FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

三栖王子社跡の河津桜と石神梅林
DSC_6996.jpg

               * 三栖王子社跡河津さくら


3月12日(月)、ブログ仲間のしんがりを受けて、三栖王子社跡へ出かけました。

DSC_6987.jpg

すでに、半ば葉桜でした。
でも、濃いピンクの花の中に、新緑の若葉が映えてきれいでした。


次に、石神梅林へまわってみました。

DSC_7044_20180312221443e8b.jpg

昨日閉園したところで、観梅客はほとんどいませんでした。
数人の撮影隊がドローンを飛ばして、石神の里の撮影をしていました。

DSC_7029.jpg

DSC_7014.jpg

名残の観梅をして、静けさを取り戻した石神の里を去りました。

   2018.3.12              くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

神 島 の 夕 景
DSCF8840_20180310225920c16.jpg

               * 3月9日(金)の神島の夕景


3月9日(金)、「めだかの学校」(パソコン勉強会)から帰ると、白浜のホテルに白雲が流れていました。

DSCF8837.jpg

雲にしては低すぎるので、強風にあおられた波しぶきかと思いました。

DSCF8839_201803102259209fc.jpg

本日の新聞で、空き家の火事の煙だったとわかりました。
強風下だったので、類焼することなくて、ほんとうによかったです。

DSC_6899.jpg

DSC_6900.jpg

DSC_6902.jpg

                    * 神島の夕景


本日(3.10)も、風が強く、冷え込みました。
晴れたので洗濯をして、外出はしませんでした。
昨夜、酒を飲みすぎて、またお腹を壊してしまいました。

民泊のボランティアをしている友人が来て、マレーシアに行ったとのことで、お土産を頂きました。
マレーシアの人たちは、とてもフレンドリーだったそうです。

私の東南アジアへの旅行は、インドネシアと台湾だけです。
マレーシア、ベトナム、タイなどにも行ってみたいと思いました。

    2018.3.10               くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

春の日のひととき
DSC_6811_20180306112812a2a.jpg

              * 田辺市跡の浦湾での若芽採り


3月4日(日)は春らしい陽気でした。

DSC_6821.jpg

マンションから海岸プロムナードに下りてゆきました。
ヒドリガモたちは、穏やかな波に遊泳していました。

DSC_6838.jpg

岸辺では、しきりに餌の海藻を漁っています。
黒っぽいのは、幼鳥のようです。

DSC_6866_201803061151107ef.jpg

ヴィラのポーチでは、蔓日日草が咲きだしました。

DSC_6874_2018030611291154d.jpg

パンジーが植栽された木桶に、小さな花を見つけました。

DSC_6875.jpg

これも名もない雑草なのでしょう。
パンジーの鮮やかな色が、引き立たせてくれています。

DSC_6878_2018030611511088c.jpg

極楽鳥花の色も鮮やかです。

DSC_6859_20180306114540971.jpg

午後のテニスまでの時間、のんびりと過ごしました。

       2018.3.4            くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

春の息吹ー蕗の薹
DSC_6897.jpg
   
          * ほとばしる水のほとりの蕗の薹  野村泊月


3月5日(月)は、雨風の強い日でした。

DSCF8808.jpg

午後、冨里の方が蕗の薹を届けてくれました。
マンションの部屋は春の息吹に満たされました。

DSC_6892.jpg

 「フキの薹は植物名ではなく、ちょうどキクの花というようなものである。フキはキク科の多年草で山野に野生し、雌雄異株の植物であるから、フキの薹にもまた当然雌雄の別があるが、このことを知っている人は案外少ないようである。・・・・・」(『季寄せー草木花』朝日新聞刊)

私には雌雄の区別はつきませんが、雄花の開き具合が広いようです。

蕗の薹は天ぷらにしていただくのが一番いいのですが、独り身では面倒なことです。
以前、同僚に「蕗の薹の佃煮」をいただいたことを思い出しました。

DSCF8812_20180305231355d98.jpg

さっそくレシピをネットで調べて、作ってみました。
香りがよくて、酒の肴にぴったりでした。

   2018.3.5              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ふたたび南部梅林へ
DSC_6684.jpg

             * 家族連れでにぎわう南部梅林


2月27日(火)、再び南部梅林に出かけました。

DSC_6613.jpg

学生時代を過ごした地に、同じ時期に住んでおられた方が白浜に越してきています。
 「朋有り、遠方より来たる、亦楽しからずや。」(『論語』)で、探梅にご案内しました。

DSC_6696.jpg

好天に恵まれて、大勢の探梅客でにぎわいました。

DSC_6650.jpg

梅公園では、紅白の花が咲きそろっていました。

DSC_6659.jpg

DSC_6670.jpg

まさに、「一目百万、香り十里の南部梅林」でした。

     2018.2.27              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi