陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

晩秋のヴィラ
DSCF7997.jpg

11月4日(月)は三連休の最終日で、ヴィラは静かさを取り戻しました。

DSCF7985.jpg

季節は一気に晩秋になった感じです。

DSCF8001.jpg

紅葉した桜と欅の葉は、敷石に散り積もっていました。

DSCF8009.jpg

土手の片隅に、遅咲きのランタナの花が咲いていました。

DSCF8010.jpg

花が咲き終わった枝には、花の色の名残を留めた実が生っていました。

DSCF8025.jpg

                マンションの上にはうろこ雲

DSCF8018.jpg

                  小山島の彼方にも鱗雲

久しぶりのヴィラの散策でした。

   2013.11.4           くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

しげよあゆみさんへ 
いつもコメントありがとうございます。
11月7日が立冬なので、もう晩秋なのですね。

ヴィラには、モミジの木は植栽されていません。
なぜ植えられていないのかよく解りません。
ここでは、桜や欅の紅葉が華やぎになっています。
紅葉(あるいは黄葉)の華やぎは、「生命の最後の輝き」なのでしょうか。

くまお | URL | 2013/11/05/Tue 21:29[EDIT]
いよいよ晩秋ですか。
鱗雲、きれいに撮れていますね。2枚の写真ともに眼を惹きつけられましたが、敷石に散り積もった紅葉した桜と欅の葉の写真にはすごく心惹かれました。華やぎといいますか、・・・・これは何なのでしょうね。

しげよあゆみ | URL | 2013/11/05/Tue 19:42[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi