FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

マレーシアあれこれ4(ペナンよさこい祭り2)
DSC_6791.jpg

            * パレードする白浜炎三千のみなさん


ステージの踊りを終えてから、パレードまで待ち時間が長かった。
夜の9時を過ぎて、ようやく白浜炎三千の出番が来た。

DSC_6792.jpg

弁慶まつりの「踊ろらよ」を二度踊って、パレードした。
夜遅くまで踊り続けて、ご苦労様でした。
私は「邪魔だから外に出ろ」と係員に言われたが、「このチームの一員だ」と言い張って、懸命にカメラを撮り続けた。

DSC_6803.jpg

祭りは夜遅くまで続いていた。

3月10日

よさこいの一行は、残り二日を観光することになった。

DSC_6811_20190510113313095.jpg

先ず、タイ仏教の寝釈迦寺院に寄る。

DSC_6819.jpg

大きな寝釈迦仏様である。

DSC_6838_20190510120756741.jpg

道路を隔てて、中国仏教寺院があった。

DSC_6839.jpg

どちらの寺院も、きらびやかさを競っているようだった。

DSC_6851.jpg

次に、プラウティクス市場に案内してもらった。
朝市は活気に満ちていた。
出来立てのトーフを食べた。
掛け汁は甘いので、醤油で食べると美味しかった。

DSC_6848.jpg

マンゴスチンを買って、みんなで試食した。
マンゴスチンは果物の女王と言われるだけに、とても美味しかった。
後日、私はコールドストレージで何度か買って食べた。

DSC_6857.jpg

ペナン島で一番高い「ペナンヒル」に上ることにした。
観光客が必ず訪れるところで、ケーブルカーに乗るまで、かなり待たされた。

DSC_6858.jpg

ケーブルカーの速度は電車なみで、830mの頂上まで一気に駆け上がった。

DSC_6862.jpg

そこには、マレーシアの風景があった。

DSC_6901 (2)

眺望もよかった。

DSC_6874_201905101249165e3.jpg

ヒルと呼ばれるように、頂上は平らな丘だった。
みんなで観光カーに乗って、賑やかに走り回った。

DSC_6890.jpg

山頂のホテルのレストランで昼食をした。

ジョージタウンに戻ると、街中はとても暑かった。
チャンドルという冷たいものを食べに行った。

DSC_6919.jpg

大勢の人が列をなして待っていた。

DSC_6913.jpg

大鍋でガチャガチゃかき混ぜて作るのを見ていると、買う気にならなかった。
一杯2,5RM(70円くらい)。
買った人に二匙ほど食べさせてもらった。
氷水に甘いものが入っていた。

DSC_6911.jpg

ストリートアートなど見ながら、ホテルに戻った

3月11日の午後、二台のタクシーで、バタフライファームに出かけた。
ホテルからかなり離れた場所にあった。

DSC_6937.jpg

キャメロンハイランドより大型のファームだった。

DSC_6972_20190510125015bc6.jpg

輪切りしたパインナップルに蝶が群がっている。
美味しいんだろうなあ。

DSC_6999.jpg

DSC_6977.jpg

きれいな蝶々は見飽きない。

DSC_6991.jpg

花に留まった蝶をスマホが追いかける。

DSC_6994 - コピー

遠く日本にも渡ってくるアサギマダラもいた。

DSC_6985.jpg

仲睦まじい。

DSC_6940.jpg

蓑笠を背負ったようなカエル、

DSC_6979_20190511120848644.jpg

エリマキトカゲなどもいて、バタフライファームは楽しかった。

そのあと、クラフトバティックの店に寄った。
手描きだけに値段も高かった。

夕食の会場は、ラササヤンホテル。

DSC_7063.jpg

バツーフェリンギの浜辺を散策しながら、ホテルへ。

DSC_7059.jpg

5分ほどが25分かかる。
みなさんは、いささかバテ気味。

DSC_7076.jpg

DSC_7075_20190511124743422.jpg

ラササヤンは五つ星ホテルだけに、素敵な庭園だ。

DSC_7079_2019051112344446f.jpg

暮れなずむ浜辺では、まだパラセーリングをやっている。

DSC_7096_20190511123509823.jpg

まもなく、浜辺は夕暮れた。

DSC_7090.jpg

最後の晩餐 旅行日程を無事終えて、乾杯!

「白浜炎三千」(本隊)のみなさんは、翌朝、ペナン国際空港から帰国の途に就いた。

       2019.3.11          くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi