陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

あじさいの里(なかへち姉妹園)
DSCF9966_20130611141730.jpg

* 谷間にひっそりと咲く山あじさい


DSCF9889.jpg


6月10日(月)、はる菜さんで昼食を済ませた後、あじさいの里「なかへち姉妹園」に行ってきました。
前日の小雨で、あじさいの花も少しは生気を取り戻しているだろうと思ったからです。

DSCF0056.jpg

あじさいの里姉妹園」のある地名は、田辺市中辺路町小皆(こかい)です。
栗栖川の手前を龍神方面へ左折してしばらく行くと、右手の谷間にあります。

DSCF0038.jpg

昨年訪ねた時は開園前でしたので、一部分を無料で観賞させていただきました。
今年は前日(9日)に開園したばかりでした。

DSCF9907.jpg

DSCF9950.jpg

きれいな西洋アジサイや額アジサイが咲いていました。

DSCF0036.jpg

姉妹園での見どころは、何と言っても山あじさいです。

DSCF9927_20130611115329.jpg

山あじさいは自然のままで整枝されていません。

DSCF9972.jpg

木によっては、いろいろな花が咲くそうです。

DSCF0006.jpg

谷間の木陰に咲く花の色は、とても鮮やかな紫色でした。

DSCF9935.jpg

山あじさいは見飽きることがありません。

DSCF9981.jpg

姉妹園のおばさん(姉妹のどちらか分かりません)が、私に話してくれました。
「私は山あじさいが一番好きです。」
「お客様によっては、谷奥の山あじさいはほとんど見ずに戻られる方がいます。」
「山あじさいがこんなに咲いているのは、神戸の植物園以外は知りません。」

DSCF0074.jpg

おばさんは冷たいお茶を出してくれながら、
朴の花を見ましたか?」と、私に尋ねました。
私は「いいえ」と答えました。
「朴の木は背が高いので、花を見ることはあまりありません。」と言って、
おばさんは朴の木の下に案内してくれました。
朴の花は一つだけ咲き残っていました。

DSCF0069.jpg

手こねもちとちらしずしを買って帰ろうと思いましたが、売り切れでした。
午後4時ごろ、私はお礼を述べてあじさいの里姉妹園」を辞しました。

     2013.6.10           くまお

追記

DSCF9891_20130611181355.jpg

               * ささゆりが咲いていましたよ。


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

しげよあゆみさんへ 
ガクアジサイは私も好きです。
山あじさいのほとんどは額になっているようです。
山あじさいとガクアジサイの違いは判りません。

あじさいは小さいほど可愛いですね。
くまお | URL | 2013/06/13/Thu 10:50[EDIT]
ガクアジサイっていいですね。
家人の命令で(笑)、育てている小さなアジサイを切り、仏壇に切り花をそなえました。ちょっぴり悲しかったです(笑)。
しげよあゆみ | URL | 2013/06/12/Wed 23:44[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi