FC2ブログ
陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

節分の豆


今日、節分の日の昼食です。自慢じゃありません。テニスの帰りに買ってきたものばかり。自作の皿に盛りました。ビールはちと寒いのでやめて、熱燗でいただきました。
恵方に向かって巻き寿司をまるかじり、とはいきません。喉に詰まってはいけないので切って食べます。あとで気がついたのですが、私の座る席は恵方に背を向けたところでした。あーあ、せっかくの御利益もはずしてしまった。

小皿の小さな袋は炒り豆です。何粒入っているのでしょうか、こんな小さな袋に。
実はいつも売っている豆の量が多すぎて、思案して、結局ここ何年もの間豆まきをしないで節分をやり過ごしていました。
いいもの見つけた。この少なさが我が家にぴったり。28円也。
去年は節分の厄除けもしなかったせいか、悪いことばかりよく起きた。
どうも大殺界に近かった。そこで今年はこの小さな袋の豆で厄払いでもしようと思い立ったのです。

今朝のテレビで、みのもんたさんは「福は内!、福は内!」と2回言ってから「鬼は外!」と,それを繰り返していました。夫は子供の頃の記憶をたどって「鬼は外!」を先に言ってから「福は内!」と言うのだそうです。私はその逆。
子供の頃、隣のおうちでは「オニハ内 !」「福も内!」と言っていました。これまた欲張りな。
そのお家はトラックで荷物を運ぶお仕事をしています。運送屋さんはみんなこうなんでしょうかね。ホントの話。
節分の口上にもいろいろあるものなんですね。
いずれにしろ、この小さな袋の豆のおかげで、忘れかけていた季節感を取り戻すことができました。




今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi