陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

ひなげしと鉄線花(新庄総合公園)
DSCF9580.jpg

        * ひなげしの花びらたたむ真似ばかり  阿波野青畝


先日、新庄総合公園で撮りました。

DSCF9591.jpg

ヒナゲシは江戸時代に渡来し、草花として広く庭園に栽培されているヨーロッパ原産のケシ科の二年草です。ひなげしは漢名で、麗春花、虞美人草ですが、特に虞美人草の名は日本でも用いられています。 (『季寄せー草木花』朝日新聞社刊)

DSCF9592_20130607152217.jpg

虞美人草」の名は、項羽の「虞や虞や汝をいかにせん」の故事で有名です。
また、夏目漱石の小説の題名にもなりました。


DSCF9595.jpg

          * 鉄線の吹かるゝ花のうらおもて  出牛青朗


蔓が強くて針金のようだから鉄線の意であるそうです。
私は蔓がどんなに強いか試したことがありません。

DSCF9603.jpg

白花もなかなか良いものです。

DSCF9600.jpg

公園の鉄線花も盛りを過ぎようとしていました。

DSCF9594.jpg

花は本物の花弁ではなく、萼片が仮に花弁の姿をしているにすぎません。
私たち観賞者にとっては、花は花ですね。

    2013.6.3       くまお

追記

今日の午後から4日間、ホテルが休館になりました。
しばらく大浴場は利用できません。
私は午後4時「長生の湯」(白浜古賀浦)に行ってきました。

今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi