陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

熊野古道へ 娘の友人を送る
DSCF8849_20131121125532667.jpg

翌19日(火)午前9時、娘の友人を乗せて熊野古道へ向かいました。
彼女の今日の予定は、発心門王子から熊野本宮大社までの行程でした。

先ず、滝尻王子に立ち寄り、旅の安全を祈りました。
次に、旧道を通って、湯の峰温泉へ行きました。

DSCF9080.jpg

発心門王子へは、途中何度か道を尋ねながら午前11時過ぎに到着しました。
午後2時ごろに熊野本宮大社前で出迎えることにして、私は帰途につきました。

一度マンションに戻り、娘たちを乗せて迎えに行く予定になっていました。
私はマンションへ車を走らせながら、戻ったところでまたすぐ引き返さなければならないことに気が付きました。

DSCF8935_201311211257129b6.jpg

私はマンションに戻らないことにしました。
大瀬トンネルを抜けたところで車を駐車しました。

DSCF8977_20131121125712ca4.jpg

そして、先ず旧道を散策して時間を過ごすことにしました。

DSCF9062.jpg

大瀬から武住への渓谷の木々は、きれいに黄葉していました。

DSCF8898_20131121125530ca1.jpg

黄葉した木々が、四村川の清流に美しく映えていました。

DSCF8924.jpg

旧道には全く人気はなく、黄葉した木々の間からはひっそりと青空が覗いていました。

DSCF9009_20131121124442f13.jpg

古道の散策もいいが、今は車のほとんど通行しなくなった旧道も、なかなか風情があることに気が付きました。

DSCF9036.jpg

DSCF9041.jpg

洗濯物から人の気配のする民家の庭の片隅に、木漏れ日を受けた八つ手の白い花や南天の紅い実が、静かな佇まいを感じさせてくれました。

DSCF9015.jpg

駐車したところに戻った時は、すでに午後1時半近くになっていました。

その後、午後2時半頃に本宮大社前に着くとの彼女からのメールを受けました。
私は本宮大社近くの食堂で、うどんを食べました。

DSCF9072.jpg

まだ少し時間がありましたので、本宮古道センターの展示物などを見て回りました。
午後2時半、熊野本宮大社にお参りを済ませた彼女を出迎えました。

DSCF9092.jpg

帰り道に近露王子に立ち寄りました。
陽は山の端に隠れようとしていました。

DSCF9102.jpg

高原が眺望できるところに停車して、写真を撮りました。

DSCF9118_20131121124134d5f.jpg

彼女が小銭入れを落としたかもしれない滝尻王子に寄りました。
落し物は記念碑の台にちゃんと置かれていました。
彼女は滝尻王子社にお礼参りをしていました。
記念碑の傍らには、季節ハズレのユリの花が一輪咲いていました。
清楚なユリの花は、落し物を拾ってそっと置いてくれた方の心のように思えました。
私はほっとした気持ちになって家路につきました。

DSCF9129.jpg

その日も綺麗な夕景が見られました。

   2013.11.19          くまお

追記

20日の朝、はるばる遠くより娘を訪ねて来られた友人を白浜駅に見送りました。
彼女は電車で那智大社、速玉大社の参詣に旅立って行きました。

 Have a nice trip!


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

しげよあゆみさんへ
いつもコメントありがとうございます。
京都や滋賀の紅葉にはとても及びませんが、紀南地方の木々の色づきも、季節の移ろいを感じさせてくれていいものですね。
私はしばらくマンションからの遠出はできません。
残念ながら、十津川行も忘年会も出席できないかもしれません。
何とか忘年会だけでも出席したいのですが。

くまお | URL | 2013/11/22/Fri 22:36[EDIT]
紀南地方の綺麗な紅葉を楽しませていただきました。感謝です。
12月の十津川行きが楽しみです。
また、お会いしましょう(笑)。
しげよあゆみ | URL | 2013/11/22/Fri 00:35[EDIT]
Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi