FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

ウチョウランの花


ウチョウラン。羽蝶蘭と書きます。花の咲く姿からこの名前がついています。山地の岩場に生える多年草で、梅雨のこの時期に淡い紅紫色の花をつけます。草丈20センチぐらいの小型の野性ランです。30数年前になりますが、
夫が友人に連れられて行った紀伊山地の古座川の奥にある名勝一枚岩
付近の岩の上に生えていたものです。横にあるイワマツもそのときのも
のです。当時はランブームで、山の奥地に入っては知る人ぞ知るランの
穴場いわゆるツボと呼ばれる秘密の場所で、カンラン、シュンラン、エ
ビネ、セッコク、フウランなどを見つけたとかいうことがマニアの間で
話題になることがありました。今では山野に自生する稀少植物を持ち帰
ることはお縄ものです。   花、ガーデニング。



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi