陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

北海道の自然と生物(その4-美瑛・ぜるぶの丘)
2012-08-17+(214)_convert_20120902221523.jpg

パッチワークのような丘の路から国道237号線に戻り、引き返す形で「ぜるぶの丘」に来ました。

2012-08-17+(187)_convert_20120902220314.jpg

ぜるぶの丘への入場料も駐車料金も無料でした。
その後も摩周湖の第一展望台と知床五湖以外、駐車場はすべて無料でした。
北海道はさすがに大らかな土地柄ですね。

2012-08-17+(200)_convert_20120902220758.jpg

ラベンダーの代わりに、紫色のサルビアが私を歓迎してくれました。

2012-08-17+(170)_convert_20120902215830.jpg

モネの色ですね。

2012-08-17+(202)_convert_20120902221135.jpg

白いサルビアの花も咲いていました。

2012-08-17+(183)_convert_20120902220144.jpg

丘の上に続く道の辺に心ばかりのラベンダーの花が咲き残っていました。
ラベンダーの夏の名残を惜しむかのように、トンボが翅を休めていました。

    2012.8.17           くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

あさのひかり(社長)さんへ
江別市の婿殿のご両親も「トウキビ」と言っておりました。
トウキビ(唐黍)・トウモロコシ(玉蜀黍)どちらにしても、中国大陸から渡来したものでしょうか。
トウキビにはいろいろな美味しい食べ方があるのですね。
一昨日、大層立派なトウキビが北海道より届きました。
私は塩茹でしていただくより能がありませんでした。

「ぜるぶ」は「ゼルブ?」で、外国語かと思っていました。
風かおるといえば5月なのですが、夏の北海道は風がかおり、遊んでいるのですね。
私の心は蝶になり、涼しい風に乗って花から花へと遊びました。
くまお | URL | 2012/09/09/Sun 11:51[EDIT]
とうきび
北海道ではトウモロコシをトウキビと呼びます。
茹でトウキビには茹でたてにバターと塩、焼きトウキビはバター醤油やs−スを刷毛で塗りながら焼くのがベスト。でも本当に新鮮なものは生で食べれるんですよ。甘くてとても美味しいです。
ぜるぶの名前はかぜ、かおる、あそぶの最後の文字を取ったものだとか。風は遊んでいましたか?香りましたか?
あさのひかり(社長) | URL | 2012/09/09/Sun 08:51[EDIT]
あさのひかり(社長)さんへ 
秋の使者トンボが、秋風に乗ってすいすいと飛んでいるはいいですね。
朝どりのトウモロコシが甘くて大変美味しかったです。
魚貝類はどれも美味しかったです。
活きホッキ貝にホタテ貝、大きなぼたんエビ、イクラにウニと美味しいものばかりいただきました。
毛ガニは旅行に行く前に二匹も食べていたので、少々食傷気味でした。
くまお | URL | 2012/09/04/Tue 09:01[EDIT]
かぜ、かおる、あそぶ
まるで花が流れているようですね。
北海道では8月でも中旬は秋風が吹く頃。トンボは秋の使者です。冬になると魚が美味しいのですが夏は果物や野菜も美味しいです。味噌ラーメンの他、どんなものを召し上がりましたか?
あさのひかり(社長) | URL | 2012/09/04/Tue 07:36[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi