FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

身延山・七面山登拝の旅(その2)
DSC_8524_20190712214255072.jpg

* 久遠の世へ消ゆる水輪や蓮の花  増葺雄


7月1日(月)、渥美半島の休暇村伊良湖から山梨県の下部温泉へ向かう。
途中、Hさんの大先輩お二人をお迎えに、静岡市と富士宮市に立ち寄る。

DSC_8378.jpg

下部温泉への道中、Hさんの生家である円光山正行寺を訪ねた。

DSC_8391.jpg

立派な鐘楼が本殿の真ん前にある、これまで見たことのない造りである。

DSC_8386.jpg

DSC_8426.jpg

正行寺は日蓮宗の由緒あるお寺である。

DSC_8425.jpg

本殿前で、記念撮影。

DSC_8384.jpg

Hさんにとっては、生まれ育った懐かしいお寺。

DSC_8402.jpg

久しぶりのお墓参り。

DSC_8436_20190712212528571.jpg

お墓参りを済ませ、和尚様にお話を伺う。

DSC_8442.jpg

立派な本殿内。

DSC_8444.jpg

静謐な心字池の佇まい。

DSCF3671_20190713134845879.jpg

名残尽きないお寺に別れを告げて、下部温泉のホテルに向かった。

DSC_8456.jpg

下部ホテルの庭木に、アオサギが何組も巣を掛けていた。
まもなく巣立ちのようだ。

DSCF3677.jpg

ホテルの夕食は、いかにも夏らしい料理。
私はいつものように、生ビールと熱燗。

DSCF3683_2019071221331741e.jpg

食後は武田信玄の出陣太鼓の披露。
「疾きこと風の如く・・・・・」の風林火山である。

明けて7月2日(火)、

DSC_8488_20190712212639e9c.jpg

DSC_8486_2019071221264073a.jpg

下部ホテルを出立、身延山久遠寺の参拝に赴いた。

DSC_8491.jpg

身延山久遠寺には、駐車場横からケーブルカーに乗る。

DSC_8570.jpg

DSC_8516.jpg

昔日の研修旅行で訪ねたときは、上掲の山門をくぐり、何百段かの石段を上った記憶がある。

DSC_8494_20190712212738e73.jpg

身延山には、今日も霧がかかっていた。

DSC_8519_201907122142569d3.jpg

比較的新しい五重塔だが、なかなか良い。
枝垂れ桜の咲くころは格別のようで、パンフレットの表紙になっている。

DSC_8508_20190712212738724.jpg

本殿を拝観したのち、

DSC_8535_20190712212835cc5.jpg

ロープウェイで身延山奥之院に上る。

        * 霧しぐれ富士を見ぬ日ぞ面白き  芭蕉

DSC_8566_20190712213317815.jpg

晴れていれば、こんな情景のようだ。
今回の旅で富士山は一度も姿を見せてくれなかった。
五年間静岡で過ごした私、富士山の麓で生まれ育ったHさんだから、見られなくてもいいよなあ。

身延山奥之院「思親閣」へ

DSC_8537_20190713144338124.jpg

DSC_8539.jpg

DSC_8546.jpg

日蓮上人が房州小湊を拝し、ご両親様お師匠様をお慕いなされた故事に因んで建てられたお堂。(身延山パンフレットより)

DSC_8552.jpg

大雨にもならず、身延山の参拝を無事終えた。

   2019.7.2            くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi