陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

枇杷の夏
DSCF0333.jpg

     * 種大き野枇杷であれど甘しとも (ブログ「俳句日記」後凋庵より)


「多くの果物や野菜が四季を通じて食卓にのせられるようになった現在でも、ビワばかりは夏だけの季節感あふれる果物である。」 (『季寄せー草木花』)

DSCF0339.jpg

先日、友人宅の庭で育った枇杷をいただきました。
枇杷ということではありません。
結構甘くて美味しかったです。

DSCF0554.jpg

私は枇杷を食べるたびに思います。
「どうしてこんなに大きな種がいくつもあるのか?」と。

DSCF0489.jpg

6月16日(日)の午後、上富田のコートでテニスをしました。

DSCF0477.jpg

夏の雲が立ち昇っていました。

DSCF0492.jpg

          * 枇杷の實の天を仰ぎて太りけり  上村占魚

テニスの帰り道、あるお家の庭で見かけました。
食べごろのようですが、収獲される様子が見られませんでした。
最近、熟れたままのビワやヤマモモの実をよく見かけます。
私たちの子供の頃と違って、現在はわざわざ採らなくても、食べ物が豊富にあるからでしょう。


DSCF0504.jpg

田辺湾のきれいな夕景です。

DSCF0519.jpg

赤ん坊が天神崎を見て、笑っていました。

    2013.6.16       くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi