陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

富遊ハス園(白浜町十九渕)に遊ぶ
DSCF1191.jpg

 * はちすはの花のうてなを守るごと(女郎)くもは身構え手足揺すれり  くまお


6月29日(土)、十九渕の「富遊ハス園」に行きました。
花②さんも行かれたようで、ブログ「花②の よもやま話」で紹介されています。

女郎ぐもは私の好きな生物です。
子供の頃飼育して、「けんか」させていました。
「けんか」とは、30㎝ほどの長さの棒に二匹の女郎ぐもを這わせて戦わせる遊びでした。
二階の軒下で餌をやって飼育していました。
洗濯ものを干す邪魔になると言って、おふくろに怒られました。

現在でもこの遊びを大人がやっている地方があるようです。

DSCF1122.jpg

しおからトンボがハス園を飛び回っていました。

DSCF1220.jpg

「とんぼ釣り今日はどこまで行ったやら」(加賀千代女?)の句がありました。
とんぼ捕りも子供にとって楽しい遊びでした。
「トンボは悪い虫を食べてくれる益虫だ」といって、おふくろに叱られたものでした。

DSCF1199.jpg

ハス園を荒らすザリガニを釣っている家族がおりました。
ザリガニは繁殖してハスの根や茎を食いちぎるそうです。

DSCF1163.jpg

子供たちは、釣り上げたザリガニをおっかなびっくりで掴もうとしていました。

DSCF1136.jpg

昨夜の雨がハスの葉に溜まっていました。

DSCF1186.jpg

ハスの葉の水滴は、まるで透明な貝のようでした。

DSCF1131.jpg

ハスの葉が風に揺れると、貝が身を捩ったようになりました。

DSCF1147.jpg

開花したばかりのきれいなハスの花です。

あるご夫婦の方が、車の中にキーを閉じ込めてしまいました。
どうもハスとキーは縁があるようです。
JAFの人が来て作業を始めました。
先日、私の娘の車がバッテリー切れをしてしまったときに来てくれた方でした。
私はその作業に付き合いました。
15分ほどして、やっとドアが開きました。


DSCF0085.jpg

私は「富遊ハス園」から上富田町の大賀ハスの開花状況を見に行きました。
一輪だけ咲いていました。

それから上富田コーナン店に寄って、おすしを買いました。

DSCF0087.jpg

彦五郎堤のアガパンサスの花が真っ盛りでした。

マンションに帰ったのは、午後2時を回っていました。
遅い昼食となりました。


DSCF1236.jpg

この日も綺麗な夕景でした。

DSCF1226.jpg

以前に北海道から送っていただいた赤ワインを飲みました。

DSCF1235.jpg

木樽熟成で香りがよく、コクのあるたいへん美味しい赤ワインでした。

     2013.6.29         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi