8月16日(水)、西宮の孫も加わり、プール遊びをする。


8月15日(火)、西宮の長女たちも帰省して、わがマンションは賑やかさを増しました。
16日はホテルの温水プールと外のプールで水遊びをしました。

翌17日には、長女たちは西宮に帰りました。
お土産を買うため、みんなで「よってって」に行きました。
孫らは仲良く三人で、「ヒッツキムシムシ・・・・・」と歌いながら、私に引っ付いてきます。
その様子を見ていたレジのお嬢さんは、微笑んでいました。

  夏の日を「ヒッツキムシムシムシムシ」と、孫ら三人引っ付きにくる   くまお


DSC_0031.jpg
DSC_0023.jpg
DSC_0020.jpg

沖縄のミニタイフーンは、19日まで滞在しました。

DSC_0010.jpg

DSC_0086.jpg

新庄公園で遊び回りました。

DSC_0062.jpg

DSC_0096.jpg

夏の日の思い出に、記念撮影をしました

そして、ミニタイフーンは19日(土)の午後、関空から沖縄へ飛びたちました。

     2017.8.19                くまお

追記1

孫二人は、3時間の延着で疲れたのか、帰ってから熱を出したそうです。

追記2

一生懸命料理を作った次女は、大丈夫かな?

DSCF8297_201708220944467b2.jpg

DSCF8232_2017082209444571d.jpg

DSCF8228_20170822094445b2b.jpg

DSCF8287_20170822093919a0d.jpg



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

食べ物あれこれ
DSCF8210.jpg

       *  チンジャオロースーとゴーヤー・鶏肉の梅マヨ和え


7月27日から帰省している次女は、クマノミさんに似て凝り性です。
次女は調味料などに拘っていて、自分で持って来たもので調理しています。
二人のこどものため、味は薄味ですが、結構凝った味付けをしています。

DSCF7739_20170811155917d88.jpg

スペアリブときんぴらごぼうとサラダ

DSCF8217.jpg

肉団子とタケノコの中華風スープ

DSCF8212_201708141015421f6.jpg

ソーセージとアスパラガスのスパゲッティナポリタン

DSCF7718_20170811155814c41.jpg

ガスエビとアスパラガスのシソ風味スパゲッティ

DSCF7799_2017081115581558e.jpg

中華丼

DSCF7725_2017081115581486c.jpg

冷やし中華レモン醤油だれ

DSCF8201_20170814101543e31.jpg

ソーメン

DSCF7784_20170811155813c61.jpg

肉そば

DSCF7813_2017081410154205e.jpg

イクラちらし寿司とアルゼンチン赤エビの塩焼き

DSCF8219.jpg

赤エビのパエリア

その他、魚料理などいろいろといただきました。
この三週間、私は美味しい三食と昼寝付きでした。

     2017.8.15            くまお

追記

8月10日、白浜花火大会がありました。

S0188184.jpg


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

台風5号去る、ミニタイフーンは?
DSCF7792.jpg

            * 台風5号迫る7日の午後の田辺湾


8月7日(月)の午後から風雨が強くなりました。
紀南地方では大きな被害がなかったようです。

DSCF7811.jpg

8日(火)の田辺湾には、河川からの濁流が帯のように流れ出ていました。

DSCF7768.jpg

DSCF7753_201708081809219a9.jpg

台風5号は去ったが、沖縄のミニタイフーンは18日まで滞在しています。

2017.8.8              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

カブトムシとの別れ
DSCF7709_201708011409214b8.jpg

        * 森に放たれ、必死に隠れ穴を探そうとするカブトムシ
     

7月31日(月)、沖縄から連れてきたカブトムシとお別れをしました。
幼虫から育てたカブトムシは、二匹とも雌でした。
成虫になったので、森に帰してやることにしました。

古道ヶ丘、清姫の森など棲みつきやすそうな場所を探しました。

DSCF7711.jpg

DSCF7702_20170801140917876.jpg

鮎川の近くにやっと見つけました。

DSCF7695.jpg

DSCF7691_201708011409203df.jpg


リリーとデイジ―と名づけられたカブトムシは、二人の孫娘とお別れの挨拶をしました。

DSCF7708_20170801140946f09.jpg

二匹のカブトムシは、それぞれ違った方向へ歩んで行きました。
昼間は暗い穴に隠れていて、夜になれば、餌の樹液とパートナーを求めて飛び回ることでしょう。
良きパートナーに出会えることを願いながら、鮎川の森をあとにしました。

      2017.7.31             くまお

追記

カブトムシは、本州のものであることを確かめております。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi