陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

秋風と雲
DSCF4711.jpg

8月28日(水)、文里のテニスコートでプレーしました。
コートには爽やかな秋風が吹いてきました。
上空の雲を眺めていると、雲は形を変えながら流れてゆきました。
上空は相当強い風が吹いているようでした。

二か月ぶりに参加された方がおられて、コートは久しぶりの活況を呈しました。
その方は気象に詳しい方なので、雲についてお聞きしました。

上層の薄い雲は絹雲(巻雲)と称され、八千メートルほどの高さだそうです。

DSCF4713.jpg

低い雲は積雲で、三千メートルくらいまでだそうです。
因みに、夏の入道雲は積乱雲です。

DSCF4699.jpg

うろこ雲でも上層の巻積雲、中層の高積雲の違いがあるようです。
今朝のうろこ雲は巻積雲と、地方新聞に報道されていました。

DSCF4723.jpg

夕方になっても、すじ雲(巻雲)が流れては消えて行きました。

DSCF4731.jpg

夕日の上に一すじの飛行機雲が描かれてゆきました。

今日はずいぶん雲を眺めました。
「おうい雲よ・・・・・」(山村暮鳥の詩「空」)と、語りかけたくなりました。

   2013.8.28         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi