陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

フィッシャーマンズワーフ白浜
DSCF5864.jpg

9月26日(木)、「フィッシャーマンズワーフ白浜」の秋の水産祭りに行ってきました。

DSCF5812.jpg

午後1時からマグロの解体が行われました。

最初に、「マグロの頭」をもらえるじゃんけん大会がありました。
私はパーを出して早々と負けました。
次の「尻尾」のじゃんけんには参加しませんでした。

DSCF5839.jpg

切り売りは養殖の本マグロだけに結構な値段でした。
私はとれとれ市場の半額コーナーが頭をよぎり、買いませんでした。

DSCF5862.jpg

              * 埋立て整備された湯崎港

CAS(解凍しても生で食べられる)サンマ1本をプレゼントにもらいました。
おどろきの鮮度を試すマグロの食べ比べもしました。
鯛のあら汁も無料でいただきました。

250円のうどん(太刀魚のフライがサービスについた)を食べました。
450円のバッテラを夕食用に買いました。

DSCF5841.jpg

DSCF5846.jpg

生簀にはいろいろな魚介類が活かされていました。

DSCF5816.jpg

金目鯛、トビウオ、太刀魚、甘いか、タイ、ハマチなどが、氷詰めにされて店頭に並べられていました。
魚の干物や加工品もありました。
夏休みや土日、祝日などはにぎわいそうでした。

二階には和食とイタリア料理のお店が入っています。

DSCF5853.jpg

二階からは白良浜はもちろん、遠く円月島を望めるいい眺めなので、流行りそうです。
冬の白良浜のイルミネーションを、イタリアン料理を賞味しながら眺めるプランは如何でしょうか。

DSCF5867.jpg

          * フィッシャーマンズワーフのシンボルマーク?

ともかく、有名なサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ(漁師の波止場)の名を負っていますので、盛況になったほしいと願いました。

     2013.9.26           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi