陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

淡竹(はちく)の煮物
2012-06-16_convert_20120616154857.jpg

ヴィラのパターゴルフとテニスコートの間の小山に、淡竹が生えています。
クマノミさんがいた時は、筍を採取していました。
今年は誰も採取しないまま若竹になったようです。

 淡竹は中国原産の竹の一種です。
750年ころから日本にあったことが知られています。
日本ではモウソウチク、マダケに次いで各地でよく植栽されています。
耐寒性を有するために特に日本海側に多いようです。
別名はアワダケ、呉竹(くれたけ)です。      {wikipediaによる}

「筍」という字は一旬(十日間)にして竹に生長するという意味からきているそうです。
呉竹」は「この君」と呼ばれて、『枕草子』に出てきます。

002_convert_20120616101608.jpg

        * 茹であがる匂ひほのかに淡竹かな   岡部イサ

先日、コーナン上富田の産直店で買いました。
茹で上がりで230円という安さでした。

007_convert_20120616101737.jpg

鰹節と昆布のだし汁に、酒と砂糖と醤油で味付けしました。
淡竹とこんにゃくは弱火でじっくり煮ました。

出し汁の味がよくしみて美味しかったです。

    2012.6.16        くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi