陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

串本大島から潮岬へ
2066_convert_20121019143134.jpg

大島と串本に架かる「くしもと大橋」です。
このアーチ橋(290m)に続きループ橋(386m)があり、串本の浅海(せんかいという地名)へとつながっています。
1999年念願の橋が完成しました。
それまでは巡航船や漁船での行き来でした。
島民の心が、串本節で「一つ二つと橋杭立てて心届けよ串本へ〽」と歌われています。

2059_convert_20121019162414.jpg

アーチ橋のたもとにはトイレと7,8台の駐車スペースがありました。
駐車場は釣人の車でいっぱいでした。
橋の下の地磯で大勢の人が釣りをしていました。
のら猫はベンチを独り占めして図々しく寝込んでいました。
十分餌にあり付いているようです。

2063_convert_20121019143246.jpg

ハイビスカスはややだらしなく咲き乱れていました。
赤鼻のトナカイさんのようです。

2092_convert_20121019154514.jpg

串本の中心街は低地に位置しています。
南海・東南海の地震や津波が心配ですね。
町の庁舎や公共施設は順次高台に移転する予定のようです。

2086_convert_20121019143425.jpg

私は串本大島から本州最南端潮岬へ回ってみました。
母と子が見晴らしの良い草原で遊んでいました。

2091_convert_20121019143947.jpg

「恋の闇路は照らしゃせぬ〽」潮岬の灯台です。
独り者の私は、そろそろ家路につくことにしました。
三重県ナンバーのおじさんが、三脚を立てて夕日を待ち構えていました。

2113_convert_20121019175455.jpg

私は潮岬道路から国道42号に出ると、もう日が傾いていました。

   2012.10.13          くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi