FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

ポーランド紀行1(首都ワルシャワ)
s-DSC_0635.jpg

                * ワジェンキ公園のショパン


6月4日(月)出発、「決定版ポーランド10日間」のツアーに参加しました。
関空発23:45、エミレーツ航空にてドバイで乗継、ワルシャワへ向かいました。
ドバイまで約10時間、ワルシャワまで約6時間の長いフライトでした。

ポーランドの首都ワルシャワに、翌日の正午過ぎに到着しました。

s-DSC_0631.jpg

早速、専用バスでワジェンキ公園に行きました。
ショパン像の周辺は、バラの花で飾られていました。

s-DSC_0646.jpg

s-DSC_0655.jpg

様々な彫刻が配置されたワジェンキ王宮。

s-DSC_0657_20180619183506dd7.jpg

豊かに水をたたえた王宮前の池をめぐりました。

s-DSC_0678.jpg

新世界通りのポーランド科学アカデミー前には、コペルニクス像が建っていました。
地動説で有名なコペルニクスは、ポーランド生まれだったのです。

s-DSC_0681_20180619183505d3a.jpg

s-DSC_0688_20180619183504fd4.jpg

聖十字架教会には、ショパンの心臓部が葬られているそうです。

s-DSC_0691.jpg

教会内には、「カチンの森」の犠牲者を弔う祭壇もありました。
「カチンの森事件」は,第二次世界大戦中の1940年、ロシア軍の捕虜となった多数のポーランド将校が,ロシア領内のカチンの森で虐殺された事件です。

s-DSC_0801.jpg

聖十字架教会から旧王宮広場まで歩きました。
映画「戦場のピアニスト」で描かれた、戦禍で破棄しつくされた建物が、首都の街並みらしく、見事に再建されていました。

s-DSC_0798.jpg

街頭では、軽やかなリズムに乗って、パフォーマンスされていました。

s-DSC_0725.jpg

風格ある色のレンガで造られた旧王宮でした。

s-DSC_0720.jpg

6月は修学旅行の時期で、旧王宮広場は学業を終えた生徒たちでいっぱいでした。

s-DSC_0767.jpg

旧王宮広場から旧市街へ足を運ぶと、

s-DSC_0776.jpg

s-DSC_0777.jpg

キュリー夫人の生家が残っており、現在はキュリー夫人博物館になっていました。

s-DSC_0754.jpg

人魚の像のある旧市街広場です。

s-DSC_0781.jpg

短いフリータイムにビールを飲みました。
オープン・カフェでの飲食は、格別美味しかったです。

その夜はワルシャワ・コンファレンスセンターに宿泊しました。
時差7時間の長く疲れた1・2日目の旅程でした。

       2018.6.5              くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi