FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

熊野古道の餅まき
DSCF2375.jpg

                * 熊野古道 高原の秋祭り


11月3日(土)、熊野古道(滝尻・高原)の餅まきがありました。

DSCF2360_20181104123708d7c.jpg

午前9時30分、滝尻王子社にお参りをしました。
午後2時から行われる餅まきの餅が、神前にお供えされるところでした。
「よし、2時までに戻ってきて、餅を拾うぞ」と、意気込みよく、高原熊野神社を目指して歩きました。
高原での餅まきは、正午の予定です。

DSCF2364_20181104123708670.jpg

厳しい坂道が続く。
針地蔵尊で一休み。

DSCF2366_20181104123708609.jpg

やっと山坂を登り切る。
可愛い夫婦地蔵が出迎えてくれる。

DSCF2370_201811041237072e7.jpg

11時40分ごろ、高原熊野神社に到着、お参りをする。
正午からの餅まきに間に合って、ほっとする。
ところが、正午からの餅まきが、12時半になる。

DSCF2371_201811041237071d1.jpg

おでんや草餅を買って、昼食にする。

DSCF2373.jpg

カマキリくんが、おでんをじっと見ている。

DSCF2377.jpg

私は27個の餅を拾った。

滝尻王子社へもどる時間が、予定していた時間より30分短い。
必死になって、滝尻王子社まで下った。

DSCF2382.jpg

何とか餅まき時刻に間に合って、餅拾いに参加できた。
15個拾うのが、やっとだった。

DSCF2383.jpg

帰りに、上富田の稲葉根王子近くの公園に立ち寄り、コスモスを鑑賞した。

熊野古道滝尻王子から高原熊野神社高原王子ともいわれる)の往復は、かなりきつかったが、
高原と滝尻の二か所での餅拾いができて、とても満足した一日でした。

     2018.11.3                 くまお

追記1

神前に供えられたお餅は、正月の雑煮に使うために、冷凍保存しました。

川邊渡船の娘婿様へ

コメントへの返信が、うまく送れなくなってしまいましたので、ここで返信いたします。

拙いブログをお読みくださり、うれしく思います。
「川邊渡船」と聞くだけで、懐かしさが込み上げてきました。
忘年会の時、大きなクエを料理して出してくれたこと、カツオ島やエビ島、潮吹きでの釣りが、走馬灯のように思い出されます。
すさみの磯は、川邊さんが渡船をやめられてから数回行っただけです。
この20数年は、串本田並の磯に通っています。
年を取るにしたがって、回数が少なくなりました。
県互助会の釣り大会などには、参加しています。
今月11日(日)の大会には、参加する予定です。

滝尻王子の餅拾いにご家族で参加されたとのこと、お元気で何よりです。
ご家族のみなさまには、ますますお元気でお過ごしください。
懐かしいお便り ありがとうございました。

        2018.11.5            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi