陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

鞆の浦・尾道・吹屋の旅(その3 吹屋)
2012-10-30+(68)_convert_20121106222404.jpg

10月30日(火)、私たちの乗ったバスは尾道から岡山県高梁市街を経由して、午前11時過ぎに「吹屋ふるさと村」に到着しました。
吹屋は日本三大銅山の一つでした。
銅山とローハ(ベンガラの原料)製造で繁栄を極めた村です。

2012-10-30+(71)_convert_20121106222710.jpg

家々の板壁や屋根瓦には昔ながらのベンガラが塗られていました。

2012-10-30+(91)_convert_20121106223344.jpg

風格のある吹屋小学校です。
1900年に建てられた、現役の木造校舎としては日本で一番古い校舎でした。
残念ながら、2012年3月31日をもって廃校になりました。

2012-10-30+(88)_convert_20121106223120.jpg

今後、解体修理され、資料館として保存されるとのことです。

2012-10-30+(177)_convert_20121106232316.jpg

「ラ・フォーレ吹屋」は隣接する小学校を模して造られました。

2012-10-30+(180)_convert_20121106232538.jpg

宿泊・レストランの観光施設となっています。

2012-10-30+(64)_convert_20121106222115.jpg

            * 旧広兼家住宅の案内板

旧広兼邸は銅山経営とローハ製造で巨大な富を築いた庄屋です。
旧広兼邸」は「ラ・フォーレ吹屋」から4㎞余り離れたところにあります。
歩いてゆくには遠過ぎました。
急遽、「ラ・フォーレ吹屋」の車をお借りして、旧広兼邸を訪ねました。

2012-10-30+(155)_convert_20121106231819.jpg

屋敷の正面です。案内板通りの壮大な屋敷でした。

2012-10-30+(150)_convert_20121106230452.jpg

坂を上りきると、堅固な門がありました。

2012-10-30+(153)_convert_20121106231623.jpg

向かって右奥は大きな土蔵でした。

2012-10-30+(128)_convert_20121106225241.jpg

海鼠壁の白とベンガラ塗の瓦の朱が美しく映えていました。

2012-10-30+(120)_convert_20121106224904_20121107232323.jpg

庭園には水琴窟が作られていました。

2012-10-30+(123)_convert_20121106225105.jpg

屋敷内の長屋には番頭部屋、下男・下女部屋、厩などがありました。

「八つ墓村」のロケ地になったのは、野村芳太郎監督・萩原健一主演(1977年作)の映画だそうです。
その映画を観られた方は、旧広兼邸を懐かしく思い出されることでしょう。

栄華と繁栄の歴史を持った「吹屋ふるさと村」に、ぜひ一度お車でお出かけ下さい。

    2012.10.30        くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi