FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

コートに雪舞う
DSCF8618_20180129095902611.jpg


1月26日(金)、文里のテニスコートにも雪が舞いました。
雪が舞ったといっても、カメラに収められるほどではありません。

DSCF8629_20180129095902628.jpg

電線に止まるハトの彼方に、雪雲が流れてゆきます。
風は冷たいのですが、走りまわっていると、身体が温もってきます。
いつの季節でも、体を動かすのが健康の秘訣のようです。

1月27日(土)午後2時より、紀南文化会館で催された「川井郁子コンサート」を鑑賞しました。
「2018 LUNA~千年の恋がたり~」です。

DSCF8635.jpg

午前中にチケットを購入しました。
ずいぶんと空席がありましたが、年齢を考えて後部の座席を選びました。
館内は寒くて、ペア券でない一人席の私は、特に寒さが身に沁みました。
ルナ(月)コンサートの曲は、ユーチューブで聴いていた曲とは違った趣でした。
でも、「リベルタンゴ」や「チャールダッシュ」の生演奏が聴けて良かったです。

紀南文化会館から帰って、全豪オープンテニス女子シングルス決勝をテレビ観戦しました。
私はシモナ・ハレプを応援していましたが、残念ながらキャロライン・ウォズニアッキに敗れてしまいました。
とてもいい試合でした。

明日は男子シングルス決勝、フェデラー対チリッチです。

       2018.1.27                くまお

追記

「LUNA」とは、ラテン語で「月」という意味の語だそうです。
アルバム「LUNA]について、川井郁子はパンフレットで語っています。

 オリエンタルな音やリズムと共に、月の神秘的な多面性や、月に様々な想いを寄せる太古の人々など、月にイメージを重ねながら創作しました。・・・・・

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

水仙と白梅と山茶花
DSC_5487.jpg

           * 水仙の花のうしろの蕾かな  星野立子


テニスの帰り道、ひさしぶりに跡の浦の東光寺に寄ってみました。

DSC_5482.jpg

境内のあちこちの陽だまりで、水仙の花が咲いていました。
水仙の花にむすびし氷かな  池内たかし」とあるように、水仙は冬の季語になっています。
冬から春への季を橋渡しする花なのです。

DSC_5474.jpg

鐘楼下の白梅もちらほら花をつけていました。

DSC_5475.jpg

            * 梅白し暖かき日も寒き日も  原 石鼎

梅の花は春に魁て咲く花です。
「季寄せ」(草木花)では、春の部で真っ先に登場します。
あと二週間もすれば、東光寺の鐘楼を背景に、白梅が花盛りとなることでしょう。

DSC_5467.jpg

山茶花(さざんか)は、ずいぶん早くから咲いています。
椿姫と言われ、椿の春咲くのにたいし、さざんかは初冬。
それだけに「山茶花のかげりし花はつめたけれ  長谷川素逝」のような、さびしい句が多くみられます。
東光寺山茶花は、やわらかな日差しを受けて、まるで椿のように華やいでいました。

       2018.1.24               くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

梅の花 見つけた!
DSC_5427.jpg


1月21日(日)の午後、上富田でテニスをしました。
ゲームの合間に、いつもの梅畑に出かけてみました。
一輪の梅の花を見つけました。

      * 梅一輪一輪ほどのあたたかさ   服部嵐雪

DSC_5433.jpg

梅畑をひとまわりすると、一木に二輪咲いていました。
立春のころには、ちらほら咲いているのが見られそうです。

DSC_5441.jpg

梅の木の下では、タンポポが咲いています。

DSC_5446.jpg

すでに綿毛になって、種を飛び散らしていました。
寒さにめげないタンポポの逞しさです。

DSC_5454.jpg

上富田スポーツセンターは、よく利用されています。
現在はサッカーの利用が多いようです。
整備された緑の芝生が夕陽に映えて、とてもきれいです。

DSC_5457.jpg

テニスコートも午後5時ころまでは、日が差してくれます。
紀南の冬は、寒がり屋の私にとって過ごしやすいです。

      2018.1.21            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

霞 立つ
DSC_5412.jpg


1月20日(土)の朝、空にはほんのりと春霞が立っていました。

  * ほのぼのと春こそ空に来にけらし天の香具山霞たなびく  後鳥羽院

DSC_5410.jpg

「三寒四温」ともいわれ、まだまだこれから寒波もやってくるでしょうが、
今月の27日(土)には、早くも南部梅林の開園です。
2月4日は立春となり、2月の紀南地方は梅の花の香りに満たされます。

   2018.1.21            くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

文里テニスコート改装なる!
DSC_5401.jpg


昨年11月より、サーフェースの張替えをしていた、文里のテニスコートが完成しました。

DSC_5407_20180121102517abd.jpg

1月19日(金)、神島フレンズも久しぶりにコートに戻ってきました。
クラブ員も増えて、メンバー不足に悩まされることもなくなりました。
とてもうれしいことです。

DSC_5397.jpg

壁打ちのコートも張り替えてくれました。

DSC_5398.jpg

このところ、暖かな日が続き、テニスを楽しんでいます。

      2018.1.19              くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

新春の凪の日
DSC_5331.jpg


昨日、1月15日(火)は今春になって、初めての凪の日でした。

DSC_5346_20180116220703b2c.jpg

浚渫船は堅田の港の方から、ゆったりした速度で、文里の港に戻ってゆき来ます。

  * 春の海終日のたりのたりかな  蕪村

DSC_5352_20180116220703969.jpg

本日も昨日に引き続き、凪の日でした。
こんな日が続くと、磯釣りに出かけたくなります。

DSC_5375.jpg

夕陽を撮るのもそこそこにして、
本日、やっとムービー(ギリシア旅行と南イタリア・シチリア旅行)を仕上げることができました。

音楽付きで、テレビの画面でみると、、結構様になっています。

      2018.1.16              くまお

追記

DSCF8615.jpg

ウコンの粉末ができました。
とても綺麗な黄色です。
ウコンとターメリックとは違うのか?
クルクミンという成分はどちらにも含まれているようです。
とにかく、ウコンは肝臓によろしいようで。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

粉末ウコン作り
DSCF8594_20180113225602909.jpg


先日、テニスの仲間にもらったウコン芋を粉末にする作業をしました。
ウコン芋をきれいに洗い、皮をむいてからスライスにしました。

DSCF8592.jpg

スライスにしたものを大きなざるに広げて、天日干しにします。
三日間ほど干してから、コーヒーミルで粉末にします。
出来上がれば、一年分ほどあります。
酒飲みには特に良いので、心を込めて作ります。

DSCF8601.jpg

イカとタコのパスタです。
アオリイカのゲソは柔らかくて、大変おいしかったです。
白ワインを飲みました。

このところ、かつて訪れたイタリアとギリシアの旅行をムービーにしています。
クマノミさんが画像をCDに残していたので、アルバムを参照しながら、説明を加えています。
イタリア旅行は完成し、ギリシアはあと少しです。
懐旧の情に溺れながら作製しています。

      2018.1.13              くまお

追記

DSCF8610_201801132256018dd.jpg

1月11日(木)の夕景です。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

新春の紀伊の山々
DSC_5222.jpg

     
2018年1月5日の夕刻、薄化粧した紀伊の々に夕陽が映えて、とてもきれいでした。

DSC_5226.jpg

                        

DSC_5225.jpg

                         

DSC_5238.jpg

                         

とりわけ、白く輝いた槇山は、風格がありました。

    2018.1.5                くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

正月のお餅つき
DSC_5197.jpg

               * ホテルハーヴェストの新春飾り


2018年元旦の恒例餅つき大会が、ホテルハーヴェストのロビーで行われました。

DSC_5183.jpg

午前10時の開始とともに、大勢の宿泊客やマンションの人たちが、列を作りました。

DSC_5186.jpg

樽酒のふるまいもあって、にぎやかに行われました。

DSC_5195_20180101141606cfd.jpg

搗き上がった餅に黄な粉と餡をのせて、ふるまわれます。

DSC_5196_20180101141607402.jpg

マンションの人たちと、年賀の挨拶を交わしながら、楽しいひと時を過ごしました。

    2018年 元旦                 くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

手作り”おせち料理”
DSCF8563_20180101133940807.jpg


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年の正月のおせち料理です。
手作りといっても、友人が大晦日に届けてくれたものです。
味がよくしみ込んでいて、美味しくいただきました。

DSCF8569.jpg

あせの葉で包んだ鯖の押し寿司もいただきました。
とてもボリュームのある逸品です。

DSCF8558_20180101133939780.jpg

これは鯉の甘露煮です。
クマノミさんの故郷からの贈り物です。

今年の正月は一人暮らしなので、数の子を作っただけでした。
頂き物を食べて、のんびり過ごしています。

    2018 元旦               くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi