FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

竜 神 宮 の 春 祭
DSCF2739 - コピー

               * 竜神山からの素敵な眺望

        
2月11日(月)、竜神宮の春祭に参拝しました。
岩口池の駐車場から桃の木峠の駐車場まで、先輩Yさんの車に乗せてもらいました。

DSCF2703_20190211224440d79.jpg

峠の駐車場から歩くこと50分ほどで、竜神山(496m)に着きました。

DSCF2709.jpg

馬目樫の道を進むと、

DSCF2710_20190211224440bff.jpg

杉木立の奥に社が見えてきました。

DSCF2712_20190211224439a4f.jpg

昨年の秋祭にも訪れた竜神宮(りゅうぜんぐう)です。

DSCF2715_2019021122443910d.jpg

立派な竜神宮の氏子は、上秋津郷の人たちです。

DSCF2722_20190211224523d19.jpg

県の天然記念物になっている馬目樫の大木です。

DSCF2716.jpg

お昼時には、小豆茶粥がふるまわれました。
とても美味しくて、お代わりしました。

DSCF2728 - コピー

竜神宮まで上る車道はなく、どの山道を上っても、小一時間はかかります。

DSCF2734.jpg

したがって、大きな荷はリフトで上げ下げしているようです。

DSCF2752_20190211224611420.jpg

社から少し下ったところに 、ゲド地蔵さんが祀られていました。

DSCF2744.jpg

高尾山にも匹敵するほどの、素晴らしい眺望です。
餅まきは午後二時に始まります。

DSCF2759_20190211224610180.jpg

20分ほど前になると、前に陣取る人たち、

DSCF2761.jpg

後には、手に手に袋を持って、始まりを待ちます。

氏子総代さんのご挨拶が終わると、餅まきが始まりました。
私はあわててカメラを仕舞い、餅拾いに参加しました。
餅まきは、あっという間に終わりました。
小雨のため、参拝者がいつもより少なかったので、たくさん拾えました。

本日の私の「戦果」は、餅48個とお菓子1個でした。
最前線で頑張った、同行のHさんは42個でした。
先輩のY夫人は、なんと餅50個とお菓子4個という「大戦果」をあげました。

DSCF2747 - コピー

帰り道はまだ小雨が降っていたものの、霧立ち昇る遠山を眺めながら、ルンルン気分で下る。

DSCF2768_201902112246106d3.jpg

サルトリイバラの若葉が、雨を帯びて初々しい。

DSCF2770.jpg

今年の梅の開花は、例年より10日も早いようで、梅の花が山里を白く染め始めていた。

      2019.2.11               くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi