陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

朝霧高原・本栖湖・精進湖
DSCF6568.jpg

10月7日(月)午後、田貫湖から朝霧高原をめざして山道を走りました。
左の山手にいくつものパラグライダーが舞っているのが目に入りました。

DSCF6571.jpg

車を停めてよく見ると、霧のかかった毛無山の山頂からパラグライダーがふうわりと舞い降りていました。
山頂にパラグライダー基地があるようでした。
クマノミさんがいたら、「私も飛びたい!」と言うに違いありません。

DSCF6607.jpg

駐車した広場の道沿いに、綺麗な花が咲いていました。

DSCF6605.jpg

道の駅朝霧高原に立ち寄りました。
富士は相変わらず雲に隠れたままでした。
ある一人の観光客は、「ここに来て富士を見たことがないなあ」と言ってました。

DSCF6598.jpg

駐車場の片隅に、高原の花桔梗(ききょう)が咲いていました。
私はトイレを済ませた後、お店を見て回りました。

DSCF6575.jpg
DSCF6574.jpg

種類の違った色鮮やかな葡萄が、店頭に並んでいました、
流石にぶどうの産地山梨県だと思いました。
私はきれいな葡萄は見るだけにして、乾燥きくらげを買いました。

DSCF6581.jpg

本栖湖に着いたのは午後2時ごろでした。
標高900mで、水深は121.6mもあるようです。
観光客の姿はまばらでした。

DSCF6587.jpg

湖畔にひっそりと咲く月見草の花を見つけました。
ここでも富士は見えませんでした。

DSCF6593.jpg

精進湖にやって来ました。
別の看板に上九一色村と表示されていました。
前方に富士の裾野だけが見えました。

DSCF6594.jpg

あじさいの花が一輪、道端に咲き残っていました。

DSCF6611.jpg

午後3時半過ぎ、国民休暇村富士に戻り、早めのチェックインをしました。
部屋からきれいな景色が眺められました。
空は徐々に明るくなり、青空も見えてきました。
温泉に入り、一人旅の疲れを癒しました。

DSCF6614.jpg

夕食はバイキング料理でした。
かつおのタタキやサーモンのさしみなど盛り沢山の料理が出されていました。

DSCF6616.jpg

私はアサリのボンゴレをお代わりしていただきました。
生ビールと赤ワインを飲みました。

夜になって娘より台風情報が入り、予約していた信州霧ヶ峰の二泊をキャンセルしました。

    2013.10.7         くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

しげよあゆみさんへ
いつもコメントありがとうございます。
旅愁をしみじみ感じました。

あゆみさんは学会や研究会への参加でお忙しそうですね。
私の大学見学は単なる懐古のためでした。

くまお | URL | 2013/10/17/Thu 11:08[EDIT]
秋の旅の空ってなんとなくしみじみとした思いにとらわれますね・・・・。亡き友や独りとなって暮らす友のことを想ったりして・・・・。
私も10月は、学会参加・文化財見学会という目的を持った旅が多いですが、息子や娘のマンションに数日、泊めてもらい、研究活動の合間を利用して色々な名所旧跡を見て回っています。
しげよあゆみ | URL | 2013/10/16/Wed 19:45[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi