陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

冬の陽をいっぱいに浴びて(山査子の赤い実)
DSCF0642_20131224230243f73.jpg

このところ、上富田町のスーパーへ買物に行くことが多くなりました。
道路が混雑しない鹿島台南紀の台を通って行きます。

DSCF0625.jpg

花と言えばサザンカの花しか見かけなくなったこの時分、目立つのが山査子の赤い実です。
道端を彩ってくれています。

DSCF0649.jpg

崖の途中に根を張って、冬の陽を一杯に浴びて逞しく生長しています。

DSCF0657.jpg

磯ヒヨドリが赤い実をついばんでいました。
食べるというより、子供のように遊んでいました。

DSCF0680.jpg

信号横の崖に大きな山査子の木がありました。
車を停車して撮影するわけにはいけません。
近くのコンビニに勝手に駐車してから撮りました。

DSCF0686_2013122423012524d.jpg

陽を浴びて眩しいほどの赤い実の集団でした。

DSCF0712.jpg

今日はクリスマス・イヴでした。
南紀の台鹿島台は、冬の陽をいっぱいに浴びた山査子の赤い実で飾られていました。

   2013.12.24       くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi