陶芸を中心に愛犬柴犬、趣味の家庭菜園、釣り、テニスなどを画像入りで書いていました。今は花・自然・テニス・釣り・料理・旅行などを日記風に綴っています。

春の海(大寒の日なのに)
DSCF2036.jpg

1月20日(月)は大寒の日なのに、穏やかな春の海でした。

DSCF1993.jpg

小山島の磯辺には、沢山の鳥たちが集まってきていました。

DSCF1995.jpg

海鵜とカモメは呉越同舟?のようでした。

DSCF2001.jpg

すっかり眠りこけた海鵜もいました。

DSCF2009_20140120223600263.jpg

おもしろい配置の海鵜たちです。

DSCF2151.jpg

首だけ出して、集団遊泳している海鵜です。

DSCF2015.jpg

さすがに大サギだけは矜持を保っていました。

DSCF2022_201401202237205ed.jpg

人気を感じて、どこかへ飛び立ってしまいました。

DSCF2049.jpg

干潮時に釣人がやってきたようです。
たくさんいた鳥たちの姿は、見えなくなりました。

DSCF2055.jpg

人間様の天下です。

DSCF2154.jpg

午後になっても陽気な日射しでした。

DSCF2148.jpg

こんなにたくさんのヒドリガモたちが、汀まで来て餌を漁っていました。

DSCF2136.jpg

カモたちにも、とても気持ちの良い日だったようです。
いつもは用心深いカモたちですが、
時々通る自動車の音にも、平気な様子でした。

DSCF2092.jpg

私はこのところ体調を崩していました。
めだかの学校も上富田のテニスも休みました。
お酒も4日間止めています。

DSCF2084.jpg

春の海の色です。
おだやかな春の海を眺めていると、快方に向かってきました。
そろそろお酒も飲みたくなってきました。

沖縄の名護市では、二万本の緋寒桜が見ごろだと報じられていました。
一方、寒い地方では、毎日雪下ろしをしなければならなくて大変です。

DSCF1944.jpg

19日(日)の夕景です。

DSCF2239.jpg

今日の夕景は、近くの雲に邪魔されました。
ここでは、花②さんや夢木さんのように、きれいな「ダルマ夕陽」は撮れません。

「写真は足で撮れ」というのは、鉄則のようです。

   2014.1.20          くまお


今日のご訪問ありがとうございます。
下の「Comment」部をクリックすると別窓が開いてコメントの記入が出来ます。
お気軽にコメントをどうぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 陶芸アトリエ高瀬川. all rights reserved.
Customized by Kumanomi