FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

串本田並のグレ釣り(果たしてリベンジは?)
019.jpg

12月13日(木)、串本田並にグレ釣りのリベンジに出かけました。
高気圧が本州のど真ん中に張り出した好天でした。
渡船が日の出とともに出船しました。

016_20121215161921.jpg

まず、大赤島に二人渡礁しました。

041.jpg

次に、横島にも二人乗り込みました。

050.jpg

前回私が渡礁した赤島には、二人チャレンジしました。
若い人は船の舳で、渡礁する人たちの手助けをしていました。

065_20121215162947.jpg

田の崎の一番沖にある長島には三人渡りました。
波風なく大釣りが期待されます。

071.jpg

潮岬と先端にある島々が見えてきました。

072.jpg

船は速度を増して田の崎の東側に回りました。

073.jpg

根島に二人渡礁しました。

最後に残った私は、東側の地磯近くの三石に乗せてもらいました。
前回三石に渡礁した人たちが、大釣りをしていました。
昨日もたくさん釣れたとの船頭さん話です。
良い島に乗せてもらったのです。

078.jpg

人がいるのは地磯です。

私は事前に浮子や針を付けていた竿を伸ばしました。
タマも用意して、ポイントに撒き餌をしました。
それからポリバケツに海水をくんだり、タオルの用意をしました。
準備万端は10分もかかりませんでした。

まだ薄暗い海面に第一投をしました。
しばらくして、浮子が斜め下にゆっくり沈んでゆきました。
沈んだ浮子はまだ見えていましたが、やや止まったように見えました。
私は竿を上げて合わせてみました。
かなりの引きがあり、右に位置を替えて釣り上げました。
35㎝オーバーのグレでした。

139.jpg

左手の磯際に投入してみました。
いきなり竿が牛引きになる程の強い引きがありました。
左手に回り何とかこらえようとしましたが、道糸から切られてしまいました。
前回赤島で切られたような引きでした。

大きな角ハゲが掛かりました。
撒き餌をしてから引き揚げようとしているうちに逃がしてしまいました。
次に来た角ハゲ二尾は釣り上げました。

141.jpg

グレのあたりがなく、太陽が昇るにつれて磯の底が見えてきました。
タカノハや三の字ハゲなどいますが、釣れませんでした。

081.jpg

ミノカサゴが撒き餌に浮いてきました。
タマで掬ってやろうとしましたが、二度失敗しました。
帰り際、残った撒き餌を投入したとき水面まで浮いてきました。
三度目でやっと掬いました。
何年か前に、根島でもクマノミさんとミノカサゴを掬ったことがありました。

130.jpg

大潮でしたので、磯もんを少々いただきました。
タカノ爪(カメの手)などの貝です。

091_20121215214004.jpg

陽気のためか、潮岬の島々に浮島現象が見られました。

111.jpg

今回もリベンジ出来ませんでした。
今日は大潮にもかかわらず潮は動かず、どの島も釣果がよくありませんでした。
道糸を新しく購入して、来週の水曜日(19日)に再チャレンジします。
グレを3枚以上釣らないと年を越せません。

    2012.12.13      くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi