陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

三十年ぶりの周参見の磯(その一)
026_20130212220325.jpg

              * 夜明け前の周参見の磯

2月8日(金)、グレ釣り名人藤原義雄さんに誘っていただき、周参見の磯に出かけました。
周参見の磯は、私にとって三十年振りの懐かしい磯でした。

075.jpg

北西風が強く、波高3メートルという荒天でした。
岩元渡船の元開丸に乗船した7人は、全員大きな「白島」に渡礁しました。

058_20130212220325.jpg

名人と私は、まず島の東裏を釣り座にしました。

056.jpg

沖側から高波が打ち寄せました。

095.jpg

しばらくして、名人は強風の当たる西の沖向きへ場所を移動しました。
私はそのまま風裏の安全な場所で釣っていました。
やや時間が経過したころ、私は名人の釣りの様子を見学に行きました。
名人は足がすくむような切り立った狭い岩場に身を屈めて、竿を振っていました。

119.jpg

大学生の二人も強風に耐えて竿を出していました。

123.jpg

見ていても怖くなる釣り座でした。

110.jpg

       * 波立つ海面上にはカモメ、海中にはグレと鮫が・・・・・

この日の釣りの様子を、「藤原義雄のグレ釣りブログ」(2月8日)で紹介します。

大荒

 今日は強風の中周参見の磯で頑張りました。白島で35前後が4匹釣れたのだが、6匹鮫に食べられてしまった。季節外れのサメにびっくりだったが、型のいいグレが全部食べられたのが実に腹立たしい! 一緒に上がっていた大学生のK君・T君も4回ずつ食べられているから複数居るんだろうな?!

135.jpg

白島の好ポイントのハナレは、大波をかぶっていました。

140.jpg

午後3時に納竿となり、白島を離れました。

    2013.2.8        くまお



今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi