FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

福定の大銀杏
DSC_4877.jpg

           * 国道311号より遠望される福定の大銀杏


11月29日(木)、遅ればせながら、福定の大銀杏を観に行きました。

DSC_4848.jpg

国道311号を走っていると、福定のバス停あたりで、大銀杏が目に飛び込んできます。

DSC_4859 (2)

法泉寺境内の大銀杏は、市の天然記念物に指定されています。

DSC_4888.jpg

DSC_4887.jpg

法泉寺の駐車場からの大銀杏です。
大銀杏は画面をはみだしてしまいます。
裏側にまわると、

DSC_4896.jpg

DSC_4899_20181130160423a14.jpg

DSC_4913.jpg

かなり落ち葉していて、お寺や隣家の屋根は、銀杏の葉で覆われていました。

DSC_4901.jpg

横に回ると、大銀杏の全景をとらえることが出来ました。

DSC_4909.jpg

DSC_4911.jpg

境内は黄金色の落ち葉で、敷き詰められています。

11月29日(木)の朝日新聞の記事、「樹木希林さん 友と交わしてことば」に、
うらを見せおもてを見せてちるもみぢ」という良寛の句について語っておりました。
「裏から始まるところがすごい。年や経験を重ねても、人間は表裏を持ち続けるという本質を見抜いた人の句ね。こうありたい。」と。

DSC_4907.jpg

DSC_4951_201811302130262fe.jpg

モミジもちょうど色づいて、彩を添えていました。
カメラマンが何人かいて、夕日の沈むころのシャッターチャンスを狙っていました。

DSC_4916.jpg

            *金色のちひさき鳥のかたちして
                銀杏散るなり夕日の岡に  与謝野晶子


「銀杏散る」といえば、与謝野晶子の上掲の短歌を思い出す方が多いでしょう。

この日は、雲一つない晴天でした。

     2018.11.29              くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi