陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

十三夜の月
2012-09-28+(68)_convert_20120929203834.jpg

          * 名月や池をめぐりて夜もすがら  芭蕉


昨夜は薄い雲間から美しい十三夜の月が顔を出しました。
明日30日(日)は、中秋の名月です。
中秋の名月を見ることができるのでしょうか。

現在、台風17号が紀伊半島に接近しております。
台風17号が大きく逸れて、太平洋上を足早に通り過ぎてほしいものですね。

2012-09-28+(70)_convert_20120929205559.jpg

中秋の名月が観られないかもしれないと思って、私は昨夜十三夜の月を撮りました。
素人の私には、夜の月を撮るのがなかなか難しいものです。
月光が強すぎて、真っ白になってしまいます。
でも薄い雲が幸いして、月の顔を何とか写すことができました。

2012-09-28+(66)_convert_20120929203535.jpg

美しい十三夜の月は、陰暦9月13日の月です。
中秋の名月にも引けを取らず、「後の月見」と言います。
今年は10月27日(土)だそうです。
               (ブログ「暦と天文の雑学」より)

2012-09-28+(67)_convert_20120929205341.jpg
            
『十三夜』という樋口一葉の小説があります。
樋口一葉と言えば、五千円札になっていますね。
なぜお札の図柄に選ばれたのか、私には理解できません。
お金に貧しい一生を送った作家でした。
「生前にお金が欲しかった」と、一葉は言うに違いありません。

千円札にされた夏目漱石も憤慨していると、私は思います。
お金には恬淡で、泥棒に何度も入られたそうです。
世間的な名誉に頓着せず、文学博士号を辞退しました。

ともかく、台風が何事もなく通り過ぎ、中秋の名月が観られるといいですね。

   2012.9.29        くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

あさのひかり(社長)さんへ
3月に新しいデジタルカメラを買いました。
クマノミさんが使っていたの(3倍ズーム)と同じフジフィルムのカメラです。
30倍×2倍のズームになっています。
かなり重くて、手振れしないように撮るのが難しいです。
殆どは失敗作です。
北海道旅行から戻ると、手首が痛くなっていました。(笑)

カナダのお札はプラスチック製とは驚きです。
きれいに出来ていいようにも思えます。
縮んでしまうと価値がなくなるのは困りますね。
くまお | URL | 2012/10/02/Tue 18:35[EDIT]
お札の皮肉
月がこんなに綺麗に撮れるなんて!一体どういうカメラをお持ちなんですか、くまお様?
お札に印刷されている著名人が金欠だったとは何たる皮肉。
カナダはエリザベス女王は勿論、昔の首相が載ってます。最近プラスチック製になりましたが、誤ってズボンのポケットに入れたまま洗濯/乾燥させてしまった人がお金が縮んで価値がなくなったとぼやいていたのが新聞にのっていました。大変な思いをして稼いだ大切なお金、私ならポケットなんかには入れておきませんが。
あさのひかり(社長) | URL | 2012/10/02/Tue 13:25[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi