陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

北海道フェア(駅弁まつり)
2012-09-23+(34)_convert_20120923214802.jpg

和歌山県Aコープチェーンが、9月20日より北海道フェアを行っていました。
最終日の23日、北海道駅弁まつりがありました。
先月旅をした北海道が懐かしくて、私は駅弁が食べたくなりました。
数量限定と記していました。
私はJA富田「あぜみち」へ朝一番に出かけました。

2012-09-23+(30)_convert_20120923214631.jpg

旭川駅の「蝦夷海鮮鮨」と、稚内駅の「うに壺」の二つを購入しました。
もう一つ釧路駅の「花咲かにめし」も買おうと思って、やめました。
(一日三つも駅弁を食べたら笑われますよね。)

2012-09-23+(23)_convert_20120923214447.jpg

昼食に「蝦夷海鮮鮨」を食べました。
焼きウニがオホーツク海の潮の香りを届けてくれました。
生イクラが盛り付けされているので、冷蔵庫の野菜蔵に入れておきました。
鮨ごはんがやや硬くなってしまいました。(失敗)
午後からテニスがありましたので、、ノンアルコールビールを飲みました。

2012-09-23+(19)_convert_20120923214248.jpg

2012-09-23+(14)_convert_20120923214047.jpg

「うに壺」はテニスに行く前、冷蔵庫から出しておきました。
夕食に「うに壺」をいただきました。
うにの炊き込みご飯の上に焼きウニが添えられていました。
他に蕗の煮物やショウガや刻みノリなどがついていました。

炊き込みご飯の味がしっかりついており、香ばしいウニのかおりが漂いました。
大変美味しい駅弁でした。
日本酒「黒牛」と芋焼酎「黒五代」の湯割りを飲みました。

夏から秋にかけて北海道産の野菜や海産物がこちらに出回っています。
北海道旅行から戻って、余計私の目に入ります。

じゃがいも、玉ねぎ、にんじんを初めとして、アスパラ、ブロッコリー、トマト、大根などなどです。
トウキビ(こちらではトウモロコシ)も北海道産です。
海産物はサケ、サンマ、イカ、イクラ、ウニ、ホタテなど言うまでもありません。

先日、「窒素氷」の発明により格段に新鮮さが保たれるようになったと、テレビ放映されていました。
物流の進歩とともに、北海道の産物が全国的にますます重要視されることでしょう。

その証しに私は、本日23時賞味期限の旭川と稚内の駅弁を二つも食べました。

    2012.9.23         くまお

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

お見せするだけでごめんなさい!
美味しいものをお見せするだけでごめんなさい!
イクラや生ウニは旅行中よく食べました。
焼きウニは初めて賞味しました。
先ず香ばしいかおりが漂い、大変美味しかったです。
「うに壺」に魅せられて、次回の北海道の旅は道北にも立ち寄りたいと思いました。
くまお | URL | 2012/09/24/Mon 11:33[EDIT]
駅弁はロマンです。
高校時代は生徒会で書記をしていましたが、先輩が数人鉄道マニアで青春18きっぷでいろんなところを旅していました。鉄道マニアにも電車の種類のマニア、駅のマニア、路線のマニア、時刻表のマニア、といろいろあるそうで、駅弁マニアというのもまたご当地グルメを堪能するという意味では非情に奥が深いのだと聞きました。先輩は駅弁の包み紙をワインのラベルのように集めていて、中身の写真や食べた感想などをアルバムに貼っていました。ちなみに道産子はJRのことを未だに汽車と呼びます。
私は子供の頃祖父母の家へ行くのに汽車を使っていましたが、お金を使うところを見られると危ないから、といつもお弁当を持たされていたので駅弁を買って食べたことがないので憧れです。北海道の中央にある旭川がなぜ海鮮なのかはわかりませんが(ホテルで出たカツオのたたき然り)ラーメンが有名なところで駅弁にするわけにはいかないのでしょう。それをおいても美味しそう!焼きウニも食べてみたいです。
あさのひかり(社長) | URL | 2012/09/24/Mon 10:42[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi