陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

室生寺の紅葉
2012-11-14+(33)_convert_20121123235813.jpg

11月14日(水)は、室生寺と長谷寺に寄ってマンションに帰る予定です。

まず、赤目温泉から車で20分ほどの室生寺を訪ねました。
橋本屋さんに無料で駐車させてもらいました。
山水園の方が教えてくれたのです。
駐車場から見えるお寺は、すでに魅力的でした。

2012-11-14+(34)_convert_20121124000010.jpg

門前のお店の前を通り、室生川に架かる太鼓橋を渡りました。

2012-11-14+(38)_convert_20121124000410.jpg

女人高野と呼ばれるだけあって、女性の参拝客が目立ちました。

2012-11-14+(46)_convert_20121124000551.jpg

紅葉の仁王門をくぐりました。

2012-11-14+(48)_convert_20121124001137_20121124004409.jpg

大イチョウの落葉が始まっていました。

2012-11-14+(51)_convert_20121124000731_20121124004409.jpg

鎧坂を上ると、金堂(平安初期・国宝)がありました。

2012-11-14 (61)


五重塔(平安時代初期・国宝)です。
総高十六・一メートルと、屋外に建つ五重塔では最小のものです。

2012-11-14+(124)_convert_20121124002145.jpg

鎧坂の背景に五重塔を入れてみました。

2012-11-14+(72)_convert_20121124174903.jpg


斜め横からの五重塔です。

2012-11-14+(113)_convert_20121124112145.jpg

景色がいいというので、奥の院まで上ってみました。

2012-11-14+(108)_convert_20121124003804.jpg

奥の院御影堂の横に七重石塔が建っていました。

2012-11-14+(87)_convert_20121124163852.jpg

位牌堂の舞台廊下からの眺めです。
陽に暖められた昨夜の雨が霧となって、紅葉の山肌を白く染めながら立ち昇っていました。

2012-11-14+(139)_convert_20121124002319.jpg

下っていると、左足が痛くなりました。

2012-11-14+(143)_convert_20121124002459.jpg

昨日の滝見でよろけた時、痛めていたのかもしれません。

2012-11-14+(204)_convert_20121124165658.jpg

帰りに太鼓橋を渡ると、橋本屋さんの女将さんがお店の前にいました。
私はお店に入り、山菜うどんを注文しました。

2012-11-14+(207)_convert_20121124003554.jpg

私は座敷からの室生寺の紅葉をゆっくり眺めました。
食後、私は女将さんに無料駐車のお礼を述べて、紅葉の室生寺をあとにしました。

   2012.11.14          くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi