陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

イサギ釣り(2013.5.27)
DSCF9492.jpg

5月27日(月)、今年になって2回目のイサギの船釣りに出かけました。
旧暦18日の下弦の月が、夜明け間の西空に残っていました。

DSCF9503.jpg

今日は予報通り曇り空でした。
午前5時に目良港を出船したみふじ丸は、目津沖の漁場に向かいました。

DSCF9528.jpg

漁場に到着するころ、雲間より朝日が顔を出しました。
そして、間もなく雲に隠れてしまいました。

DSCF9530_20130529074900.jpg

釣客は私とベテランの嵐さんの二人でした。

DSCF9534_20130528171327.jpg

嵐さんは先日100尾以上も釣り上げた船釣りの名人です。

DSCF9522.jpg

釣り上げたイサギは大きな桶に入れておきます。
少したまると、それを船長さんがいけすに運んでくれます。
糸がもつれたり鯖が食いついて暴れたりすると、やはり船長さんが手助けしてくれます。
船が山手から外れて釣れなくなると、イカリを揚げて船の位置を直してくれます。

DSCF9541.jpg

午前11時に釣りを終了しました。
餌にしたオキアミを海にまくと、1羽の海鳥がやって来てオキアミをついばんでいました。

DSCF9537_20130529073354.jpg

そして、帰港する船をしばらく追ってきました。

DSCF9558_20130528171327.jpg

紀ノ川市の嵐さんの釣果です。
大きな鯖やそまガツオが15尾以上ありました。
イサギは84尾でした。
名人はこんなに釣っても満足しませんでした。
「釣りにかけてはうるさいが、人間がいい」というのが、船宿の釣名人評でした。

今日は鯖が多く食いついてきました。
私は細い仕掛けしか作ってきていませんでしたので、鯖やそまガツオに切られてしまいました。
嵐さんは太い仕掛けをくれました。
嵐さんは釣った魚はほとんど知人にあげてしまうそうです。

DSCF9564_20130528190216.jpg

私の釣果です。
鯖6尾にイサギ60尾でした。
やはり名人には敵いません。

東風の後に南東風が吹き、かなりのウネリがありました。
和歌山県南部に波浪注意報が出されていたようでした。
私は船酔いした状態でした。

私はマンションに帰ってから、釣った魚の処理に夕方までかかりました。
鯖の刺身、イサギのカルパッチョ、そして、煮付けや塩干しにしました。
作った料理をカメラに収める気力が残っていませんでした。
夕食後、後片付けをしないまま寝てしまいました。

「お友達」からの電話で目が覚めました。
後片付けをして、午後11時過ぎに寝ました。

   2013.5.27         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

しげよあゆみさんへ
こんにちは あゆみさん
コメントありがとうございます。
自分で釣ったイサギやサバは新鮮で美味しいです。
でも、疲れて帰ってから魚を料理し、一人で食べるのは辛いですね。
だれか一緒に食べてくれる方がいればいいのですが。
くまお | URL | 2013/05/30/Thu 17:53[EDIT]
凄い釣果ですね。
先日、ある居酒屋(日高高校で私が教えた生徒の父親の店であることが、接待してくれた本人の口から判明)で友人と食事をした際、御坊沖で捕れたというサバの刺身を頂きました。やはり生の刺身は旨かったです。
あなたの釣ったイサギやサバも美味しかったでしょうね。
しげよあゆみ | URL | 2013/05/30/Thu 11:56[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi