陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

ブルージュのチョコレート
013_convert_20120217174421.jpg

* ベルギーで最も美しい街ブルージュ(愛の湖よりペギン修道院入り口を望む)

娘に貰ったバレンタインチョコを食べていると、ふと「ブルージュのチョコレート」を思い出しました。


024_convert_20120217175940.jpg

そこで、クマノミさんと出かけた「オランダ・ベルギー花紀行」のアルバムを取り出して見ました。


015_convert_20120217174515.jpg

旅の5日目はブルージュの運河巡りをしました。

016_convert_20120217174616.jpg

ブルージュは「北のベニス」と讃えられる美しい水の都です。

011_convert_20120217174319.jpg

運河巡りのボートに乗船する前に、添乗員さん推奨のチョコレート店に立ち寄りました。
そして、添乗員さんはじめツアーの方々がチョコレートの注文をしました。
私達も「今回のお土産はチョコレートだ」と決めて、20箱ほど注文しました。

030_convert_20120217174713.jpg

運河巡りを終えて、お店でチョコレートを受け取りました。
紙袋二つに入っていました。
1箱が500gほどの重さで、全部で10㎏です。
大変重い土産物になりました。
沢山買ったのを後悔しましたが、後の祭りでした。

021_convert_20120217233159.jpg

ベルギー出国時の空港で、スーツケースの重量制限はなんとかパスしました。
帰国して、お土産を配って回りました。
箱にはぎっしりチョコレートが詰まっていました。
大変美味しいチョコレートでした。
チョコレートを運んだ二つのスーツケースには、長い間チョコレートの匂いが染みついていました。



007_convert_20120217174123.jpg

              * ノートルダム寺院の尖塔

6日目は午前10時(ブリュッセルに出発)までフリータイムでした。
クマノミさんが言い出して、観光馬車に乗ることにしました。
時間を短縮してもらって街を回りました。

012_convert_20120217174221.jpg

             * 馬車に乗ってご満悦のクマノミさん


静かな朝のブルージュの街並やペギン修道院などを馬車で巡りました。

002_convert_20120217230823.jpg


馬車観光を終えて、急いで市庁舎の鐘楼に上りました。
鐘楼の上から眺めたブルージュはとても美しい街でした。

フリータイムで馬車に乗ったり、鐘楼に上ったのは私達だけでした。
出発時間ぎりぎりにホテルに戻りました。
とても思い出深いフリータイムとなりました。

       2012.2.17         くまお




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

バルキーさんへ!
バルキーさん 
前の返信で呼び捨てになってしまって御免なさい。
くまお | URL | 2012/02/22/Wed 17:49[EDIT]
バルキー
ベルギーのチョコレートを配って回ったのは、12年前でした。
みなさんからダーリンと呼ばれていたころです。
今は娘からもらうだけです。

さきほど「編み友アミーゴ」を見直しました。
一瞬自分の目を疑いました。
私も年を取ったものだと思いました。
バルキーさん あまり驚かせないでください。

ともかく「女神の前髪」をつかんだのは、お嬢様の将来の吉兆ですよ。



くまお | URL | 2012/02/20/Mon 16:08[EDIT]
後日談もご覧ください!
いつもコメントありがとうございます!
リッチなバレンタインツアーでしたね!
最近バレンタインとは、友達同士でチョコを交換する日になってしまったようで、長女は
前日の夜は宿題そっちのけでチョコ製作。
14日は持って行った倍のチョコを持って帰ってきました。
くまおさんも、10キロ配ったら、ホワイトdayは20キロになってかえってきそうですね!
糖尿病にならないよう気をつけてくださいね!
今回の「見学会」は書きかけで寝てしまったので、落ちもご覧になってください!!

バルキー | URL | 2012/02/20/Mon 09:33[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi