FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

竜松山城跡の桜
s-DSC_8074.jpg

                 * 竜松山辰巻城跡の桜


3月29日(木)、リハビリの帰り道にあちらこちらと道草を食いました。

s-DSC_8010.jpg

中田食品工場の桜並木です。

s-DSC_8029.jpg

工場内の枝垂桜です。


s-DSC_8069.jpg

八上神社の桜です。

   待ち来つる八上の桜咲きにけり荒くおろすな三栖の山風  西行法師


s-DSC_8100.jpg

続いて、上富田町市ノ瀬にある竜松山辰巻城跡の桜を観に行きました。

s-DSC_8127.jpg

普通車で上れる標高120mほどの山頂にある城跡です。

s-DSC_8164.jpg

s-DSC_8128.jpg

駐車場は広く、きれいな桜の木がありました。

s-DSC_8133.jpg

こんもりした土塁の上に、本丸があったようです。

s-DSC_8083.jpg

天正13年(1585年)、羽柴秀吉に攻め滅ぼされた山本主膳守康忠の供養塔?もありました。

s-DSC_8107.jpg

           * 雨つゝとつゝと走るや花の幹  秀太郎

郷土の俳人射場秀太郎氏の句碑もありました。

s-DSC_8084.jpg

老木の桜は、何とか命をつないでいる様子でした。
クマノザクラに植え替えられる日が、いつか来るかもしれません。

      2018.3.29              くまお

追記

s-DSC_8193.jpg

s-DSC_8178.jpg

30日(金)から白浜平草原公園の桜のライトアップが始まりました。
風が強かったので、明日行くことにして、ヴィラの夜桜見物をしました。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

岩口池の桜とひき岩群
s-DSC_7766.jpg

             * ひき岩群国民休養地 岩口池


3月28日(水)、足のリハビリを終えてから、ひき岩群国民休養地岩口池に行きました。

s-DSC_7902.jpg

ブログ「四季の花」さんの後追いです。
ブログに綴ろうとしたところ、すでに花②さんのブログにも登場していました。
ここで、戦意喪失。
やめようかと思いましたが、二番煎じで綴ります。

s-DSC_7785.jpg

s-DSC_7834.jpg

岩口池を訪れるのは初めてです。

s-DSC_7775.jpg

予想以上にきれいでした。
池の遊歩道を一周してみました。

s-DSC_7818.jpg

s-DSC_7803.jpg

落下繚乱、亀の甲羅干しです。

動鳴気峡まで足を延ばしました。

s-DSC_7852.jpg

s-DSC_7862.jpg

日蔭つつじが咲いていました。

s-DSC_7868.jpg

山桜も咲き残っていました。

ふるさと自然公園センターへ戻り、車で北口へ行きました。

s-DSC_7980.jpg

s-DSC_7984.jpg

家族連れの良き遊び場になっていました。

ここから、ひき岩群の展望地まで登ってみました。

s-DSC_7949.jpg

s-DSC_7940.jpg

1kmはあったでしょうか。

s-DSC_7945.jpg

足を労わって、ゆっくりゆっくりと上り下りしました。

s-DSC_7958.jpg

西口まで下り切るのはやめて、引き返しました。

s-DSC_7953.jpg

途中、三つ葉つつじの花が、元気づけてくれました。

s-DSC_7968.jpg

久しぶりの山歩きでした。
足の痛みはなかったが、筋肉痛になりました。

    2018.3.28               くまお

追記

3月30日(金)、リハビリの帰りに、昨日下り切らなかったひき岩を見届けに行きました。

s-DSC_7999.jpg

西口の入口がよくわからず、結局昨日の北口までゆくと、

s-DSC_7991.jpg

満開のさくらが、花を誘う風に舞っていました。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

東光寺のさくら
s-DSC_7722_2018032723151315c.jpg

              * 新庄町跡の浦 東光寺のさくら

3月26日(月)、足のリハビリの帰り道、新庄町跡の浦の東光寺に立ち寄りました。
きれいな門前のソメイヨシノは満開でした。

s-DSC_7704.jpg

s-DSC_7718.jpg

電線が邪魔をして困ります。

s-DSC_7682.jpg

s-DSC_7694.jpg

s-DSC_7739.jpg

土塀や鐘楼を背景にするのがいいようです。

s-DSC_7685.jpg

s-DSC_7745.jpg

東光寺のさくらは、きれいな色合いで、とても気に入っています。

     2018.3.26                くまお

追記

s-DSC_7659.jpg

3月24日の夕景です。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

上富田町生馬のさくら
s-DSC_7567.jpg

                 * 上富田町生馬のさくら

3月24日(土)、田辺の錦水神社から生馬の桜を観に行きました。

s-DSC_7608.jpg

s-DSC_7577.jpg

生馬川の土手の、十本ほどのソメイヨシノは満開でした。

s-DSC_7580.jpg

私は毎年やってきます。

s-DSC_7609.jpg

土手の傍らに、一台の駐車スペースがあります。

s-DSC_7637.jpg

もう少し川に水量があればいいのになあ。

s-DSC_7620.jpg

ついでに、鳥渕のしだれ桜まで行きました。
樹勢は回復しておりません。

s-DSC_7625.jpg

お庭はいろいろな花で満たされています。
おばあさまも元気そうでした。

卒塔婆トンネルを抜けた道路沿いの桜並木は、まだ三分咲きほどでした。
何年か前、花芽を鳥に食われて、まったく花が見られない年がありました。
今年は花付きがよく、楽しめそうです。

     2018.3.24            くまお
    

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

高山寺のさくら
s-DSC_7521.jpg

                  * 高山寺のさくら

3月24日(土)、リハビリを終えて、久しぶりに外食しました。
外食といっても、中華丼(530円)を食べただけでしたが。
その後、花②さんの後追いで、高山寺へ行きました。

s-DSC_7475.jpg

お寺の入口の桜は、満開でした。

s-DSC_7510.jpg

             * 多宝塔横の五分咲きのソメイヨシノ

s-DSC_7496.jpg

            * 池のふちに密やかに咲くシャガの花

池の周りを一回りすると、著莪の花は密やかに咲いていました。
シャガの花は夏の季語なんですが。

s-DSC_7504.jpg

モミジの若葉とさくらの花のコントラストがいい。

s-DSC_7520.jpg

キツツキが木をつつく音がする。
観察する家族に交じって、私も撮る。
こんな時、望遠レンズが欲しくなる。

s-DSC_7539.jpg

お墓参りの人たちに出会った。
今日は春の彼岸だったのです。

s-DSC_7534.jpg

枝垂桜の花は、咲き初めでした。

s-DSC_7561.jpg

錦水神社の桜を観た後、例年早く咲く生馬へ車を走らせました。

      2018.3.24             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

ヴィラの花見
s-DSC_7403_201803242253593ce.jpg

                 * リゾートヴィラのさくら

桜の便りがあちらこちらから届いてきます。
左足のリハビリ中で、遠くへ出かけるわけにはまいりません。
そこで、ヴィラの花見をしました。

s-DSC_7400.jpg

満開とはゆきません。五分咲きくらいでしょうか。

s-DSC_7420.jpg

                  * ブライダルホール「祥」

s-DSC_7431.jpg

s-DSC_7433.jpg

夕陽が傾いてきました。

s-DSC_7375.jpg

ヒドリガモたちは元気に遊泳していました。

s-DSC_7438.jpg

s-DSC_7462.jpg

夕日は西空を茜色に染めながら沈んでゆきます。
足の痛みも和らいできました。

      2018.3.23             くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

桜の花の便りは届くけれども
s-DSC_7298.jpg

                   * 高尾山の夕景

3月22日(木)も、左足のリハビリに行ってきました。
ずいぶんよくなったように感じられます。
桜の花便りが届きます。
身も心も落ち着きません。

  世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし   在原業平

でも、ここは自重して、もうしばらく安静にしております。

s-DSC_7320.jpg

夕日が相手の日々です。

s-DSC_7346.jpg

沖を行く船、空に舞う鳥などかすかに写っています。
ただ今、望遠レンズを物色していますが、望遠レンズは重いのです。
腕が腱鞘炎になるのが心配です。
三脚はあまり使いたくありません。
どうしたらいいか迷っています。

     2018.3.22           くまお
  

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

流 氷 ビール
s-DSCF8851_20180320224111487.jpg

          * 流氷や宗谷の門波荒れやまず  山口誓子


先日、旅行中の知人から、「流氷ビール」なる珍しいビールを送っていただきました。
知人はガチンコ丸に乗って流氷を見てきたそうです。
かつての同僚に、何度も流氷を見に通っていた方がいました。
私は流氷を見たことはありません。
テレビの画面では見たりしましたが。
実際目の前で見たら、感動的な風景なのでしょう。

いただいた「流氷ビール」を飲んでみました。

s-DSCF8856_20180320224110b41.jpg

透明感のある、すっきりした味でした。
ビールの色はいかにも流氷使用の感じがしました。
氷河から解けて流れた水の色でした。

最近はご当地ビールが流行していますが、就中「流氷ビール」は珍しいと思いました。
このビールの他に、「網走監獄黒ビール」というのもありました。
名はおどろおどろしいのですが、飲んでみると大変美味しかったです。

   2018.3.20               くまお

追記

左足の治療のため、せっせと整形外科に通っています。
大分良くなってきました。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

山茱萸の花など
DSC_7186_20180317100345d61.jpg

       * さんしゆゆの花のこまかさ相ふれず  長谷川素逝


現在、私は足の痛みで安静を命じられています。
したがって、先日の新庄公園散策の余録を綴ります。

DSC_7187.jpg

美術館横の山茱萸(さんしゅゆ)の黄色い花が、枝一杯に咲いていて、春の暖かさを感じさせてくれました。

新庄公園を一回りしました。
春を告げる花々が、あちらこちらに咲きだしていました。

DSC_7199_2018031710044290d.jpg

DSC_7195.jpg

DSC_7225.jpg

DSC_7141.jpg

DSC_7173.jpg

DSC_7158.jpg

DSC_7196.jpg

DSC_7148.jpg

DSC_7203.jpg

花の名を確かめもせず、撮って回ったのでした。

   2018.3.17               くまお

追記

3月17日の夕日

DSC_7258_201803171845376b4.jpg

DSC_7260.jpg

白浜空港へ着陸する飛行機が、目の前をよぎりました。

DSC_7263.jpg

DSC_7276.jpg

四国の山脈が、くっきりと見えました。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

白木蓮・雪柳・櫻花
DSC_7100_20180314221106cf4.jpg

                * 新庄公園の白モクレン


3月13日(火)の午後、新庄公園を散策しました。

DSC_7080.jpg

一本の白モクレンが、清楚な姿を見せてくれました。

DSC_7096_20180314221030bac.jpg

マクロレンズで撮りました。

DSC_7093.jpg

ちょうどいい時にやってきたものです。

DSC_7048.jpg

DSC_7049.jpg

雪柳も、白モクレンと白さを競うかのように、春の陽光に輝いていました。

DSC_7101_20180314221029184.jpg

早咲きの桜もあり、

DSC_7117_20180314221107fc2.jpg

ミツバチは元気よく飛び回っていました。

    2018.3.13                くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi