陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

李(すもも)の花
2012-03-27+(74)_convert_20120327221409.jpg


       * 「小景異情」 その六      室生犀星
 
        
        あんずよ              あんずよ 花着け
        花着け               あんずよ 燃えろ
        地ぞ早やに輝け          ああ あんずよ 花着け


「ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの・・・・・」とうたった犀星のふるさとは、北国の金沢でした。
その北国にも春はまもなくやって来ます。


2012-03-27+(95)_convert_20120327224733.jpg

3月27日(火)、「はる菜」さんで昼食をとりました。
その後、デジカメの試し撮りに内の浦を散策しました。

2012-03-27+(110)_convert_20120327221851.jpg

「李下に冠を正さず」という諺は知っていたのですが、
私は綺麗な花に引き寄せられて、李畑に入って写真を撮っておりました。

2012-03-27+(96)_convert_20120327231230.jpg

持ち主の方がやって来て、「何かあるのですか?」と問われました。
私は「花がとても綺麗なので写真に撮らせてもらっています。」と答えました。
「花を褒めてもらってうれしい。果実は田辺の「紀菜柑」(きさいかん)に出しているので買ってください。」とのことでした。

そして、持ち主の方は李の品種について説明してくれました。
植えている多くは、「大石早生」という品種です。

2012-03-27+(113)_convert_20120327223137.jpg

花が毬のように固まって咲いているのが「ソルダム」です。

2012-03-27+(122)_convert_20120327223752.jpg

薄いピンクの花は「ハリウッド」です。
実もピンクで、果汁はとてもきれいな色だそうです。
「ハリウッド」の花は、2週間ほど前が見ごろだったそうです。

2012-03-27+(132)_convert_20120327231629.jpg

これは「太陽」という品種です。
自家受粉しないので、いろんな品種を植えているそうです。

「スモモも桃も桃のうち」と言われます。
すもも(李)はプラム、あんず(杏)はアプリコットで、かけ合わせるとプラムコットだそうです。
プラムコットをフランコと言ったりしていると思います。
かけ合わせによっていろいろな品種が生まれます。

和歌山県は桃の生産地で有名です。
桃山町という地名があるくらいです。
李でも第二位の生産地だそうです。

梅の花に次いで李の花、そして桜と花は咲き、季節は移ろいゆきます。
新しいデジカメは、素人の私にはそう簡単ではありません。
連写ボタンを押していたりして、ピンボケの花盛りでした。

    2012.3.27        くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi